« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

一人フレンチ!

 今日は合唱練習があったので札幌に戻ってきた。午前・午後の練習を終え、久々に自宅に戻って家族で夕食でも、と思っていたのだが、どうやら父も母も会合があって夜はいないとのことcoldsweats02 そこでせっかく札幌に戻ってきたのだから、美味しいものを食べて帰ろうと思い、今年まだ1度も顔を出していなかったフレンチレストラン・カザマに1人でも良いかどうか電話してみた。予約が混み合っていれば、1人客は迷惑だと思ったからだ。すると、今日は週末にも関わらずそう混んではいないとのことで、快く受け入れてくださった。感謝感謝sign03

 ジュンク堂書店で本を選んでいたら、予約時間が過ぎてしまい、ちょっと遅刻してお店に到着coldsweats01 今日は一人なのでアラカルトで楽しむことにした。メインは予め決めて電話で予約していたので、前菜とスープを決めてオーダー。前菜は「ご馳走サラダ」にしてみたP1000386 restaurantこのサラダ、マダムのブログを見て、絶対に食べてみたいと思っていたのだ。このサラダ、季節の野菜にポテト・サラダ、ゆで卵、トマト、黒オリーブ、アンチョビなど具だくさんのニース風サラダ(シェラタントのニース風サラダを思い出すsign03)が基本となっていて、これだけでも十分なのに、スペイン産生ハムのハモンセラーノと肉のテリーヌが更に加えられている贅沢なサラダなのだ。このサラダには、サンテミリオンの赤ワインを合わせてみたwine

 次は「じゃがいもとごぼうのスープ」P1000387 。サーブされた瞬間にごぼうの香りが辺り一面に漂う。オニオングラタンスープと迷ったけど、次のヘビーなメインを考えればこれにして大正解scissors 

 今日のメインはこれまたホームページを見て1度食べたいと思っていた「フォアグラ入り和牛100%ハンバーグ・ステーキ、赤ワイン・ソース」P1000388 smile 青山のベルトレで大好きなメニューの1つがフォアグラバーガー。それを思い出させるこのハンバーグ・ステーキ、切ってみると断面はこんな感じP1000389 lovely フォアグラがぎっしりつまっているscissors ここの料理としては珍しく、ちょっと想像していた味とは違ったのだが、これはこれでとても美味しかった。

 最後にデザートとして「クレーム・ブリュレとアール・グレーのアイスクリーム」をオーダーP1000390 。大満足のディナーとなったhappy01

 こうして一人でぷらっと気軽に立ち寄ることの出来るフレンチが1店でもあると本当に助かるよね~。こういう一人でも楽しめるお店をご存じの方、色々と教えてくださ~いsign03

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション@日本橋高島屋

 日曜日は久々に予定が全くなかったので、午前中は家でまったりと過ごし、午後からはJ姉と日本橋高島屋でお買いものhappy02 う~ん、やはりここに来ると買い物魂が燃えますなheart04 着くやすぐにそれぞれの目的の階に直行!私は6階のセレクトショップに行き、とあるセーターに一目惚れscissors よ~く見てみると、まさにその日に着ていたセーターと一緒のブランドcoldsweats01(しかも、もちろんここで買ったものなのだが。。。) ついつい手にとってしまうものってやっぱりあるんだなぁ、と妙に実感しつつ、もちろんお買い上げsign03 その他にも色々見ていたらあっという間に待ち合わせ時間となってしまい、待ち合わせ場所である2階の「ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション」へ。

 ここでは厳選した最高の素材を使い、素材の持つおいしさを最大限に引き出したデザート、つまり“レストラン・デセール”として楽しめるお店として知られており、今回オーダーしたクレープP1000376 も、写真のように数種類を1つのお皿に少しずつ盛り付けたものとなっていて、見た目にもとっても美しい仕上がりheart04 もちろん、クリームも甘さ控えめで美味しいのだが、いかんせん、見ての通り、薄~いクレープが2枚のみ、と大食漢の私にしては少々少なすぎるのが唯一の難点か?!やはりハンバーガーにすれば良かったかな、と少々後悔したのも事実なのだが、この後に牡蠣を食べに行ったことを考えると、ちょうどこれくらいのデザートでよかったのでしょう。インテリアも美しいので、ぜひ1度日本橋界隈を歩かれたときに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2009年1月26日 (月)

高栄養価につき、食べ過ぎにはご注意ください(苦笑)

 昨日の夜はY姉のお招きにより、M叔父、H婆、J姉と5人で東京駅に程近い明治生命館にある「グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン」に行ってきた。品川の店には行ったことがあるのだが、ここは初めてだったこともあり、かつ牡蠣は好物でもあるので、とても楽しみに向かった。

 Y姉は同僚W氏(なんとこのブログに初出場?!)と最近ここで食べたらしく、アメリカ在住のY姉としてはかなりお気に入りのご様子。というわけで、生牡蠣を頂かないH婆&J姉以外の我々3人で、まずは1ダースの生牡蠣をオーダーP1000377 P1000378 。画像がちょっと暗くてよくわからないのが残念なのだが、一人4つの牡蠣を「軽く」たいらげる。今回は北海道、兵庫、長崎、そしてオーストラリアの牡蠣だったのだが、特にY姉お勧めの長崎の牡蠣が濃厚で美味しかった。と、ここまでは良いペースで進んだのだが、問題はここから!coldsweats01

 このあとに、クラムチャウダーとシュリンプ・カクテルが出てきてP1000380 P1000379 、ここまでは所謂前菜。しかし、このシュリンプ・カクテル、大層大きな海老にもかかわらず、J姉とY姉が1尾ずつで、残りは全て自分が食べることとなり、この時点で既にお腹はほぼ一杯にbearing

 しかし、この後にシーザーサラダ、ワサビマッシュポテト、クラブ・ケーキ(それもカニの身がずっしりつまったもので、しかも大量のフレンチフライが添えてある)、追加でオーダーした牡蠣フライにスティーム・オイスター(ゆずぽんで頂くのだがかなり美味しい!)、と出てくるは出てくるは。。。しかもこれらの後に、「カキとトリュフのリゾット」P1000381 と「カキ入りナシゴレン」とライス物が2品も出てくるのだから、皆、もう笑いが止まらないsmile というか笑うしかないwobbly 前菜を食べ終えるまでは、「メインにローストチキンでも頼めば良かったかな?!」とか考えていたのに、その余裕もどこへやら、こんなにオイスター・バーで笑えるとは思いもしなかった。それくらいに笑ったのに全然お腹は減らなくて、最後は牡蛎の渡し合いのような形にcoldsweats01 というわけで、ここで食べるときにはオーダーする量に是非とも注意しましょう、皆さんsign03 ちなみに「カキとトリュフのリゾット」は、あれだけ腹一杯で食べても美味かったのだから、相当に美味しかったのだろう。次回は是非とも普通の状況下で食べてみたいものだが、ここしばらくは誘われてもカキを食べに行きたい、とは思わないだろうなぁ。。。coldsweats02

 そうそう、さすがはしっかりもののM叔父なだけはあるのだが、な、なんと、メニューの下に赤枠での注意書きとして「牡蛎は高栄養価につき消化器官に負担をかけるため、食べ過ぎにはご注意下さい」と書かれていたことを、皆が食べ終えた後に話されていて、出来ればオーダーする前にその一言があったら、皆、あのような苦しい思いはせずに済んだのに、とも思わないでもないが、あんなに愉快なディナーも久々だったので、良しとしようup ちなみに翌日はY姉以外はお腹の調子は何ともなかったことを記して今日の日記は終えることとしよう。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

島からの定期便!

P1000365 今日のブログはいきなり画像から入ってしまいましたが、これ何だかわかりますか? これは、八丈島出身の後輩しまっこのお母様が定期的に我が家に送って下さる明日葉や里芋などですhappy02 今回は甘~いサツマイモも入ってました。いやぁ、これが美味いのなんのってdelicious 正直あまりの美味しさ、そして野菜が本来持っているそれぞれの力強さに感動し、次はいつ送って下さるのだろう?と図々しくも期待している自分がいたりしますcoldsweats01 でもそれくらい島から直送の野菜は美味しいのです。早速明日葉は天婦羅にし、里芋は炊いて家族で頂いてみましたP1000278P1000291 sign03どうです?美味しそうでしょ?!

 その他に、しまっこに頼んでいた「八丈バター」、「島とうがらし味噌」、そして自家菜園から作られた「とうがらし」も入っていて喜びは倍増P1000373 !特に八丈バターは貴重品!一時期生産中止になったのですが、牧場が再開されたことにより、生産も再開されたのですlovely ここ数年、パンを食べる時にはこのバターしか使っていなかったので本当に嬉しいニュースbread バターのラベルも可愛らしくなっていましたね。

 こうして八丈島の食材を頂くたびに、すぐにでも帰りたくなってしまう場所、それだけ八丈島は魅力溢れる島なのですよ、皆さん。あぁ、次はいつ帰れるのやら。。。bearing

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

夜会 VOL.15 ~夜物語~ 元祖・今晩屋

 1ヶ月以上も前になってしまったが、昨年12月上旬に赤坂ACTシアターで開催された中島みゆきの「夜会 VOL.15 ~夜物語~ 元祖・今晩屋」を東京在住の叔母と一緒に観てきたP1000288 。まだこれから大阪で上演されるので、ネタバレになることは書かないが、山椒大夫の安寿と厨子王の話を元に繰り広げられる独特の世界観が何とも言えなかった。特に第2幕は素晴らしい歌の連続でまさに圧巻!あっという間の2時間半だった。特に最後の歌はCDにしてもらいたいなぁ。。。それともDVDになるのかな?!ちなみに特製グッズ売り場で文明堂製の「夜会カステラ」なるものを買ってみたcoldsweats01 味は普通のカステラでしたP1000303 (爆)

 ちなみに最近よく聴いている中島みゆきの歌は「重き荷を負いて」。下に2番の歌詞を書きうつしてみた。

掌の傷口を 握るのが精一杯
愛を拾う余裕もなく 泥を拾う余裕もなく
ひび割れた唇は 噛みしめるのが精一杯
過去を語る余裕もなく 明日を語る余裕もなく
がんばってから死にたいな がんばってから死にたいな
ふり仰ぎふり仰ぎ その都度転けながら
重き荷を負いて 坂道を上り行く者ひとつ
重き荷は重く 坂道は果てもなく続くようだ
がんばってから死にたいな がんばってから死にたいな
這い上がれ這い上がれと 自分を呼びながら

 皆さんはどう感じられるでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

頂きもので作ってみました!

頂きもので作ってみました!
先日母が職場の同僚から、2回位しか使ってないから、と言われて、とあるものをもらい受けてきた。そのあるものとは、画像にある「もちつき機」!
どうせ2回しか使ってないものなのだから、大したものじゃないのだろう、とみくびっていたのですが、これがなかなか素晴らしいもので、今日の昼に使ってみたのですが、なかなか美味しいお餅が出来上がりました!つきたて独特のあの粘りを十分に楽しめる餅に仕上がっており、しばらくは餅にはまりそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

鶴見台@鶴居村 丹頂鶴!

 初めての釧路を何故この時期にしたのかと言うと、それは国の特別天然記念物「タンチョウ」を見るためsign03 12~1月にかけてが丹頂鶴を観察するには絶好の季節ということで、とても楽しみにしていたのだ。はやる気持ちをおさえて、釧路から車で向かうこと40分ほどで、目的の鶴見台に到着heart04 

 鶴見台は、鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ(行った日が水曜日だったためお休みだった)と共に鶴居村にある二大給餌場の一つとして知られている。150羽前後のタンチョウが餌を求めて飛来するため、大勢の観光客が押し寄せる場所として知られているが、平日の朝だったためか、私たち以外には孫をつれた老夫婦1組のみ。果たして本当に丹頂鶴を観察することができるのか不安だったのですが、不安になる必要がまったくないほど、鶴見台には鶴、鶴、鶴Img_0810 heart04

 この鶴見台、渡部トメさんが1967年に私有地を開放した給餌場で朝夕2回、一輪車に満載したトウモロコシをまいて餌付けしてきたことにより丹頂鶴が飛来するようになったとのことで、トメおばあちゃんともお話しすることが出来た(詳しくは中西書店『ツルになったおばあちゃん~ツルとトメさん』を参照のこと)happy02 テレビにも出演した有名人で、80歳を越えているとはとても思えないlovely 気さくに我々にも話しかけてくださり、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。また、お婆ちゃんを慕ってか、何度も丹頂鶴の優美な舞う姿を観察することが出来、もう気分は最高1231395301 Img_0820 scissors 是非ともこの時期の釧路に皆さんも行ってみてはいかがでしょうか。もちろん夜は「虎や」にレッツゴーですよsmile

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月 6日 (火)

港の炉端焼・虎や@釧路 -阪神ファンの居酒屋-

 今日は出張で釧路滞在。生まれて初めて釧路に来たので、ちょっと時間が空けば色々と見てまわって過ごし、あっという間に夜になった。そこで、先日同僚のS先生(大の中日ファンにも関わらず!?)が訪れた釧路で阪神ファンの集う店として知られる「港の炉端焼・虎や」に行ってみることにした。店構えは写真を見て頂ければおわかりのとおり、まさに阪神ファン一色P1000357 P1000362 lovely 店内が満席だったため、写真を撮ることを控えてきたのだが、マスターが大の矢野ファンということで、矢野と一緒に撮った写真や様々な記念グッズに溢れていて、それらを見ているだけでもとても楽しい気分になる。

 早速メニューを眺めてみると、さすがは漁港・釧路に店を構えるだけあり、魚介メニューが豊富scissors 厚岸さんの生牡蠣を最初に頂きP1000358 、ツブ貝の刺身を頂きながら一杯P1000359 bottle この他にも店の中央に設置されている炭火の炉では美味そうなほっけやめんめが焼かれていく。ここは海の幸以外にも美味しいものが沢山ある!例えば、マスターの出身地である足寄産のじゃがバターも頂いてみたが、これがホクホクで本当に美味しかったP1000360 happy02 〆には「あっさり釧路ラーメン醤油味」をオーダーP1000361 。これは〆としては完璧!あっさりしているけど、旨味は十分にある。細麺を食べ慣れていないので多少の違和感は感じるけど、とっても美味scissors 大満足の夕食となりました。

 残念だったのは店があまりに繁盛しているため、マスターと阪神話がほとんど出来なかったことcoldsweats01 阪神ファンの皆さん、釧路に行かれる際には、是非とも立ち寄ってみるべき1店ですよ。ちなみに「好きやねん」のように様々なオリジナルラベルを貼った酒を売ってますP1000364

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

明けましておめでとうございます!

 遅ればせながら、明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

食っては寝て、という3が日もあっという間に終わってしまいますね。明後日から仕事初めという方も読者の皆様には多いのではないかと思います。私は仕事柄成人式後から仕事初めとなるので、後1週間は自宅で普段出来ない研究作業をしっかりと行いたいと思っております。

 さて、今日は阪神仲間のmatuさんと恒例になりつつある北海道神宮への阪神ユニを着ての初詣に行ってきました1230951827 。今年は昨年より早めの時間帯だったためか、神宮もそれほどの人混みではなく、スムーズに2009年シーズンの優勝を祈願してくることが出来ましたscissors このように私もまつさんも1軍選手のユニではないところに大きな意味がありますcoldsweats01 写真を写してくれたご夫妻はどうやら日ハムファンのようでしたが、快く写真を撮ってくれることをOKしてくれましたhappy02 ちなみにお神籤もひいてきたのですが、私は昨年同様に大吉lovely 一緒に行ったまつさんからは、本人からのコメントがあると思います(爆) ともかく真弓阪神に期待したいものですね~。

 今年も「全ての子どもたちに成長のための良い機会」が訪れるよう、多方面に渡り頑張っていきたいと思っておりますので、皆さんのご協力を宜しくお願い致します。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »