« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

毎年この時期恒例の神戸へ

 これから毎年この時期恒例の神戸へ行ってきますhappy02 今回はこれに加えて、後輩夫婦を訪れるべく、香川県も訪れ、念願の金刀比羅宮詣(通称こんぴらさん)にもようやく行けますscissors 御本宮までの石段は全785段、奥宮まで行くとなると更に583段のぼらねばならず、なんと全1368段shock でも円山応挙や伊藤若冲の作品も書院で見られるし、500段目には楽しみも待っているしで、何とかのぼりきってこようと思いますcoldsweats01 それでは行ってきま~すsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

サプライズ!

 今日は卒業を目前に控えたゼミ生達との吞み会だった。ゼミ生の一人が先週誕生日だったこともあり、学生が予約したお洒落な居酒屋にケーキを持ちこんでの会。ゼミ長の挨拶とともに呑み始め、学生達は若いこともあり、食べるは呑むはの姿を見ているだけで自分はお腹が一杯になった気がしてしまうほどcoldsweats01 とても楽しい会であったため、2時間はあっという間に過ぎ、お開きに近い時間になったところで、ゼミ生達が急に「ハッピーバースデー~」の歌を歌い始め、最後にまたゼミ生の一人に向けて歌っているんだな、と思い一緒に歌っていると、途中でこれは自分に向けられた歌であることに気づくcoldsweats02 あぁ、自分の誕生日が近いことをゼミ生達は知っていたのだ、とちょっとウルウルしてしまったwink そして誕生日プレゼントを頂いたのだが、箱は2つあって、1つは60枚も入るフォトスタンド、もう1つが研究室用のマグカップであったP1000463 happy02 それもこのフォトスタンド、普段自分が海外在住経験があることから、L版ではなく葉書サイズの写真なことをしっかりと考慮してくれたサイズで、その心づかいもとてもうれしかった。

 来月はいよいよ卒業式。新たな道をしっかりと歩んでいってもらいたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

久々に旬の味覚を作ってみる!

 昨晩まで外食(暴食とも言うcrying)が続いたため、今日は早々と仕事を切り上げ、夕食を作るべく自宅へ戻ってきた。最近忙しかったり出張続きだったこともあり、自宅で料理らしい料理をしたことがないcoldsweats02 そのため冷蔵庫や冷凍庫を開けてみると、色々な材料が入っている。そこで、今日は野菜もたっぷり取れることから、今の季節、北海道ではよく家庭で作られる「カジカ汁」を作ってみたP1000460 happy02 カジカは東北以北で獲れる魚なので道外の方にはあまり馴染みがないかもしれませんが、姿は結構グロテスクだけど味は抜群sign03 よく締まった淡白な身が刺身にもなるし、美味しいダシがとれるのでブツ切りにして肝をといて味噌汁や鍋物にも最高なんですsmile ということで、今日はこのカジカ汁にホタテの刺身、蕗と蕨の炒め物、など健康的な夕食を頂くことができました~lovely 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

絶品のフォアグラプリン!!!

 昨晩はJ姉、M叔父、H婆、そしてY叔母と六本木のミッドタウン隣にあるフランス料理店「ポワン・ドゥ・デパー」を久々に訪れてみた。ここは最近ではちょっと珍しい感のある骨太のフランス料理を頂けるお店。加えて内装はマダムの趣味ということで、とても可愛らしくまとめてある。

 今回はディナーをするにあたり、ホームページでもともとオーダーするものを決めていた。ここの基本コースは前菜(温前菜と冷前菜がいくつか用意されている)を2品か3品選び、メイン、デザート、という設定になっている。もちろんアラカルトもOK。私は前菜が2品のAコースをチョイス(相当にお腹が空いていない限り前菜3品のBコースは難しいと思われる)。アミューズとして、「鶏レバーのテリーヌ」と「白金豚のリエット」が出されるのだが、これが激ウマhappy02P1000451  M叔父は相当に気に入ったご様子で最後まで食べ続けていたほど。

 そして前菜の1品にはもちろん前回頂いて感動したこの店定番の冷前菜「ポルト酒風味のフォワグラのテリーヌとフォワグラのプリンP1000452 。これ、何度頂いても、最初は濃厚なカスタードプリンのように感じてしまうほど、見事な出来映えheart04 さらに、これに添えられている自家製ブリオッシュはお持ち帰りも可能。バターがふんだんに使われていてカロリーは気になってしまうものの、是非ともお持ち帰りするべき一品。今回もJ姉、H婆はお持ち帰りしてましたhappy02 

 もう1つの前菜は温前菜から今の季節限定の「北海道産・毛蟹ガニの自家製手打ち麺・蟹のソースと共にP1000453 。これはいわゆる、麺自体にもカニの身を粉末にしたものが練り込まれていて、まさにカニづくしの一品と言えるもの。

 メインとして私は「山形牛の内腿の薄切りグリエ・コルニションの酸味を利かせたソース」をオーダーし、J姉は「季節限定・当店オリジナル・アンコウのブイヤベース仕立て」をオーダーP1000456 P1000455 P1000454 。このアンコウのブイヤベースにはスープで炊いたリゾットもついてくる。この両方を半々でシェアして食べることにしてみたのだが、牛は美味しかったが、個人的にはソース無しで頂きたかった気もしたのだが、このアンコウはDMの写真に使用されているだけあり、シェフの自信が伺い知れる一品だった。特にアン肝を百合根・帆立・海老のピューレでくるんだものを蒸し上げたもの、アンコウの内臓等をライスペーパーで巻き揚げたもの、そしてアンコウの身を焼いたもの、など3種の異なる食感を楽しめる具材が加えられていて、本当に絶品。そしてリゾットにいたっては、想像と全然違って、相当にスパイシーに仕上げられていて、良い意味で期待を裏切られた感じ。3月下旬までの品なので、是非とも多くの方々に試して頂きたい一品。

 最後にデザートだが、プチフールも出てくるが、これまた季節限定の「苺のショートケーキ・苺のソルベ添え」にしてみたP1000457 P1000458 。プチフールも全てシェフの手作りということもあって、チョコレートも口に入れた瞬間にとけてしまうほどソフト。イチゴのショートケーキも、ソルベのさっぱり感との素晴らしい組み合わせで、あれだけお腹が一杯だったにもかかわらず、あっさりと食べ終えることが出来てしまったほど。

 こんな感じで、今週末は明らかに食べ過ぎたので、今週1週間は、おさえていかなければ。。。coldsweats01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

S姉の暴走(笑)

 昨晩は、お馴染みの築地7丁目にある「やまだや」にJ姉、S姉、そして先日から新たなメンバーに加わったI姉(またの名はここには書けません 爆)と行ってきた。それにしても昨日も良く話し良く食べたなぁ、、、以下の写真が昨日頂いたものcoldsweats01P1000432_2 P1000433_2 P1000434 P1000435 P1000436 P1000437 P1000438 P1000439 P1000440 P1000441 P1000442 P1000443 P1000444 P1000445 P1000447

 こうしてみると、4人で本当に良く食べたなぁ。。。coldsweats01 特に「かわはぎのかしらの唐揚げ」はフグのような感触を楽しめて絶品。ふろふき大根もこの季節には欠かせないですよね~。加えて定番の温野菜や帆立クリームコロッケ、やまだやベーコン、土曜日限定のパスタなどなど、何を食べてもいつ食べてもどれも美味いってすごいことだと思う。ちなみにデザートのロールケーキはS姉の持ち込みですhappy02 どこのか忘れたけど、浦和市内のケーキ屋さんのものです。

 さて、これらのものを食べながら、昨日は本当に愉快楽しい夕食でした。5時間以上にわたり、飲み食いしながら話す話す。特にI姉の爆弾発言に引き続き、S姉の暴走がとまらない!?S姉の話題には本当に笑わせてもらいましたbleah 来週もこのメンバーで集まるので、とても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

自分へのご褒美に!

自分へのご褒美に〓
今日は土曜日、そのためゆっくり起きてランチはJ姉、M叔父、アメリカから来たばかりのY叔母と4人で、近くのイタリアン「エノテカ・ドォーロ」でパスタ&ピッツァを頂き大満足smileやはりここはいつ来ても美味しいねheart04その後、J姉とDMが来ていた表参道にあるギャラリーに常滑や美濃など中部圏の焼き物を見に行った。先日も東京駅前の丸善4階のギャラリーで備前焼の展示をしていたさい、花器を衝動買いしてしまった位の大の焼き物好き。しかも最近若い作家さんが頑張っていることもあって、応援する意味もあり、なるべく気に入った作品は購入するようにしている。実は今日もギャラリーに入った瞬間に一目惚れの作品を見つけてしまったのだupsign03 それがこの写真の作品。美濃焼で森脇さんという方の作品。これは菓子器なのだが、漬け物等を盛っても映えるし、幅広く活躍してくれそうscissors 15,000円だったけど、自分の誕生日も近いことだし、とても良い買い物が出来ました〜 もちろんJ姉も幾つか作品を購入してましたよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

疲れたときには、そう、鰻です!!!

 昨日は会議がとても長く、なんだか疲れてしまったので、今日のランチは鰻にする!と心に決めていましたsign03 というわけで、歩いて5分位のところにある麹町の「秋本」に行ってきましたP1000426_2 。ここ数年は出前でしか頂いたことがなく、お店に出向いて頂くのは本当に久々のこと、ランチ時間、しかも午後1時半頃だったにもかかわらず、お店は1テーブルを残すのみでほぼ満席coldsweats02 秋本ってまだまだ人気店のようです。それでなくとも鰻はオーダーしてから結構待たねばならぬので、すぐに座れて本当に良かったheart04

 私は鰻はご飯の上にのっているのが好きなので、いつも鰻丼をオーダーすることにしている。待つこと20分、やっと鰻丼を頂くことが出来ましたhappy02 もちろん肝吸いもねsmileP1000425_2  どうです?美味しそうでしょ?これでシメて3000円。う~ん、やっぱり秋本の鰻はホクホクしていて絶妙な焼き加減sign03 真っ昼間からビールが飲みたくなる美味さだけど、今日は我慢coldsweats01 鰻を十分に堪能したランチとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

この記事を読むと広大の出番が、、、(涙)

「阪神の一塁“込んバート”…関本、今岡ら5人が密集」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090217-00000012-ykf-spo

夕刊フジの原稿だから、信憑性はあまり高くはないとは思うんだけど、ライトってメンチで決定なの?!ライトは葛城、林、桜井、平野(二塁と兼務)らがひしめきあってて、しかも1塁には右打ちが関本、今岡、高橋光で、左打ちが葛城、林だと。。。な~んで、こんなに偏りあるチーム編成になってるのだ?!今いる選手を育て上げていくことを考える首脳陣は阪神にはいないのかしらん???

| | コメント (5) | トラックバック (0)

バット立てろ!阪神・真弓監督が桜井手術!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090217-00000028-sanspo-base

タイトルの通りだそうですcoldsweats02 しかも藤本、林、坂、狩野らも対象とは、自分が応援している選手が多数含まれているのには苦笑してしまったcoldsweats01 ともかく真弓の指導のもと、広大よ、そろそろ桜を咲かせてくだされcrying 

 それにしても久保田の離脱と言い、真弓阪神も苦難続きですなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

久々の定山渓

 両親の結婚記念日と母の還暦祝いを兼ねて、昨日から定山渓温泉に来ています。宿泊場所は、行きつけの「ふる川」scissors やっぱりここに帰ってくると落ち着きますね~。なにせ、いつも同じ部屋を用意していただいているので、本当に帰ってきた、という感じです。

 今回は岩盤浴も100分やってみたのですがP1000414 、父は岩盤浴初体験だったため、水分補給量が少なかったらしく、ちょっと辛かったようですcoldsweats01 その後地下にある露天風呂で一汗流してP1000415 、部屋でしばし休憩。この地下にある露天風呂は、新館の宿泊客、もしくは岩盤浴やエステを利用した客が利用できる露天風呂で、洗い場はほとんどなく、半身浴等でゆったりと湯につかることを目的として作られた露天風呂となっており、静かなゆったりした時間を過ごすことがいつも出来ます。

 そして夕食は「初空に願う多福の夢」と題され、先付は鯛やサーモンをじゃが芋スープで蒸し上げた「赤飯豊年蒸し」(これ、本当に激旨です!)、帆立、鮪、サーモン、あおり烏賊の「造里」(なんと、、今回は鮪をアボガドディップで頂くという新鮮なものでした)、蓋物は「ラム肉カレー風味」、台物は3種から選べて、私と母は「勇払の桜姫鶏のポテト焼」、父は「公魚天ぷら」、酢物は「かすべ湯引きマスタード酢添え」(これは酢物というよりサラダ感覚で楽しめました)、鍋物が「日高豚 札幌黄の玉葱鍋味噌仕立」(玉葱をみじん切りしたものが出汁のなかに入っていて、玉葱の甘さを楽しめました)、そして本当は白米なのを、お祝いと言うことで、ふる川のご厚意により「鯛飯」(食べきれなかったので、お夜食用にとおにぎりにして頂きました!)が振る舞われ、一同大感激up そしてデザートの果物として「ココナッツミルクのぜんざい仕立」が出されて終了!ちなみに私はこれだけでは少々足りないので、一品料理として「十勝牛の石焼き」を追加オーダーしてみたP1000418 P1000419 P1000420 P1000421 P1000422 P1000423 coldsweats01

 

 こんな感じで、いつもの如く食にも満足し、温泉にも計5回も入って体の疲れも結構取れた気がするので、また明日からの仕事を頑張れそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

なんてセコイ!(涙)

「優勝しなかったから支払いは半額」、こんなニュースが昨日テレビを見ていたら目に飛び込んできて驚いた!何でもタイガースの優勝記念グッズの発注をめぐり阪急阪神百貨店が下請け業者に違法な契約を結んでいた疑いがあるとして公正取引委員会が調査に乗り出したとのこと。

 去年、首位を独走しながら土壇場で巨人にリーグ優勝をさらわれた我らが阪神。

 優勝セールのために用意されたタイガースグッズはほとんどがムダになったため、「阪急阪神百貨店」は下請け業者数十社に対し、去年11月、発注額のおよそ半額しか代金を支払わなかったということ。

 公正取引委員会も違法な「下請けいじめ」の可能性があるとして調査に乗り出し、結局は全額払ったらしいのだが、それにしても、最初は優勝しなかったら半額しか払わない、という契約だったと説明していて、結果的に全額払ったところを見ると、イメージダウンを避けるためにも最初から支払っておけば良かったのにねぇ…

何だかちょっと残念なニュースだった。これぞ、捕らぬ狸、ならぬ、捕らぬ虎の皮算用!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

何とかほぼ終了(汗)

 いやはや、仕事(教育)があまりに忙しく、自分の研究などほとんど出来ない1年だったshock それでも研究者たるもの論文は書かねばならず、さすがに今年は無理だと何度も諦めそうになったけど、先週末より睡眠時間を削りに削って何とか、後は考察部分を残すのみとなったcoldsweats01 いやぁ、本当によくここまで頑張ったよbearing これで何とか金曜午前中までには完成し提出できそうsign03 というわけで、そろそろ少し仮眠を取って、また朝5時頃に起きて論文作成を続けたいと思う次第。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

阪神チケット結果!

 今日は阪神タイガースファンクラブ先行チケット発売日。正午から発売開始だったため、ちょうど昼休みだったことから、自分もチケット争奪戦に1時間参戦してみた。昨年はFOMAハイスピードのおかけが、サクサク繋がり、9試合ものチケットを30分でゲット出来たのだが、今年はFOMAハイスピード利用者が相当に増えたのか、それとも自分の居住地が辺境なためなのかは定かではないが、今年は全然つながらないshock 焦り出していると、応援仲間のmatuさんからレフスタ6枚ゲットとのメールが入り、その後すぐに同じく応援仲間のとしさんもレフスタ6枚ゲットとのメールで、晴れて皆で応援出来ることとなりましたhappy02。チケットをゲットしてくれたmatuさん&としさん、どうもありがとうございました~sign03 全員で勝利の六甲おろしを声高らかに歌いあげましょうねgood

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

明日は阪神チケット発売日!

 明日はいよいよ阪神ファンクラブの先行チケット発売日ですね。今年も阪神仲間と一緒に観戦すべく、私もチケット争奪戦に参戦致しますsign03 参戦する仲間の皆さん、皆でライスタで応援できるように頑張りましょうねup それにしても今年は何回甲子園に行けることやら。。。coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (1)

春高バレー・北北海道決勝。。。

 先週の南北海道決勝に引き続き、今週末は春高バレーの北北海道決勝が開かれた。結果からみると、大方の予想通り、女子は旭川実業、男子は白樺学園が代々木への切符を手にしたのだが、課題が多い試合に見えた。

 女子で言えば、旭川実業はレフトの2枚は確かに重いスパイクを決めていたが、明らかにレフトに頼りすぎで、センターの攻撃はほとんど印象に残っていないbearing 全国で戦うためには、センター線の強化が必要なんじゃないかな。でも、確かにあのレフト2枚は凄いねsign03見ていて気持ちの良い迫力満点のスパイクを打ってくれます。

 男子にいたっては、実力差があったことも確かなのだが、優勝した側の白樺学園のミスが目立って、ちょっと緊張感のない試合に見えた。特にセッターが2アタックを失敗したのち、更に2度続けて2アタックを試みていて、おいおい君はセッターだろ?!coldsweats02と声が出てしまったほど。。。いくら大幅リードしているからといって、ちょっと雑なプレイが多く見られたのは残念。新人戦で東海第四を破り道内優勝を果たし、道内1の高校として代々木に行くのだから、気持ちを引き締めて頑張ってきてもらいたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

JALグローバルクラブ復帰!

Parts_memberstatus_005  昨日JALのホームページにログインしてみると、ロゴマークが単なるサファイヤからJGCサファイヤのものに変わっていましたhappy02 JGCへの入会審査は無事に通ったようです。

 このJALグローバルクラブ(略称JGC)は、ANAで言うところの「スーパー・フライヤーズ・クラブ(略称SFC)」のようなもので、今後クレジットカードを継続する限りJAL搭乗の際にはラウンジが使用出来たり、荷物にプライオリティがついたり、重量制限が緩和されたり、35%のボーナスマイルがついたりと、様々な特典がついているものなのです。JGCになるには、①1~12月の12ヵ月間にJALグループ便ならびにワンワールド加盟航空会社便にJMBのマイル積算対象運賃でご搭乗いただくと積算される「FLY ON ポイント」が合計50,000ポイント以上、あるいは50回以上で15,000ポイント以上のご搭乗実績があること。 ②JALグローバルクラブ JALカードのCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカードのいずれかをお持ちいただけること。 ③JALグローバルクラブ規約を遵守いただけること、という入会資格があります。

 実はこのJGC、一旦メンバーになっていたのですが、1999年よりANAを含むスターアライアンス・メンバーにしか乗らない、と心に決めたときにクレジットカードを退会してしまっていたのですcoldsweats01 そして昨年よりJALに復帰した自分にとっては、ファーストクラス搭乗時以外はラウンジも使えず、時には不便な思いもしましたが、これで晴れてANAに搭乗するのと変わらないサービスを受けることが出来るようになりました。早速両親の分の家族カードも申請して、両親がJALに搭乗した際に同じサービスを受けられるようにしたいと思っていますwink

 ちなみに今年もメインのエアラインはJALでいきたいと思います。特に名古屋小牧-福岡間エンブラエル170には是非とも乗ってみたいheart04 ということで、ANA系列に乗るのは八丈島に行くときくらいになりそうです。。。bleah

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

卒業文集に寄せて

 今週は、ゼミの卒業文集作成に追われた1週間だったcoldsweats02 せっかく写真を載せるのだからと、写真部分はカラーにしようと、カラーコピーをするだけで昨日なんて3時間以上も費やしたshock そんなこんなで今日、ようやく製本会社に原稿を手渡し、後は完成本を待つのみ!なんだかんだと言いながら、ゼミ生達は頑張ってくれましたsign03

 この卒業文集に寄せて私も祝いの言葉を書くこととし、2ページにわたり原稿を書いたのだが、その中に私の座右の銘を記しておくこととした。それは何かというと一燈を掲げて暗夜を行く。暗夜を憂うること勿れ。只一燈を頼めという佐藤一斎の『言志四録』の一節。いつの世も未来が明るいわけでは決してなく、むしろ暗夜の険路を行くのが人生であり、道を開くのは我々のプラス思考と強い意志のはず。今後ゼミ生達は社会に出ていくと、様々な試練に立ち向かうことになると思うが、そのような時、是非ともゼミでのことを思い出して、色々なことに悩んだら、ぜひふらっと研究室に遊びに来て欲しい、ここはいつまでもゼミ生の居場所なんだよ、そんな意味を込めてこの一節を認めてみた次第。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

頑張れ、東海第四・春高バレー!

 今、仕事をしながら、深夜に放送されていた春高バレーの南北海道決勝を見てみた。もちろん途中からは試合に熱中してしまい仕事どころではなかったのだがcoldsweats01 それにしても桜田監督って一回監督から退いていなかったっけ?!記憶違い?!昔に比べると随分と穏やかになった感じがテレビを見ているうえではしたのだが、、、ともかく自分がイギリスに行く前は、南北海道の男子代表と言えば東海第四の指定席だったのに、日本に戻ってきてみると、何だか混戦模様となっていて驚いてしまったcoldsweats02 それにしてもスーパーエースを抱える札幌第一(テレビの司会もこのスーパーエースのことばかり話してた)との決勝はなかなかおもしろかったが、強いて言えば、5セット全部放送してもらいたかったなぁ。。。特に第4セットを見てみたかった。

 東海第四は1年生主体のチームで、セッターとライトアタッカーの双子のプレーもなかなか興味深かったし、これから伸びてくるチームとみたので、春高の闘いの中で成長した姿を見せてくれることを楽しみにしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »