« ひと足早く「桜」です! | トップページ | 引っ越し先の鍵をもらいに。。。 »

2008年3月15日 (土)

クラウンドクターを知っていますか?

 クラウンドクターという言葉を聴いたことがあるだろうかsign02 イギリスではこう呼ばれているが、日本ではホスピタルクラウンと言ったほうが馴染み深いかもしれない。入院している子ども達が本来の子どもの力を取り戻し笑顔になる環境を創るために活動している専門家の道化師をクラウンドクターと呼ぶ。イギリス在住時に、このクラウンドクター達と接する機会が度々あったのだが、イギリスの小児病院には、以前このブログでも書いたホスピタル・プレイ・スペシャリストが配置されていたり、またシアターなども設置されていて、治療以外の時間、入院中の子ども達に遊びなどの様々な活動が保障されていて、日本との違いを痛感したものだ。

 そんなクラウンドクターの活動を紹介するドラマが、今日フジテレビ系列で放送された。「笑顔をくれた君へ」という番組なのだが見た方はいらっしゃるであろうか?!このドラマは、病院を訪れて闘病中の子どもたちを笑顔にするボランティア活動をしている実在の道化師(クラウン)・大棟耕介さんの話からヒントを得て作られた。大棟さんはプロの道化師で、遊園地や小中学校、老人ホームなどでショーを開く傍ら、病院訪問のボランティア活動も続けている。

 日本ではまだまだホスピタルクラウンの活動は始まったばかり。今回のドラマの中には多少疑問に思う点もあったことは確かだが、ともかく、1人でも多くの人々にクラウンドクターのことを知ってもらう、という意味ではとても大きなものがあったのではないか。「そらぷちキッズキャンプ」もそうだが、日本でも少しずつ病気の子ども達のための活動が盛んになってきていてとても嬉しく思う。どんな病気を持っていようが子どもは子ども。毎日心身ともに成長を続けている沢山の可能性を持つ子ども達に、涙に勝る笑顔が一つでも多くあるよう私も頑張っていきたいと思う。

|

« ひと足早く「桜」です! | トップページ | 引っ越し先の鍵をもらいに。。。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

● 好きこそ物の上手なれ

 人が大成するのは素質(そしつ)ということもあるが、それが好きであり、熱心に努力するからこそ上達(じょうたつ)するのである。

が、職業になる時代だしね。。。

オイラも好きなことやって生きて生きたい^^;

投稿: matu | 2008年3月15日 (土) 10時20分

> matuさん

 matuさんは阪神があれば大丈夫だよねupwardright

投稿: torada | 2008年4月 5日 (土) 14時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123511/40502183

この記事へのトラックバック一覧です: クラウンドクターを知っていますか?:

« ひと足早く「桜」です! | トップページ | 引っ越し先の鍵をもらいに。。。 »