« 親友達からの2本の電話を受けて。。。 | トップページ | 『叡智を生きる 他者のために、他者とともに』を読んで »

2010年11月 7日 (日)

中島みゆきコンサート2010@札幌

 今日は待ちに待った「中島みゆきコンサート2010」の開催日heart04 土曜日にもかかわらずギリギリまで仕事をしてかけつけましたcoldsweats02。会場に着くやいなや、ここ数回のコンサートではおなじみとなっている「おたよりコーナー」(オールナイトニッポンの生バージョンのようなもの)の用紙を頂き、手紙を書いたりグッズを購入したりと大忙し。そんなに待った感もなく開場となり席についてみると、前から8列目ととっても良い座席sign03 

 予めmixiのコミュでコンサートの曲順を予習していたので、どんな曲が演奏されるのかはわかってはいたんだけど、やはり生、ライブは違うよね。懐かしい歌もちりばめられていて、もう感動につぐ感動で涙涙の2時間半でしたcrying。特に「二隻の舟」、「夜曲」、「時代」は号泣でしたよ。「二隻の舟」は初回の夜会を思い出させてくれましたねup。「時代」はコンサートの最後に歌われたんだけど、みゆきさんのMCで「皆さん一人ひとりの人生に拍手を!」と拍手を客席に向かってしてくれたのちに、アカペラで「いまはこんなに悲しくて~」と歌いだし、その後はギターを持っての弾き語り。「時代」を生で久々に聴いたけどやっぱり名曲ですねheart04。それからCDで聴いてたときにはそんなに好きな曲ではなかったのだが、「Nobody is right」は昨今の世情とも重なり、とても良い歌だったことに気づけました。

 そうそう、今回のコンサートでの「おたよりコーナー」では5通のお便りを読んでくださったのですが、私の書いた便りが採用され、みゆきさんに読んでいただけました~lovely あまりに嬉しく、ついつい返事をするのを忘れてしまうところでしたがcoldsweats01 

 今回のコンサートでもみゆきさんに「頑張れ!」と背中を押して頂けました。今回のコンサートは完成度がとても高いので、もう1度観てみたいと思いました。

|

« 親友達からの2本の電話を受けて。。。 | トップページ | 『叡智を生きる 他者のために、他者とともに』を読んで »

「中島みゆき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123511/49956713

この記事へのトラックバック一覧です: 中島みゆきコンサート2010@札幌:

« 親友達からの2本の電話を受けて。。。 | トップページ | 『叡智を生きる 他者のために、他者とともに』を読んで »