« 明日からニューヨーク! | トップページ | 中島みゆきコンサート2010@札幌 »

2010年11月 4日 (木)

親友達からの2本の電話を受けて。。。

51nps29jnul__sl500_aa300_

 文化の日の今日、ようやく前々から読みたいと思っていた『神様のカルテ2』を一気に読むことが出来た。一作目も素晴らしい作品だったが、この二作目も読んでいて涙が止まらず、それでいて心温まる名作だった。

 この作品に「厳しい世の中を生きていくのに友人というのは、まことにありがたい存在です」という一文があった。この一文を読んで、つい数日前に親友からの2本の電話を思い出さずにはいられなかった。作品中の一止と辰也の関係が自分と親友の関係と重なる部分が多かったからかもしれない。

 私には大学時代、無二の親友と呼べる友を幸運にも2人持つことが出来た。今でこそ青臭くて面と向かってなど言えないが、当時は「それぞれが教育の世界で頑張っていこう」、と酒を酌み交わしながらよく話していたものだ。卒業後、一人は教育関係の出版社、もう一人は神奈川県内の中学教員として就職、そして私は大学院へ進み研究者として教育に携わることとなったのだが、その二人から数日前に前後して電話があった。この二人とは2年ほど会えてはいないのだが、見えない絆とはよく言ったもので、私の何かしらを感じ取り電話をくれたようだ。本当に久々に話をして、何気ない世間話の電話ではあったが、「俺らも頑張っているのだから、お前も頑張れ!」、そう言われているようで心が熱くなった。

 この二人が自分を信じてくれている限り、どんな世の中でも自分は頑張れる、そう思えることをとても幸せに感じる。そしてそのことを再認識させてくれる作品が『神様のカルテ2』であった。

|

« 明日からニューヨーク! | トップページ | 中島みゆきコンサート2010@札幌 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123511/49930796

この記事へのトラックバック一覧です: 親友達からの2本の電話を受けて。。。:

« 明日からニューヨーク! | トップページ | 中島みゆきコンサート2010@札幌 »