2011年9月18日 (日)

癒しす@南船場

 いやはや、本当に久々のブログ更新です。仕事があまりに忙しく、仕事以外で文章を書く気が全くしなく、こんなにほったらかしてしまいました。ただ今日は珍しく何の予定も入っていない日曜日なので、更新してみようと思います。

 最近、大阪での定宿となりつつある本町のセントレジス大阪。馴染みのバトラーさんも出来、とても快適に過ごせるようになりました。そのセントレジスから歩いて10分程のところに、とても気持ち良いマッサージをしてくれる「癒しす」が最近オープンしましたhappy01

 ホテルの部屋で行うマッサージって誰が来てくれるかわからないし、技術も確かかわからないし、どんなに体が疲れていても躊躇いが出て、結局頼まず終いのことが多いので、ホテル近くに腕の良いマッサージ師のいる店があると助かりますよね。

 ここ「癒しす」はとある競技の選手がオーナーの店のため、マッサージ師が体のことを知り尽くしているためか、予想以上に気持ちの良いマッサージで、私のひどい肩こりも相当に楽になりました。しかも嬉しいのは、その値段設定heart04 60分の全身マッサージで2,980円ですsign03 東京なんかでは全く考えられない価格ですhappy02 

 今週末の大阪出張でもお願いしようと思っています。大阪近辺にお住まいの方は、是非ともご利用してみてはいかがでしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月30日 (土)

日本初の小児がん専門施設「チャイルド・ケモ・ハウス」シンポジウムお知らせ

Photo

チャイルド・ケモ・ハウスが設立を目指す、小児がん専門施設の着工に向けていよいよ動き出すとの連絡を受けました。このシンポジウムでは、チャイルド・ケモ・ハウス設立にあたっての事業計画、スケジュールの発表を行うそうです。

また、パネルディスカッションでは、小児がん医療の現状や神戸での建設の構想などの
ディスカションを行い、チャイルド・ケモ・ハウスが担う役割などについて話し合われるとのこと。関西にお住まいの皆様に一人でも多く足を運んで頂きたいです。よろしくお願いします。

【日】  2011年6月5日(日)
【時間】14:00~16:30(開場:13:30)
【場所】臨床研究情報センター(TRI)
    神戸市中央区港島南町1丁目5番地4号 
    交通:神戸新交通ポートライナー先端医療センター前下車
        改札出て右へ徒歩すぐ

【申し込み】※お申し込みが必要となります。
    氏名、連絡先(メールアドレスなど)、参加人数を
    下記の連絡先へおしらせください。

    チャイルド・ケモ・ハウス事務局
    メール:info@kemohouse.jp
    FAX:072-646-7073
 
【主催】NPO法人チャイルド・ケモ・ハウス
【助成】社団法人 大阪薬業クラブ 平成22年度公益(助成)事業
【協力】大阪商工信金「商工さくら基金・第1回さくら賞」

◆プログラム
第一部 キックオフシンポジウム 

1.ご挨拶 〜「夢の病院」への応援メッセージ~
  神戸市副市長 中村 三郎 氏

2.「夢の病院」進捗のご報告  
  ・挨拶 : 理事長 楠木重範
  ・『夢の病院』とは? : 副理事長 米田光宏
  ・『夢の病院』プラン発表 : 建築家 手塚 貴晴 氏

第二部 パネルディスカッション  

日本で初めての小児がん専門施設 
 チャイルド・ケモ・ハウスの役割


河   敬世 氏
[大阪府赤十字血液センター 所長] 

三木  孝 氏
[神戸市企画調整局 医療産業都市推進本部長]

楠  正吉 氏
[積水ハウス株式会社
 コーポレート・コミュニケーション部 CSR担当部長]

太田 秀明  
[NPO法人チャイルド・ケモ・ハウス 監事 /
             東豊中渡辺病院 小児科部長]
コーディネーター
田村 太郎  
[ NPO法人チャイルド・ケモ・ハウス 理事 /
      一般財団法人 ダイバーシティ研究所 代表]

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

本日札幌でゴールドリボン募金が行われます!

 本日8月29日日曜13:00~16:00まで札幌市内の南1西3(大丸藤井セントラル前)でがんの子供を守る会によるゴールドリボン募金活動が行われますので、札幌在住の皆さま、ご協力よろしくお願いいたします!!!昨日24時間テレビで小児脳腫瘍をとりあげた「みぽりんのえくぼ」をご覧になられた方も多いと思います。小児がんをとりまく環境は大人のがんに比べるとまだまだ発展途上と言えます。小児がんのこどもたちの治療、そしてその兄弟支援等まだまだやるべきことは山ほどあります。皆さんひとりひとりの力が必要です。

 それから難病の子どもたちのための野外キャンプ活動をしている「そらぷちキッズキャンプ」へのワンクリック募金も実施中です。これは全国の皆さんに協力してもらえるものですので、下記のサイトをお気に入りに登録して、毎日ワンクリックして頂けると嬉しいです!

http://www.kyokueikoumu.co.jp/ctoc/click.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

久々の烏来!

昨日は銀座にあるヤマハホールで従兄弟の娘がピアノを弾くというので聞きに行き、伯父伯母従兄弟家族とともにふぐを食べ、そののち向かったさきが久々となる赤坂見附にある烏来!大学院時代はよく深夜に友人たちとかけつけたものですが、ここ最近はちょっと足が遠のいていました。でも足のハリが半端なかったため、ちょうど2時間くらい時間が空いていたので、思い切って行ってみて大正解!烏来は数字が女性、アルファベットが男性になっていて、あらかじめ指名することができます。今回私を担当してくれた22歳の男性は超お勧めです!昨日は足の角質取り、ハンドマッサージ、肩・首・頭のマッサージ30分のオプションをつけたリフレクソロジー60分のコース、よって計2時間のマッサージです。以前担当してくれていた方(この人は本当に素晴らしく効果てきめんのマッサージをしてくれた)はもう辞めていたので、大丈夫かな、と思っていたのですが、今後は昨日やってくれた方を指名することにしたいと思います。まさにゴッドハンドって感じの22歳君でしたね。足も帰りは靴がゆるゆるになったことはもちろんのこと、ひどい肩こりなのに、肩のハリがとれて、しかも揉み返しが今朝もなく、快調です。ここ数日続いていた頭痛もすっかりとれました。また東京にくるたびにお世話になりそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

子どもホスピスを日本に!

 先日大阪で、子どものホスピスに関するシンポジウムが開催されました。このセミナーは、27年前に重い病気の子どもたちと家族に緩和ケアを行ったイギリスのヘレン・ダグラスハウスの創設者を招いてのもので、参加することはできなかったものの、とても盛況だったとのことです。その様子と日本の難病の子どもたち、そしてその家族の置かれている現状が約12分の番組として日テレ系のニュース「リアルタイム」で放送されました。その番組が以下のサイトから見ることができますので、是非一人でも多くの方に見て頂き、難病を持った子どもたちに関心を寄せてほしいと思います。

http://www.dai2ntv.jp/news/realtime/streaming/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月30日 (水)

絶対に完治して戻ってきてください

 今日の午後、仕事中に一本の電話が携帯電話に。仕事中に携帯が鳴るとは珍しいな、と携帯を見てみると知人からの電話。たまたま研究室で仕事中だったこともあり電話に出ることができたのだが、その電話の内容というのが、とある病気にかかり長期入院する、というものcrying あまりのショックにしばし呆然とするも、学生が研究室にいたこともあり何とか正気を取り戻し、必要最低限の情報を聞き出し、電話を切った次第。ともかく、無事に手術を終えて戻ってきてくれると信じている。今はただ、退院後にこの経験を肴として酒を酌み交わすことを楽しみに、自分に出来ることを頑張るのみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

チャリティマラソン&ウオーキングに参加しませんか?

 ちょっと先のこととなりますが、今年も11月末にがんの子供を守る会によるシンポジウムが開催されます。なんと今年の会場はディズニーランドのオフィシャルホテルの1つ東京ベイホテル東急sign03 ということで、シンポジウムで学びつつ夜のディズニーランドを楽しめますcoldsweats01 ちなみに今年は「チャリティマラソン&ウオーキング」があるのですが、ちょっと時間も早くて、かつ、舞浜なので都心の方はなかなか参加しにくいかもしれませんが、是非とも一人でも多くの方に参加して頂きたいと思い、早めに情報を以下にアップしておきますgood 興味のある方は私に問い合わせてくださいね~sign03

日 時:11月28日(土)7時~8時 ※当日参加可。ゴール後随時解散。
集 合:東京ベイホテル東急1階入口
コース:東京ベイホテル東急周辺(約1.5km)
募 金:参加1名につき1,000円以上の募金をお願いしております。集まった募金は㈶がんの子供を守る会にて小児がん患児家族のために有効に活用させていただきます。なお、募金をいただいた方には景品をお渡します。
お申込:所定の申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXまたは郵送にてご返信下さい。
チャリティーマラソン申込書
※ お申込・お問い合わせ先は、大会運営事務局ではなく、㈶がんの子供を守る会となりますのでご注意下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年7月 4日 (土)

「のぞみトークきんき2009」のご案内!

 これから関西入りです!日中は京都などの小児病棟をまわって仕事をし、夜は甲子園で応援予定sun ってことで、明日大阪で開催されるがんの子供を守る会関西支部による「のぞみトークきんき2009」を関西在住の皆さんにご紹介します!是非ともお時間のある方は足を運んで頂けると幸いです!もちろん私も行きますので皆さん、宜しくお願い致します。

*******************************

 例年夏に開催しております「のぞみトークきんき」を今年も開催致します。
小児がんの多くは以前に比べますと随分と良い方向へ歩んで来ているように
感じていますが、しかしながら告知に始まり治療中のいろいろな問題や、就園、
就学、就職、結婚など人生の節目にはクリアしなければならない多くの事柄に
出会うことになります。
 本年はこれらを踏まえて、闘病生活から始まり予後の生活や、家族も含めた
心の問題などについての講演をお願いしております。
会員外の方もお誘い合わせの上、ご参加下さい。

日時    2009年7月5日(日) 13:00~16:30 (受付12:30より)
会場    グランキューブ大阪(大阪国際会議場)11階
参加料   無料
講演会(13:20~14:50)

◆子どもが病気になったときの親との関わり方(ソーシャルワーカーとして)
  西田知佳子先生 聖路加国際病院 ソーシャルワーカー

◆子どもが病気になったとき・・・・
  細谷亮太先生   聖路加国際病院 副院長/小児総合医療センター長

分科会(15:00~16:30)

①細谷亮太先生と西田知佳子先生を交えてのトーク

②子どもを亡くした親のグループ(子どもを亡くされたご両親に限ります)
  宮崎清恵先生 神戸学院大学総合リハビリテーション学部
            社会リハビリテーション学科教授
********************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

いやはや勝てませんな、、、

 いやはや、我らが阪神、本当に打てませんなぁ。。。オリックス相手になんちゅう不甲斐ない戦い方shock この調子だと来週末の札幌ドームでの日ハム戦はコテンパにやられてしまいそうな気がcrying

 話変わって、先週末は大阪出張だったので、今週1週間はずっとマスク生活を余儀なくされました。幸いなことに私には今のところ新型インフルエンザの症状は全く出ていませんが、仕事場でちょっとでも咳き込む人がいると、自分のせいかな?!と思ってしまって精神的になんだかとっても疲れましたsad マスクをしているだけで「豚?」とか聞かれて、何だかなぁって感じでしたね。

 ってことで気分転換に久々に近所の「つるや」に行って野菜醤油ラーメン食べてきました~P1000815 smile 特別美味しいというわけではないけど、何となく懐かしいというか飽きのこない味なんですよね~。時々無性に食べたくなります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

「がんの子供を守る会」HPリニューアル!

1  私のライフワークのひとつである「がんの子供を守る会」のHPがリニューアルされ、とても見やすく利用しやすいものになりましたsign03 今まで会員になるための会費を振り込んだり、または、寄付金を振り込むときなども郵便局や銀行に行かなければならなかったものが、クレジットカード決済が出来るようになるなど、皆さんにより支援して頂きやすい環境が整いました。

 成人のがんと比べると発症数が少ないことから小児がんは国からの研究資金面が不十分であり、皆さん一人一人からの支援がとても必要です。是非一度ホームページを訪れてみてくださいhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)