« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

日本初の小児がん専門施設「チャイルド・ケモ・ハウス」シンポジウムお知らせ

Photo

チャイルド・ケモ・ハウスが設立を目指す、小児がん専門施設の着工に向けていよいよ動き出すとの連絡を受けました。このシンポジウムでは、チャイルド・ケモ・ハウス設立にあたっての事業計画、スケジュールの発表を行うそうです。

また、パネルディスカッションでは、小児がん医療の現状や神戸での建設の構想などの
ディスカションを行い、チャイルド・ケモ・ハウスが担う役割などについて話し合われるとのこと。関西にお住まいの皆様に一人でも多く足を運んで頂きたいです。よろしくお願いします。

【日】  2011年6月5日(日)
【時間】14:00~16:30(開場:13:30)
【場所】臨床研究情報センター(TRI)
    神戸市中央区港島南町1丁目5番地4号 
    交通:神戸新交通ポートライナー先端医療センター前下車
        改札出て右へ徒歩すぐ

【申し込み】※お申し込みが必要となります。
    氏名、連絡先(メールアドレスなど)、参加人数を
    下記の連絡先へおしらせください。

    チャイルド・ケモ・ハウス事務局
    メール:info@kemohouse.jp
    FAX:072-646-7073
 
【主催】NPO法人チャイルド・ケモ・ハウス
【助成】社団法人 大阪薬業クラブ 平成22年度公益(助成)事業
【協力】大阪商工信金「商工さくら基金・第1回さくら賞」

◆プログラム
第一部 キックオフシンポジウム 

1.ご挨拶 〜「夢の病院」への応援メッセージ~
  神戸市副市長 中村 三郎 氏

2.「夢の病院」進捗のご報告  
  ・挨拶 : 理事長 楠木重範
  ・『夢の病院』とは? : 副理事長 米田光宏
  ・『夢の病院』プラン発表 : 建築家 手塚 貴晴 氏

第二部 パネルディスカッション  

日本で初めての小児がん専門施設 
 チャイルド・ケモ・ハウスの役割


河   敬世 氏
[大阪府赤十字血液センター 所長] 

三木  孝 氏
[神戸市企画調整局 医療産業都市推進本部長]

楠  正吉 氏
[積水ハウス株式会社
 コーポレート・コミュニケーション部 CSR担当部長]

太田 秀明  
[NPO法人チャイルド・ケモ・ハウス 監事 /
             東豊中渡辺病院 小児科部長]
コーディネーター
田村 太郎  
[ NPO法人チャイルド・ケモ・ハウス 理事 /
      一般財団法人 ダイバーシティ研究所 代表]

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

合唱曲「あすという日が」

http://www.youtube.com/watch?v=QQsKdWKmY-A&NR=1

 宮城県若林区の八軒中学校の合唱部が震災直後から避難所で歌ってきた「あすという日が」という唱歌、今日初めて聞きましたが、とてもよい合唱曲でした。気が早いですが、今年の祝賀会ではこの曲を歌うことを提案しようと思っています。以下に歌詞を書いておきます。ぜひ皆さんもyoutubeで聞いてみてください。合唱の素晴らしさを実感しました。

「あすという日が」作詞 山本 瓔子  作曲 八木澤 教司


大空を 見上げて ごらん
あの 枝を 見上げて ごらん
青空に 手をのばす 細い枝
大きな 木の実を ささえてる
いま 生きて いること
いっしょうけんめい 生きること
なんて なんて すばらしい
あすと いう日が あるかぎり
しあわせを 信じて
あすと いう日が あるかぎり
しあわせを 信じて


あの道を 見つめて ごらん
あの草を 見つめて ごらん
ふまれても なおのびる 道の草
ふまれた あとから 芽ぶいてる
いま 生きて いること
いっしょうけんめい 生きること
なんて なんて すばらしい
あすと いう日が くるかぎり
自分を 信じて
あすと いう日が くるかぎり
自分を 信じて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

郵便貯金キャッシュカードの再発行

ふと郵便貯金の通帳ってどうしたっけ? と気になり、あちこち探したら何とか見つけることが出来た。時間があると普段は全く気にしていないことが気になるものだ。といっても、ここ10年は使っていないので住所は東京のまま、残高にいたっては数百円といったところだろう。

しかし、通帳は見つかったものの、キャッシュカードが全然見つからない(汗) ということで、今日は火曜日、研究日のため時間はたっぷりある!そんなことからキャッシュカードの再発行手続きのため近くの郵便局へと足を運んだ。

かくかくしかじかで、と理由を説明すると、キャッシュカードの再発行には1000円の手数料がかかるとのこと。しかもキャッシュカードがICチップ入りのものに進化している、とのことで手数料は仕方がないか、と再発行手続きをしてもらうこととした。

しばし待っていると、待てよ、もし今の通帳をクローズして、新たに口座を新規開設すれば手数料はいらないのでは? と気付き、窓口で言ってみると、やはりこの場合には手数料はかからずキャッシュカードも発行されるらしい。

別に口座引き落としをしているわけでもなく、口座番号がかわっても何一つ不自由しないため、新規に口座を開設することにしてもらった(苦笑)

というわけで、10日後には新しいキャッシュカードが届くらしい。久々に書いたブログがこんな内容で良いのかわからんが、ともかくめでたしめでたし!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »