« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

引っ越し完了!

 今朝、大変親切な引っ越し業者の方2名により無事に引っ越し作業を終えることが出来ましたhappy01 加えて途中からはhelenさんも手伝いに来てくれて予想よりはるかに早く作業を終え、感謝感謝ですsign03 helenさんには大学の研究室の引っ越しも手伝ってくれ、その後の買い出しも手助けいただきましたcoldsweats01 本当にどうもありがとうございましたscissors 

 研究室はこんな感じですP1000470 。古いですがなかなか広い研究室で10名ほどのゼミであれば行うことができそうです。ソファーもありますから是非とも近くに来た際にはお立ち寄りください。明日の午前中は荷物が届いたりして家にいなければならないので、午後にでも研究室に行って荷物の整理をしたいと思いますgood 

 いよいよ3月も終わりですね。それにしても今日の阪神の試合、福原にはビックリしましたcoldsweats02 まさか完封とはhappy02 新井の5打点もさすがの一言ですね。5日の東京ドームでの試合も楽しみになってきましたscissors

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

兄貴・金本頼りになります!!!

  昨日の開幕戦と今日の2戦目を好きやねんで観戦してきましたlovely 昨日はコミュのイベント、今日はデー・ゲームということでmatuさんに迎えに来てもらって行ってきました。昨日の開幕戦では安藤がなかなか良いピッチングをしてくれて、今後に更なる期待が持てました。加えて兄貴・金本の痺れる3塁打、そして復活sign02してくれるかもと少しは期待している今岡のタイムリーと見ていても大変面白い試合だったように思います。ちなみに今日のデイリースポーツ一面はもちろん金本でしたね~Photo scissors 好きやねんコミュの皆さんも、参加して頂きありがとうございましたhappy01 初参加の方もいてとても楽しい会になったと思います。やはり皆で歌う六甲おろしは最高ですねhappy02

 そして今日は昨日の賑やかさとはうってかわって、デー・ゲームということもあり客は我らを含め3人だけcoldsweats01 静かに盛り上がったという感じです。それでも試合は一進一退の攻防。なかなか緊張感のある試合運びとなりましたが、岩田のプロ初勝利、金本の今季第1号のホームランにサイクルまであと3塁打のみと絶好調、加えて守備でも見せてくれましたねwink そして新井のタイムリーと今日は今日で大変見応えのある試合でしたbaseball 岩田のヒーローインタビューは初々しくて微笑ましかったですねsign01本当は引っ越し作業が終わっていないため、途中で帰るつもりだったのですが、やはり試合を見始めてしまうとそういうわけにもいかず、最後の六甲おろしまで歌って帰ってきましたcoldsweats02

 ということで、今、引っ越し作業の真っ直中bearing 現実逃避の一環でブログを更新中sign03 それでも大方はパッキングは終わったので、後は細々としたものを整理して明日の朝9時に備えるという感じですね。明日からいよいよ新たな生活が始まりますscissors

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

神戸新聞に阪神(桜井広大)応援メッセージが掲載されました~!

 さぁ、いよいよ明日はセ・リーグの開幕戦scissors 我らが阪神が今年はどのような戦い方を見せてくれるのか、どんなニュー・ヒーローが誕生してくれるのか、本当に楽しみですねhappy02 我々も明日は好きやねんに集い、皆で京セラドームに声援を送ることになっています。一生懸命応援して勝利の美酒を味わいましょうbeer

 ところで関西在住の方で今朝の神戸新聞をご覧になった方はいらっしゃいますか?!今朝の神戸新聞に、先日某広告代理店に勤務する後輩Kから紹介のあった「阪神、V奪回!必勝!応援メッセージ」が掲載されました。そこにラッキーにも我々からのメッセージも掲載してもらうことが出来ましたlovelyCa3a0004  ま、グループからのメッセージと言うよりも、個人的な思い入れの桜井広大選手に対するメッセージだったのですが(汗)、この思いが広大本人に届いてくれると良いなぁbaseball こんな素晴らしい企画を紹介してくれて、K、本当にどうもありがとうsign03

 ともかく明日からは毎日がまたより一層楽しくなりますね。全国の阪神ファンの皆さん、今年も様々な場所でお会いしましょうscissors

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月26日 (水)

家らしくなってきた。。。

 今日は朝一のJRに乗り込み新居へ向った。というのも今日は午前中から家具やら家電やらが届けられる日になっていたからhappy01 加えてケーブルテレビ&Bフレッツ光の工事も今日行われることになっていて、30日の引越し日にはほぼ普通の生活が出来るくらいにはなるはず。

 最寄り駅から歩いて新居に向うと、既に家の前にはクロネコヤマトのトラックがcoldsweats02 慌てて走っていきドライバーにたずねると、今まさに不在配達表を入れて他の配達に向うところだったそうだ。ギリギリセーフscissors そして今日は頼もしい助っ人、中学時代の同級生Hが手伝いに来てくれた。彼は大工の経験もあるためか、どんどん届く組み立て家具をものの見事に作り上げてくれて、午後1時には全ての組み立てが完了happy02 自分1人だとこうはいかなかったsign01 古き友情に感謝感激でした。ということでリビングはこんな感じですImg_4492 。IKEAのソファーに座りながら阪神戦を応援するって感じですかね。左の部屋は客間なのですが、今は無残にも空きダンボールの山となっていますcoldsweats02 皆さんが遊びに来る頃には綺麗になっているはず?!ちなみに寝室はこんな感じです(爆)Img_4494 このダブルベッド、マットレス選びに相当時間を費やしただけあり、なかなか快適ですsign03 そして大好きな食器も今日無事に1つも割れずに届き安堵。写真の食器は、W家でも愛用しているデンマークの「DANSK」のものP1000462 。これ、とっても丈夫で私もお気に入りなため今回迷わず洋食器として購入。そのほかにもイギリスのウェッジウッド等でそろえてみました。和食器は勘さんの益子焼、それからこよなく愛する備前焼きや萩焼等でそろえてみました。

 午前中にはケーブルテレビも無事に開通し、これで阪神戦を応援する体制が整いましたscissors そういえば今日ファンクラブ通信届いてましたね。前回のに比べると多少は読み応えがあったかな?!Hが帰った後、Bフレッツ光の工事まで時間が多少あったことから、遅めのランチをとり、開通したばかりのケーブルテレビを見てしばしの休憩。そうこうするうちに夕方になり、ようやくNTT工事の方が来て約1時間ほどで工事が完了し、いざインターネットに接続を試みるも、ルーターのPPPランプが点灯してくれなくてああだこうだしているうちに外は真っ暗shock 結局有線LANではネットに接続できるようになったのだが、無線ではまだ接続できていませんweep 

 明日は札幌の自宅で光回線の工事なので、家でも無線LANの接続が出来るのか一抹の不安を覚えた次第danger 帰りのJRではいつもの如く缶ビールで一息beerP1000468 ともかく新居の体制はほぼ整ったので、後は30日までに荷物をガンガン詰め込むだけですpunch がんばりま~すscissors

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

段ボールの山。。。

 先程東京より戻ってきて、すぐに取りかかった事と言えば、それは引っ越し作業wobbly なんと言っても30日が引っ越し日だし、加えて、26日は引っ越し先に家電、家具等が届く&光回線やケーブルテレビ開設の作業等のため新居にはりついていなければならず、もう時間がないのだcoldsweats02 まだ新しい勤務先に提出する書類も作成し終わっていないし何から手をつけてよいか分かりませんdown ともかく一番多い書籍を今日は片付けてしまおうと埃と格闘しながら頑張ってみたのですが、やはり思っていた通りの事態に。。。sad

 なんと、初回にもらった40箱の段ボールだけでは本も入りきらないことが判明してしまったのですwobbly ということでせっかく波に乗りだしたパッキング作業も一時中断coldsweats01 こうしてブログを書いている次第です。これは朝9時になったら担当の方に電話して段ボールを大量に持ってきてもらわなければ。。。 本って重いから学者の引っ越しって一番嫌がられるんですよねbearing そのため一番小さな段ボールでも目一杯本を入れるわけにもいかず、どうしても数が嵩むのです。

 というわけで、引っ越しが終わるまでは段ボールに囲まれて寝ることになりそうですsleepy 地震がこないことをひたすら祈るのみscissors

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

今期初の阪神観戦

 さて、現在東京出張に来ていることから、週末は今季初となる阪神の応援をするために東京ドームに足を運んでみた。最寄り駅の市ヶ谷から水道橋まではわずか2駅。総武線各駅停車の電車内には既にイエローユニ等を来た阪神ファンの姿もあちこちに見受けられなんだか気分も自然と盛り上がってくるhappy01 しか~し、22日のレッドソックス戦はまだそれなりの観客数だったのだが、23日のアスレチックス戦は埋まっているのはレフト外野席位で後は人影も疎らな感じwobblyP1000451  やはりペナントレースとは異なりますねcoldsweats01P1000452  それでも酸欠隊メンバーの在京大阪人さんに偶然お会いするなど楽しいことが沢山ありましたhappy02 

 ともかく今回の結果は既に皆さん、ご存じの通り。しかも昨日は仕事の関係で3回終了で球場を後にしたため、ジェフのグランドスラムを観ずにすみましたcoldsweats02 今回の観戦は新しいHMの練習だったと思う事にしますdash

 それにしても安藤といい福原といい、阪神は今年も先発不在を露わにしましたなweep 加えて今日のデイリースポーツを見る限りフォードの守備の良さを岡田はえらく評価しているようで、広大も今年は控えのようだしなんだかちょっと悲しいですcrying ちなみに広大ユニでデビューしたおかげで在京大阪人さんに気づいてもらえたみたいですP1000453 wink

 ということで28日の好きやねんでの開幕戦の応援はこのユニで参上しま~すscissors

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

「岡本でございます!」千秋楽@Theatre/Tops

 今日は阿部英貴さんが出演する西村雅彦さん主演の「岡本でございます!」を新宿にあるTheatre/Topsに観に行ってきたOkamotodegozaimasu 。しかも今回の演出はTheatre劇団子でお馴染みの石山英憲さんということもあり、楽しみは膨らむばかりlovely 

 シアターに着いたのは時間ギリギリとなってしまい駅から走ったためか、はたまた今日の陽気のためなのかは定かではないが汗だくで席に着くcoldsweats02 シアター内は既に満席で千秋楽と言うこともあってか独特の緊張感に包まれていた。このシアター、今日が初めてなのだが、この座席から舞台までの距離感が何とも言えない臨場感を生み出していて何だかイギリスのシアターを思い出させる。イギリスでは毎週舞台やミュージカルなどを観ていたのを考えると本当に贅沢な空間に身をおいていたのだな、とつくづく思う。

 そんなこんなであっという間に開演し、約2時間の公演は笑いあり涙ありで無事に終了。千秋楽と言うこともあり最後には出演者全員の挨拶もあり、この挨拶がこれまた時には涙ありの愉快なもので最後の最後まで楽しませてくれるものであった。何だか千秋楽の舞台を観るのが癖になりそうcoldsweats01

 今回の舞台、ラジオドラマが下敷きということもあったのか、はたまた石山さんの演出によるためなのか、セリフの掛け合いがとても心地よかったですね。なかでもプロ・ウグイス嬢の寿暁子と主人公の岡本多喜男のやりとりは本当に笑いがとまらないほど面白ろ可笑しくもあった。阿部さんも見事に片岡役になりきっていましたね~happy01 演技から片岡の成長の過程も十分理解することができました。今日も阿部さんの演技からいっぱい元気をもらってくることができましたよscissors

 さて、遅まきながら今回の舞台のストーリー、「投票率の低下が懸念される統一地方選挙、なかでも、都心のベッドタウンとして栄える人口4万人弱の東大山市は、例年20%台という地方選史上最低の投票率で有名な街。ひょんな事から、この街の市議会議員に立候補する事になった青年、当選請負人のプロのウグイス嬢、彼の同僚、友人、知人、近所の人、ライバル候補や大物政治家を巻き込んでの大騒動、結果はいかに?!」というものだったconfident そしてそのテーマはというと「無関心とは」ということであった。

 舞台終盤、西村さん演じる岡本が、人前で話すことをあれだけ避けてきていたにもかかわらず、選挙活動最終日に駅前の演説会において何事にも関心を持つことの意味を力強く訴えるシーンがあったのだが思わず涙crying そうそう、そうなんだよ、と何度も頷きながらこのシーンは観てました。そして、今回のこの舞台で言わんとするところは、私が日々やっていることと同じなんだな、とも思えたのです。どういうことかと言うと、「無関心であることにすら気づかない」あるいは「気づけない」学生達があまりに多いため、何事にも関心を持つこと、自分自身にひきつけて物事を考えてみることの重要性をいつもいつも講義や学生との会話のなかで私も説いているから。。。「人に伝える」ということは、本当に様々な方法・媒体があるんだな、と再認識しましたsign03

 教育だけでは周りの世界はかわってはいかない。こうして演劇、音楽、その他様々な文化も一緒になって様々な方向から発信していけば、きっと我々の未来も明るい方向へ進んでいくのではないか、そう思える舞台でした。10月にも西村さんは舞台にあがるようなので楽しみにしています。そしてTheatre劇団子の舞台も8月に行われるので、これもまた楽しみです。

 舞台終了後、阿部さんと再会出来たのですが、やはり充実感に満ちあふれた顔をしていましたね。そして今回は幸運にも演出の石山さんにもお会い出来ました。今後のお二方のご活躍を祈念しておりますscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

桜井広大ユニ作ってみました!

 いよいよ後1週間でセ・リーグも開幕sign03 やっと野球シーズン到来ですねhappy02 野球がない季節はなんとなく腑抜けになった感じが皆さんしませんでしたsign02 

 今週末、東京ドームにて今期初の阪神戦の応援、対アスレチックス戦に行くことになっているのですが、本日、甲子園に程近い「タイガースショップ虎虎」にて桜井広大選手のユニを作ってきました~scissors これで〆て2万円程です。とあるコミュニティでとらファンさんが広大ユニを作成しているのを拝見しアドバイスを頂いて作ってみましたImage0005 。どうですか~?前は番号しか入っていなくて寂しいのですがImage0006 、本当はここに「酸欠隊」の文字を入れるはずだったのですcoldsweats02 しかし、出来上がりが土曜夜になるとのことで、それでは日曜日に間に合わないことから、今日はここまでということにしましたconfident 開幕戦の好きやねんでの応援を終えた後、虎虎に送って酸欠隊の文字を入れて完成という感じでしょうか。何とか広大にはライトのレギュラーを獲得してもらいたいですsign03 皆さん、広大の応援宜しくお願いしま~すheart04 なにせ将来の4番打者ですからねhappy02

 日曜日はこのユニを着て、一生懸命応援してきますね~scissors

| | コメント (3) | トラックバック (0)

学位授与式を終えて

 今日は大学の卒業式、いわゆる学位授与式でした。今年の4年生とはなかなか深い繋がりを持つことが出来ていて、その成長ぶりも著しく、教員採用試験に現役合格を果たすなど本当によく頑張った学年でしたhappy01 夜には懇親会もあり、今日が最後とは思えぬくらいに和やかに会は進行scissors しかも今までビンゴなるものに当たったことがないにもかかわらず、今日は何と5番目位にビンゴし、IHクッキングヒーターをゲットsign03 今月末からの一人暮らしでは大活躍しそうな代物ですlovely 

 そして会も終盤にさしかかり、何となくしんみりした雰囲気が漂い始めたころ、学生達から先生方一人一人への感謝の言葉があり、私も一番指導に力を入れた学生(さくらのチーズをくれた子です)から感謝状を頂くことが出来ましたP1000407 coldsweats02 さすがにこの時はウルっときましたねweep この学生、私が専門とするものを卒論のテーマに据えてくれて、時には喝を入れねばならぬこともありましたが、本当に最後まで頑張って論文を完成させてくれましたgood その指導の苦労一つ一つが感謝状が読み上げられている際に脳裏をかすめ、本当に幸せな職に就くことが出来ているな、と再認識した次第です。

 来月は新たな大学で入学式を迎えます。気持ちも新に私もまた一から頑張って後身の指導に当たっていきたいと思いますscissors

 ちなみに23日の阪神対アスレチックス戦をレフト外野で一足先に応援してきま~すhappy02 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

引っ越し先の鍵をもらいに。。。

 今日は引っ越し先の鍵をもらいうけにmatuさんに車を出してもらって行ってきました。途中でmatuさんの息子さんが勤務する家電量販店に立ち寄り、電気ポット(「タイガー製品」ですhappy01 こことっても重要sign03)を自宅用と研究室用とで同じものを2つ購入。それもとってもお買い得な価格で大満足happy02 加えて最後にヤマダカードのポイントくじで500ポイントゲットscissors

 その後順調に引っ越し先まで辿り着き、不動産屋に立ち寄り我が自宅となるマンションにちょうどたどり着いた時にhelenさんから電話がmobilephone。なんでもmatuさんの日記を読んで今日が引っ越し日だと思ったらしく手伝おうか、という何とも心優しい一言がlovely 残念ながら今日は引っ越し日ではなかったのだが、自宅まで来てくれて3人で何もないだだっ広い部屋にてしばし阪神談義flair

 この間、ケーブルテレビの契約を済ませ(この営業マンの電話での話し方が何とも慣れ慣れしくとても不快pout)、ウッドカーペット購入のために畳の大きさをはかったり、カーテン購入のために窓の大きさをはかったりして今日すべきことは全て終了!ということで、ここでhelenさんとは別れて、我々はラーメンの「よしの本店」に向かってみたP1000403

 ここは昔からみそラーメンの有名な店として知られているので、matuさんと私はみそチャーシュー麺をオーダーP1000401 noodle。見ての通り、なかなかのボリュームなのだが、チャーシューにもうちょっと味付けがされていればもっと美味しかったかもcoldsweats01 昔食べたときはもうちょっと美味しかったような気もするのだが、それは他に美味しいものを知らなかったためなのかなぁ。。。記憶ってのは美化されるものですねthink

 こうしてランチを終えて、一路札幌へsign01 しか~し、我々にはどうしても立ち寄らねばならぬ場所があったのだfoot そう、そこは砂川のサービスエリア内にある「砂川ハイウェイオアシス館」P1000404 。実は引っ越し先に向かうときは高速ではなく下を通って向かったのだが、砂川にはスイーツロードなるものが12号線沿いにあるはずだ、とmatuさんに話したところ、それじゃ、立ち寄ってみようlovelyという話になったは良いが、砂川の街に入ってもそれらしきものは全然見あたらず、結局何も見つけられないまま滝川へと入ってしまったのだwobbly matuさんにはガセネタではないのか?!と疑われる始末で、どうしてもそうではないことを証明しなければならなかったのだcoldsweats01 というわけで、この店で聞いてみると確かにあるにはあるのだが、店がかたまってあるのではなく点在しているのでなかなか分かりづらいとのことbearing 次回はしっかりと下調べをした上で行ってみたいものだ。ともかくこのオアシス館にてシュークリームや桜餅、そして念願のソフトクリーム(これがすごいボリュームdelicious)を頂き、無事に札幌に戻ってきました。

 matuさん、ドライバー役をかってくれてどうもありがとうございました!30日に引っ越しますので、皆さん、是非とも遊びにきてくださいね~good

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

クラウンドクターを知っていますか?

 クラウンドクターという言葉を聴いたことがあるだろうかsign02 イギリスではこう呼ばれているが、日本ではホスピタルクラウンと言ったほうが馴染み深いかもしれない。入院している子ども達が本来の子どもの力を取り戻し笑顔になる環境を創るために活動している専門家の道化師をクラウンドクターと呼ぶ。イギリス在住時に、このクラウンドクター達と接する機会が度々あったのだが、イギリスの小児病院には、以前このブログでも書いたホスピタル・プレイ・スペシャリストが配置されていたり、またシアターなども設置されていて、治療以外の時間、入院中の子ども達に遊びなどの様々な活動が保障されていて、日本との違いを痛感したものだ。

 そんなクラウンドクターの活動を紹介するドラマが、今日フジテレビ系列で放送された。「笑顔をくれた君へ」という番組なのだが見た方はいらっしゃるであろうか?!このドラマは、病院を訪れて闘病中の子どもたちを笑顔にするボランティア活動をしている実在の道化師(クラウン)・大棟耕介さんの話からヒントを得て作られた。大棟さんはプロの道化師で、遊園地や小中学校、老人ホームなどでショーを開く傍ら、病院訪問のボランティア活動も続けている。

 日本ではまだまだホスピタルクラウンの活動は始まったばかり。今回のドラマの中には多少疑問に思う点もあったことは確かだが、ともかく、1人でも多くの人々にクラウンドクターのことを知ってもらう、という意味ではとても大きなものがあったのではないか。「そらぷちキッズキャンプ」もそうだが、日本でも少しずつ病気の子ども達のための活動が盛んになってきていてとても嬉しく思う。どんな病気を持っていようが子どもは子ども。毎日心身ともに成長を続けている沢山の可能性を持つ子ども達に、涙に勝る笑顔が一つでも多くあるよう私も頑張っていきたいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

ひと足早く「桜」です!

 最近札幌もようやく春めいてきましたねhappy01 とは言っても北海道で桜が咲くのはまだ1ヶ月以上も先のことcoldsweats02 ではなぜ桜なのかと言うと、新得にある共働学舎新得農場で作られた“さくら”というチーズを新得出身の学生から頂いたからですlovelySakura01  このチーズ、さくらの香りがする優しい味で、内側は真っ白で口溶けが良く、幾つもの酵母や微生物たちが発酵し味や香りを醸し出していて超美味delicious ほのかな酸味と甘み、塩味。そして、さくらの優しい香りが心地よくあとを引きその余韻を楽しむことの出来るチーズです。以前「フレンチレストラン・カザマ」で頂いてから久々に口にしましたが、その美味しさは変わることがありませんsign03 赤ワインと一緒に家族でひと足早い春を楽しみました~wineP1000382
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

久々にラップトップ購入!

4547728643806l_2 昨日、R君の勤務する家電量販店に赴き、久々にラップトップを購入してきましたhappy01 機種はdynabook TX/66E(PATX66ELP)、2008年春モデルですhappy02 このPCをゲットするために実際に払った金額はなんと7万円以下sign03 本当にお買い得でしたlovely 何故そんなにお買い得なのかというと、店頭価格とネットショップでの価格差が5,000円あり、安い方のネット価格にしてくれ、かつ光回線に同時に申し込むと35,000円更に値引きされ、そこに先日家電を購入した際についたポイント30,000円分を使ったので、この安さで購入出来た次第scissors R君、色々と相談にのって頂き本当にどうもありがとうございましたgood

 そもそも研究室で使うために今回PCを新に購入しようと思ったんだけど、今使用しているラップトップを研究室で使って、これは自宅で使用しようと思いますcoldsweats01 インテル® Core™ 2 Duoプロセッサー T7250がどれほどのものなのか楽しみですconfident ということで後はカーペットとベッド、来客用の布団、そして食器棚を購入すればほぼ家財道具は完璧という感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

いよいよ開始!

 いやはや、なかなかエンジンがかかりませんでしたが、本日引っ越し業者の方と連絡を取り合いやっと引っ越し作業開始ですcoldsweats01 一昨日家具等をネットで購入、そして昨日電化製品をR氏のアドバイスにより購入(テレビは日立のプラズマテレビWOOの37インチを購入heart04 これで阪神戦を応援しま~すlovely)、そして今日はやっと引っ越し業者と見積もりの日程を決めて段ボール箱を40箱(ほとんど書籍ですbearing)ほど持ってきてもらうことになりましたcoldsweats02 そして16日にはmatuさんが車を出してくれて鍵を受け取りに行ってきます(数々の阪神グッズもこのときに持って行くつもり)scissors 印鑑証明もらったり住民票を移したりと事務的な面倒なことも沢山残っている上、はたまた来週からはまた名古屋・東京なので時間はあまりありませんwobbly ということで明日が燃えるゴミの日なので、今までなかなか捨てきれなかったものなどを一気に処分すべく整理し始めたところですscissors 明後日の見積もりに来てくれる日までにもっと様々なものを整理しておきたいと思いま~すshine 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

この阪神ボールは一体なんでしょうか?!

 今日は我らの阪神応援仲間、ねらいめしっさんの誕生会を「好きやねん」で行ってきた。某matuさんによりサプライズ・パーティーはお流れになってしまったもののwobbly、それでもケーキを用意し、飛びちらないクラッカーを用意して、ねらいめしっさんを出迎えるべく準備は万端!好きやねんのスタッフの協力も得て、無事にめっしーの誕生日を祝うことが出来ましたscissors 

 さて、実は今日、もう1つ集まった目的があるのです。それがこの写真なのですが、皆さん、これが何だかわかりますか~P1000379 sign02

 そう、これ実はJR甲子園口駅で売られている駅弁、その名も「タイガース勝つめし」なのでした~P1000378 happy02 どうです、この可愛さったらありゃしないlovely 蓋を開けてみると中には美味しそうな牛カツが3キレ、コンソメで炊いたご飯の上にのっていましたP1000380 。もちろん好きやねんのマスターにも1つ差し入れましたよscissors 思いの外この器を気に入ってくれて、早速20個程取り寄せたとのことsmile 今後はこの器を使った新たな料理が出てくるかもしれませんよ~wink ただ今この器を新居でどのように使うか思案中heart04 大学でキャンディーボックスとして使っても良いかもしれませんねwink 皆さんなら何に使いますか~?アイディアを教えてくださいscissors

 ともあれ、今日ご参加いただいた皆さん、お疲れ様でした~paper

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

4月より准教授になります

 さて、唐突ながら4月より札幌を離れ、とある地域の大学に移り、新に准教授(以前のいわゆる助教授)として赴任することとなりました。札幌は高校時代しか住んだことがなかったため、正直ここ数年再び住んでいても観光客的な気分が抜けない街でしたが、昨年6月より気のおけない阪神仲間が出来たことにより生活の充実度もガラッと変わり、漸く自分の街として実感できてきていただだけに、離れるのがとっても残念ですweep でも交流戦等では札幌に戻ってきて皆と一緒に応援するつもりですので、今後ともどうぞ宜しくお願いしま~すscissors 

 というわけで、今後の3週間は引っ越し作業等でバタバタしそうですが(誰か手伝ってくれたりしますsign02)、そんな時に限って東京・名古屋への出張が入ったりするわけですwobbly でもやっと昨日ネットにてソファーやテーブル、ランプ等を購入してみました。明日は電化製品等を購入してくるつもりです。特にテレビは阪神戦を観るために(CATVではなくBフレッツで観られるスカパー!光にするつもりsmile)同じく阪神ファンで電化製品に詳しいR氏アドバイスによるプラズマTVにするつもりですhappy02 サイズは37インチを考えていますので、皆さん、是非とも遊びに来てくださいね~tv 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

食い倒れ日記 その5

 いよいよ最終日の5日、食い倒れの〆は大学時代に行って以来となる四谷の老舗フレンチの「北島亭」happy02 個人的には色々な思い出のあるレストランの1つですcoldsweats01

 ここはJ姉も以前から訪れたいと思っていたレストランだったようで、今回はM叔父、J姉、そして昨日はやまだに来ることが出来なかったS姉も参加しての4人でのディナーとなった。

 北島亭についてまず驚いたこと、それは以前ホールを担当していたのは奥さん1人だったのに、今では若い男性2人が担当していたこと、しかもその1人がとっても元気な九州男児で、大きな声でハキハキと料理を説明している姿を見て、あぁ、この人は本当に料理が好きなんだな、と一目で理解できる人であった。

 今回は4名でコース料理のみ(3名まではアラカルトもOKなのだが、価格設定を見る限りではコースのほうがお得)となり、今回はおまかせの15,500円のコースを頂いてみた。

 細かい説明は正直、この男性スタッフの勢いに圧倒されてしまい忘れてしまいましたcoldsweats01 というわけで、頂いた食の画像を一挙にご紹介sign01 P1000363 P1000364 P1000365 P1000366 P1000367 P1000369 P1000370

このように料理のコンセプトとしては10年前と全く変わっておらず、今でも正統派のフレンチをがっちり頂くことの出来る店であった。特に美味しかったのは、左から2枚目のホタテとトリュフのサラダ、魚のメインであったノドグロ、そして最後の牛イチボ肉の3品か。以前来た時には少々塩分が強かった覚えもあったのだが、今回特にそれは感じなかった。

 そしてデザートという時に、またもやスタッフの方から「とらさん、誕生日おめでとうございます!」との一声が。J姉が前もって伝えておいて下さったのですね。どうもありがとうございましたCa330135 !ちなみにこのクレーム・キャラメル、とっても濃厚で超美味です。そして最後にお茶うけにとイチゴやほおずき等が出されて今回のディナーは終了Ca330136 delicious

 やはり北島亭でディナーを頂く際には相当にお腹を空かして行くことをお奨めしますcoldsweats01 それでも昔と違わず今も美味しい料理を提供してくださっている北島シェフには拍手ですgood 

 こうして食い倒れの日々は終了した次第。ちなみに今年は数多くの皆さんからお祝いのメールを頂きました。その数なんと約280名happy02 皆さんの期待に応えるべく今年1年も頑張りますのでどうぞ宜しくお願い致しますheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

食い倒れ日記 その4

 4日目は馴染みの店の1つ築地「やまだや」での夕食となっていた。今日のメンバーはJ姉、そしてMY姉の3人。S姉は残念ながら大変不本意な残業で今日は欠席となっていたsad

 午後8時半からの遅めの夕食と言うことで皆腹ぺこ状態。ともかく今日はワインで乾杯して早速料理を頂くこととする。今日の一皿目は「レンコンの挟み揚げ」P1000354 heart04 揚げ具合もレンコンのシャキシャキ感が残っていて絶妙sign01 くわえて注目していただきたいのはこの器!これ、私もこよなく愛している益子焼の若手作家「山本勘弥」氏(通称勘さん)によるものshine やはり日本料理は味もさることながら器で楽しめなければどこか気が抜けた感じのするもの。その点この「やまだや」さんは全くぬかりないのだbottle

 そして二皿目は「お刺身の盛り合わせ」P1000356 。さすがは築地なだけありいつも新鮮で旨い魚ばかり出してくれますが、今回特に美味しかったのが、いわゆる穴子の稚魚である「のれそれ」。ちなみにこの器も勘さんによるものnotes 実はこのお皿は9枚連番のもので、これが9番目のもの。そしてなんと私が1番目のものを購入しておりますhappy02 ということで、私の家に来るとこの器を目にすることになるでしょうwink

 その後やまだや定番の帆立のクリームコロッケや温野菜などを頂いたのちに、最近毎回といって良いほどオーダーしている「鶏のすき焼き」を頂くP1000358 。このすき焼き、鶏の様々な部位を美味しく頂くには最適な一皿upwardright 最後には余った具材で(好みによっては具材を足した上で)親子丼としても再調理してくれ、もちろん我々も毎回親子丼を〆としている。

 ところが今回、やまだやさんのスタッフ全員からもとっても幸せなことに誕生日を祝っていただけたのだsign03それもご厚意でワインを1本頂くことが出来たlovely そのワインとは、この日ちょうど甲府への出張帰りだったこともあり、山梨ワインの赤「キュヴェ三澤」をスタッフ5名勢揃いして頂き皆で乾杯P1000360 wine う~ん、日本の赤ワインもここまで来たのかと思わせてくれる味であった。

 これだけでもとっても嬉しかったのに、なんと、ワインに加えてメニューにはない甘エビの出汁を使って作った「特製カレー」を出してくれたP1000361 happy02 いやいや、このカレー、ココナッツミルクの甘みと甘エビの出汁の旨みがからみあって本当に絶品lovely 週末のパスタに負けず劣らずの味ですdelicious 是非とも週末のメニューに加えて頂きたいと思いました(本当に返す返すもS姉がいなかったことが残念でなりませんweep)。

 こんなに食べたのにまだ食べるのかと思われるかもしれませんが、このカレーの後にしっかりと親子丼も少々頂き、最後にはデザートとして「チョコレートケーキとキャラメルアイスクリーム」を頂いて4日目の夕食を終えましたP1000362

 最近なかなか予約の取れない店の1つとなってしまいましたが、機会がありましたら是非是非1度「やまだや」へ足を運んでみてください。料理&酒ともにきっと満足して頂けると思いますよscissors

 ということで最後の5日目は十数年ぶりに訪れた四谷の老舗フレンチ「北島亭」について書きたいと思いますpaper

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

食い倒れ日記 その3

 3月初めの月曜日、先日札幌で久々に再会した後輩Hと赤坂のベルギービールの店「シェ・ミカワ」で呑んできた。シェ・ミカワは私が大学時代からこよなく愛している店の1つ。しかし今年に入ったからここに来るのは初めてで遅まきながらスタッフの皆さんに「今年も宜しくお願いします」の挨拶をするcoldsweats01

 Hが少々遅れて来るというので、1人で先に始めることとする。やはりここに来て最初の一杯はヒューガルテン・ホワイトの樽生以外は考えられないP1000334 beer いつ呑んでものどごしも爽やかでとっても美味いsign01 そしてつまみとしては定番の「ゴボーのソテー」、「ブロッコリーのフリッター」、そして「ミカワ風ポテト」をオーダーP1000336 scissors ゴボーのソテーはベルギーでは一般的なおつまみだけど、家庭ではなかなかここまで美味しく作ることが出来ないんだよね。。。wobbly 

 そして次に「ムール貝のエスカルゴ風」をオーダー。もっと人数が多ければバケツの白ワイン蒸が良いのだが、今日は2人なのでエスカルゴ風にしてみたP1000337 。この一品はHも相当に気に入ってくれた感じを受けた。さらにこの料理、貝殻に残ったスープで、ガーリック、バジル、ムールの凝縮された旨みを、パンに染み込ませて味わい尽くすのがこの一品に対する礼儀でもあるhappy01 こうなるとビールよりもワインが欲しくなり、今回はチリワインをボトルでオーダーし、再度乾杯wine

 メインにはHがここが初めてだったこともあり定番中の定番「牛肉のベルギービール煮(カルボナード)」をオーダーP1000338 scissors 大きな牛のかたまりが3つ入っているので、もちろん私は1つ、後輩に2つ食べてもらい何とか完食!

 しか~し、これだと炭水化物大王の名に恥じる、とばかりに最後にパスタかリゾットを、とのことでHに選んでもらうこととした。Hの選択は「ナスのスパゲッティ トマトソース」P1000339 restaurant 実はこの店にきてこのパスタ、初めて食べましたcoldsweats01 やはり新しいメンバーと来るとオーダーする料理も新鮮でなかなか良いですねheart04 

 そして最後にデザートとして「オレンジのシャーベット」を頂いて3日目の食い倒れは無事に終了P1000340 。ベルギービールの種類ではここまでそろっているお店はなかなかないと思うので、ビール好きの方は是非是非1度訪れてみてはいかがでしょうか。

 ということで食い倒れ日記4日目、これまたこのブログではお馴染みの築地「やまだや」さんへと続きますhappy02 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

JAL国内線ファーストクラス搭乗記

 昨年末からサービスの始まったJALの国内線ファーストクラスに昨日漸く搭乗できたlovely  そもそもここ数年ANAに乗っていたのは、スターアライアンスだから、ということもあるのだが、JALがスーパーシートを止めてしまったから、というのも大きな理由の1つであったことは確か。しかし、昨年1年間のANAのサービスがあまりにひどかったことから今年から再びJALへと戻っているのだ。

 そんななか、今後のJAL利用を占うべく、昨日の伊丹-羽田の移動においてファーストクラスに搭乗してみたのだ。まずはファーストクラス専用カウンターでチェックインし、荷物を預けた後、サクララウンジに向かう。サクララウンジに入るのはとても久々でなんだかとっても新鮮な感じがした。お茶を飲んだりラップトップでメールをチェックしたりしているうちに優先搭乗の時間がきたので17番ゲートへ。

 はやる気持ちをおさえつつ機内に乗り込むと笑顔で迎えられる。2Aの席に着くと、確かにこれが国内線の座席なのか、と思わず感じてしまうほどゆったりとした空間が広がっていた1204590024_2。座席も座った瞬間に身体が包み込まれるような感じがしてとても心地よかった。この感覚はANAのスーパーシートプレミアムにはなかったのでやはりJALのシートはそれだけ優れているということなのでしょう。ANAの4月からのプレミアムクラスのシートは基本的にはSSPと同じなので快適性は変わらないはず。ということで羽田-札幌間は今後もJALに乗り続けることになるでしょう。

 そして肘置きには既にメニューも置かれていて、離陸前にどれを希望するのかをCAは聞いてまわっていた1204590276 。これも実際の飛行時間が45分という短さゆえのことであろう。ちょうど飛行時間がお昼をまたぐことから、今回は小鯛雀寿司などの「重箱弁当」をチョイス。するとすかさずCAから「食後にデザートもいかがでしょうか?」と聞かれたのでそれではと「抹茶のパンナコッタ」もお願いすることにlovely ちなみにヘッドフォンは周囲の騒音を低減するパナソニック製のノイズキャンセリング 機能付き密閉型ヘッドホンだったので、カラヤン特集も十分に楽しむことが出来たnote

 離陸後、試しにラップトップをテーブルにおいてみたのだが、ラップトップで仕事をするにはご覧のように十分の大きさのテーブルであった1204590388 sign03 これだと落ち着いて仕事もこなすことが出来るであろう。ただ今回はすぐに食事が運ばれてきたために、ほとんど仕事はすることが出来なかったcoldsweats01

 さて、肝心の食事であるが、以下の写真が「重箱弁当」及び食後に表参道Tea-Tsuの「抹茶のパンナコッタ」1204590694 1204590495 。お弁当自体はおつまみ、という感覚でとらえたほうが量的にも良いかもしれません。夕方以降のフライトだと様々な料亭等と組んだ趣向をこらした食事になっているようなので、次回は夕方のフライトに乗ってみたいですね。ちなみにお弁当の時の飲み物は山口の酒「純米大吟醸 獺祭 磨き二割三分」、大好きなお酒の1つですhappy01 昼間から呑む日本酒はききますが、でも美味いものはやはり美味いsign03 すぐさまつぎにきてくれましたが、さすがに1杯で終了。この他にも現在では入手困難になっている焼酎「森伊蔵」なども呑めたりするので、隣のビジネスマンは美味しそうに2杯ほど呑んでいらっしゃいました。そしてデザートの抹茶のパンナコッタは文句なしに美味かったですheart04

 こんな感じでデザートを食べ終える頃には既に降下を開始していて、あっという間に羽田へ到着。今回のフライトでは綺麗に富士山も眺めることができ、とても美味しく快適なフライトでした1204590782 happy02 皆さんも機会がありましたら是非ともお試しあれ~upwardright

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

食い倒れ日記 その2

 2日目の3月2日は場所を京都に移動し、ランチを京都では最も信頼しているお店の1つとなったフレンチイタリアンの「オステリア・バスティーユ」さんで頂くことにしていた。ここオステリア・バスティーユは前回のブログでも書いたが、いわゆる「小確幸(しょうかっこう 作家村上春樹氏の造語で、小さいけれど確かな幸せという意味)」を我々にいつも提供してくれる京都では貴重なお店。

 今回のランチコースでは、前夜に神戸牛を頂いていたので今回は牛以外をメインにしようと前もって心に決めていたのだが、牛のメニューが眼に入ってくる前にすでに「豚バラのトマト煮込み ペンネ添え」を見た瞬間にメインは決定してしまっていたcoldsweats01 ということで早速ランチ開始!私と友人Rはスパークリングワインを、Rの弟Dはスパークリングウォーターをそれぞれオーダーしてまずは乾杯。実はこのランチの後にオブザーバーとして会議に参加しなきゃいけなかったのだが、そんなことは美味しい料理を目の前にしては無理な話wobbly 前菜の「お肉のパテ」、そしてお店からサービスして頂いた生ハム等をつまみに軽~く飲み干してしまったcoldsweats02P1000320 P1000321  このお肉のパテ、何度か頂いているのだが、添えてあるマスタードがこれまた絶品でこのパテと良く合うのだsign01 実はマスタード、個人的には少々苦手なのだが、これは全く問題なし!何とも不思議なことなのだが皆さんも是非おためしあれ!

 スープは、「蕪のスープ」。タマネギの甘みとベーコンの塩っ気のバランスがよく、とっても優しいお味P1000322 。ここのスープはいつも頂いて思うのは、前菜とメインの間の休息時間のような印象があるということhappy01 ともかくここのスープを頂くととても心が安まる感じがするのだ。前菜を頂いて興奮状態にある自分を、スープを頂くことによって一回その状態がリセットされ、また落ち着いた状態でメインに向かうことが出来るのだ。

そしてメインは即決の「豚バラ肉のトマト煮込み」P1000323 lovelyキャセロールの中にはゴロゴロとした見るからに美味そうな豚バラ肉とトマトソースと見事に絡みあったペンネが入っている。いやはや、豚バラ肉は適度に油がぬけていてしつこくなく、かといってパサパサしているわけでもなく素晴らしいバランスで仕上げられている。個人的にはパスタが大好きなのでフレンチに行くと少々物足りなさを感じることもあるのだが、この一品はそういう意味でも自分の全てを満足させてくれる一皿。こうなるとやはりお酒が欲しくなるものhappy02 ということでグラスの赤ワインを1杯頂くことにしましたcoldsweats01

 

 そして最後に「デザートの盛り合わせ」なのだが、この時一瞬店内の灯りが消され、あれ?なんだろう?!と思っていると、音楽が映画「天使にラブソングを2」で知られたゴスペル・ソング「Oh Happy Day」に替わり、デザートに花火と蝋燭が灯されて「お誕生日おめでとうございます!」との挨拶がlovelyP1000324  今年3度目のサプライズにもかかわらずやはり嬉しいものは嬉しいですねscissorsYさん、どうもありがとうございましたsign03 というわけでいつも以上に美味しくデザートを頂くことが出来ましたhappy01

 ランチを頂いているときもひっきりなしにお客さんがいらっしゃって相変わらずの繁盛ぶりにも関わらず、それでも決して料理1つ1つに手を抜かないこの「オステリア・バスティーユ」のフレンチイタリアンを是非皆さんも1度お試しあれwine 

 というわけで3日目は久々に赤坂のベルギービール&料理の店「シェ・ミカワ」に行ってきま~すsign01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

食い倒れ日記 その1

 3月1日より5日までの5日間、神戸・京都・東京への出張、しかし、またの名を出張の合間の食い倒れの旅に出ていますcoldsweats01 1日の初日はここ数年恒例となっている友人R&その弟Dとのホテルオークラ神戸の「さざんか」でのディナーP1000316 !ホテルに一足先にチェックインするとフロントの方から「お誕生日おめでとうございます!」との挨拶を受け、お花とプレゼントのブックカバーを頂いたP1000312 。こうしたちょっとした心配りにオークラ魂を感じたりするscissors

 夕方に2人もホテルに到着し、しばし歓談した後、向かった先は1階にある鉄板焼きの「さざんか」。ここではいつもWさん(同じ出身地)に焼いてもらっていて今回の再会も楽しみにしていた。色々とメニューをみて考えた結果、3人とも「春のおすすめディナー」に!春の香りただよう鯛と筍の蒸し焼に、肉厚のオマール海老はレモンバターソース、そしてメインはもちろん神戸ビーフP1000313 P1000314 P1000315 restaurantちなみに神戸牛を焼いている姿はこんな感じですhappy01 (以下に動画をアップしてみました)

 http://f.flvmaker.com/mc2.php?id=KxrFdfg95_GKUTAF6Eq.PMq82Bx_Rii5DPOedPQAbckmF93TncGkKix&logoFlg=Y

 やはりWさんが焼くお肉は美味しいですscissors いつもの〆のガーリックライスもどんなにお腹がいっぱいでも食べられてしまうのが本当に不思議!今回も大満足のディナーでした。上の写真のように最後にフルーツ盛り合わせが出たというのに、部屋に戻ってからケーキと紅茶をルームサービスでオーダーして食べてしまいましたcoldsweats01P1000317

 こんな感じで1日目は終了!2日目は京都でのいきつけとなっているフレンチイタリアンの「オステリア・バスティーユ」でのランチについてアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »