« 2011年4月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年5月10日 (火)

歌の力 泣かないでアマテラス

 久々に中島みゆきの「夜会 金環蝕」のDVDを観ている。何故なら最後に歌われている「泣かないでアマテラス」という曲を久々に聴いてみたくなったからだ。みゆきの曲でこよなく愛してやまない歌は数多くある。「二隻の舟」、「誕生」、「命のリレー」、「無限軌道」、「重き荷をおいて」などなど挙げていたらきりが無い。ある程度の固定概念を持ってとらえられがちな中島みゆきであるが、個人的には彼女の人の捉え方、人生の捉え方が好きだ。

 そして今は「泣かないでアマテラス」(出来れば夜会のDVDで)を是非とも多くの方に聞いてもらいたいと思っている。この歌は1992年の夜会「金環蝕」のためのオリジナルとして発表され、アルバム「10 WINGS」の中の1曲ともなっている。このアルバムが発表されたのが1995年、阪神淡路大震災の年であった。歌詞の一部は次のようなものだ。

 泣かないでアマテラス 作詞作曲 中島みゆき

 地上に悲しみが尽きる日は無くても
 地上に憎しみが尽きる日は無くても
 それに優る笑顔が
 ひとつ多くあればいい
 君をただ笑わせて
 負けるなと願うだけ
 泣かないで 泣かないで 泣いて終わらないで
 泣かないで 泣かないで 泣いて終わらないで

この震災を生き延び、今、歯を食いしばって必死に生きてる人達にどうかこの歌が届きますように。そして、ひとつでも多く笑顔が見られるよう、我々一人ひとりに出来ることをしっかりやって生きていこう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

映画「ヤコブへの手紙」を観て

 連休も残すところ今日で終わりcoldsweats01 休みはあっという間に過ぎていきますね。それでも金曜日働けばまた土日、卒業生の結婚式や学会はあれど、それでも気分は違いますよね。今年のGWは遠出はしなかったものの、家族とのんびりゆったり過ごすことが出来ました。大学野球の応援にも行ったし、部活の同窓会では懐かしい面々との再会も出来たし、家族で温泉に行ったりも出来たしで、充実したGWでした。

 さて、そんなこんなでGWの4日は以前から観たいと思っていた私の大好きな監督の一人であるクラウス・ハロの作「ヤコブへの手紙」を観てきました。2009年の作品にも関わらず、1_news_1_15_03_2 北海道ではようやく先月下旬からの公開で正直まちくたびれてしまいましたよ。。。

 マンチェスター時代には「コーナーハウス」という規模は小さくても大変素晴らしい映画を沢山上映してくれる映画館があって、しかも£3で観られたのでほぼ週に2~3回で通ってました。

 ただ札幌にも多くの映画ファンがいるようで、70席位のシアターは開場とともに満席で通路にパイプ席をおいての臨時席を設けるほどの賑わいでした。

 75分という集中力が途切れぬ時間のなかでの話の展開が素晴らしく、本当に観に来てよかったと思える作品でした。登場人物(主はたったの3人)やセリフは決して多くはないし、物語が伝えるメッセージもとってもシンプルなんだけど、人間の心の奥深さが、雨や風景などの自然描写も含めて豊かな表現方法で丁寧に描かれている作品と言えるでしょう。しかも音楽もとってもシンプルでピアノの旋律がとても美しく、作品ととても合っていました。

 これだけの限定された(登場人物、風景など)なかで、人生とは何かを問い続ける作品を作り出せることに人の持つ力の凄みを久々に感じました。是非一人でも多くの方に観て頂きたい作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

久々の休日らしい休日

 昨日は色々と疲れたので、今日はリラックスの1日にしようと、東京時代から数えて20年来お世話になっている方に午前中マッサージをやってもらってきましたhappy01 やっぱり、元プロ野球やオリンピック選手帯同のトレーナーなだけあり、本当に気持ちが良いsign03 自分の体も知り尽くしてくれているので、ただ90分、横になっていればよいだけなので楽ちんですしね。ちなみに今日は初めて車で行ってみたのですが、家から30分ちょっとで着いて、意外に車だと近いことも判明coldsweats01

 車で早々と着いたため、マッサージ終了時間が30分早まったため、ランチの時間まで時間が出来たので、市内中心部にある「極楽湯」で温泉に入ることにscissors ちなみにここは露天風呂のみが温泉なので要注意です。

 マッサージ後に温泉とまさに極楽状態で、その後向かった先はホテルオークラ。今日はここの地下にある桃花林でランチをすることにdelicious  ここのスタッフもほぼ顔なじみのため、とっても居心地1283489_1106002827_154large_2の良いレストラン。今日はアラカルトではなく珍しくランチコースを頂いてみました。

 ランチの後は、仙台在住の阪神ファンのマイミクさんと市内で待ち合わせて久々の再会good 実は彼と会うのは昨年東京ドームで会って以来、これで2度目なのですが、考え方がしっかりしていて、しかもテンポよく話してくれるので、これまたリラックスできる方なのです。今回の震災の話を伺ったり、阪神の話題などで2時間はあっという間に過ぎていきました。貴重な北海道滞在の時間を割いてくださり、その上お土産まで頂きありがとうございましたsign03

 その後、帰宅すると妹家族が函館旅行から帰ってきていて、チーズケーキやソーセージなどなどお土産をたくさんもらいましたhappy01

 こんな感じでまさに連休、久々の休日という1日でした。やはりこういう日もたまには必要ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年9月 »