« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

今年もありがとうございました!

 今年も色々あった1年でしたが公私ともに充実した1年だったように感じています。これもひとえに周りで私を支えてくれた皆さんのおかげだと思っています。後おおよそ10分で2007年も終わり2008年を迎えます。年男でもある年なのでもっと充実した年になるように頑張りたいですね。色々と動きもある年となりそうなので楽しみな年でもありそうです!?明日からの新年もどうぞ宜しくお願いしま~す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

追われてます。。。

 何に追われているかって、賀状作成にです(汗)クリスマス・カードを海外の友人達にやっと送りおわったと思ったら次は賀状だものね。。。というわけで友人・知人の皆さん、ごめんなさい。1日には届きません(涙)何せ700枚もの賀状作成に追われていて今朝から始めたのですが、な、なんと筆まめのDVDが見あたらず、ベスト電器にアップグレード版を買いに行くはめに。。。スタートからこんな感じだったので作業開始は午前11時頃、そして今だに作業は続行中でいつおわるのだろう?!という感じ。。。というわけで部屋の後片付けは大晦日ということになりそうだが、明日締切りの原稿はいつやればよいのだろうか?!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

ようちゃん宅での阪神忘年会&もっさんDayボーリング

 昨日は、本年最後の学生の指導を終えた後、最寄り駅までようちゃんに迎えにきてもらって、阪神仲間での忘年会に参加してきた!今日集まるメンバーはここ半年の知り合いとは思えぬほどの見事なチームワークで結ばれていて、本当に気のおけない仲間達!いつもいつも笑いの絶えない素晴らしい仲間達なのだ。札幌ドームのみならず、甲子園や東京ドームなど様々な場所で一緒に今年は応援することが出来、本当に充実した阪神シーズンだったように思う。

 そうした仲間が集うのだから楽しくないはずはない!最終的には7名の仲間が集まり、宴会は盛り上がる盛り上がる!ようちゃんが用意しておいてくれた、秋田直送のきりたんぽ鍋P1000145 やお寿司屋さんもびっくりの大トロ、大きな帆立やボタン海老、サーモン(これだけはベニサケが切ったのでなんとも厚切りなものに 苦笑)にタラバガニともう食べきれない位の量に加え、酒はようちゃんが八海山の純米吟醸を2升、matuさんが秋のキャンプでも大活躍した10リットルのビールサーバー、そして東京のませらさんが焼酎を送ってきてくれておりP1000147 、これらに加えて我々が持参した酒がありで、もうこんなに幸せな環境は他にはないのでは?!という感じだった!腹も満たされた頃にはキャンプ時にもとても盛り上がった2003年&2005年の優勝時のDVDも観ながら酒を浴びるように呑み(途中でようちゃんがDVDのスイッチを切ってしまったため、2005年は最初から見直しするはめに! 爆)、何だかしらんがねらいめしっさんと2度も大爆笑するはめに(苦笑)。ちなみにその頃matuさんは就寝中(爆)そして最後にはしろたんさんが持参してくれたジェット風船を皆で飛ばして1日目はお開き。

 翌朝目が覚めると、既にねらいめしっさんが以外は起きていて珈琲を飲んでいた。ほどなくしてねらいめしっさんも起きてきて、彼女が持参してくれた秋田小町をmatさんが炊いてくれて、昨日の残りの刺身をおかずに頂いた。この米がさすがは新米、米の本場秋田からきたものだけあって美味い!おかず無しでも十分頂けるくらいに旨みのある米だった。

 それからテレビを観ながらしばし談笑し、最近ようちゃんがはまっているボーリングをするためにボーリング場へP1000144 !ボーリングなんて何年ぶりかにやってみたが、今日のボーリングは本当に愉快だった!(笑)というのも、昨晩一旦帰ったしろたんがボーリング場から再合流したのだが、その際、もっさんのTシャツを私にプレゼントしてくれたのだ!!!(しろたん、どうもありがとう!!!)そこで第2ゲームにそれを着ながらプレーしてみたのだが、どういうわけだかその後皆9ピンしか倒れない、9ピンの連続なのだ!!!(汗)う~ん、これはもっさんの持つ魔力なのかはわからんがともかくもっさんの背番号分しかピンが倒れずなかなかストライクが出ない(汗)。いつもは200を超えるmatuさんやようちゃんも本来の実力を発揮できずに3ゲームを終えた今日のボーリングであった。。。

 こんな感じで忘年会も楽しく終了!5日の新年会にはまた楽しく呑みましょうね!もちろんその後はボーリングです(爆)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

広大ユニ着ていざ忘年会!

 グァムから帰ってきてばかりで気怠さが残る中、今朝仕事に行く前にやったことと言うと、ファンクラブから送られてきたイエローユニを使って広大ユニを作ること!阪神百貨店で購入してきたネーム&ナンバーをアイロンでつけることであった(汗)2007122811090000 。あぁ、早くこれを着て甲子園で応援したいなぁ。。。もちろん胸番号もついていますし、Joshinワッペンも腕につけましたよ~ 2007122811100000_22007122811090001 !!!出来映えはどうでしょうか?!

 なぜこんなにも焦ってユニを作ったかというと、今晩はこれを着て、ようちゃん宅で、これまたようちゃんが秋田から取り寄せてくれたきりたんぽ鍋をつつきつつ阪神談義に花を咲かせて朝まで皆で呑みまくる予定だから!(笑)そう、今日は阪神忘年会なのです!今日集まるメンバーは今年6月の交流戦を境に知り合い、そして聖地・甲子園での応援で知り合い東京ドーム等で一緒に涙した仲間達!盛り上がらないはずがない!加えてまつさんから阪神優勝DVDを持ってくるようにも言われたし、これは前回のキャンプ以上に盛り上がりそう!!!なるべく早めに仕事を終わらせて、ようちゃん宅に一足早くに向かうから、今日参加される皆さん、早めにいらしてくださいね~!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

グァムに行ってきま~す!

 さて、今日からグァムに行ってきます!グァムと言えども久々のアメリカだなぁ。。。30冊位本を持って行くのでプールや海にはちょっどだけ行って、他は読書三昧のゆったりした日々を過ごしてこようと思います。

 と言っても、2本抱えている論文のうち1本しかまだ終わってなく、現在も論文執筆中!しかも興味深い文献を見つけてしまい、現在それを読んでいるところで、果たしていつになったら書き始めることを再開できることやら?!

 こんな感じで今回もご多分に漏れず徹夜で向かうこととなりそうです(汗)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

嬉しいプレゼント!

 今朝、しろたんさんからメールがあり、ランチをともにすることになった。というのも、あるものをわざわざ持ってきてくれるというのだ!

 そのあるものとは、来年度阪神タイガースの公式ファンクラブに入会・継続すると頂ける「エナメルバッグ」のこと2007122222240000_2 !今年のファンクラブグッズはイエローユニかこのエナメルバッグを選択することが出来たのだが、イエローユニに少々変更があったこと、今までのイエローユニにはもっさんのネームとナンバーを入れていたことから、新しいものに広大のネーム&ナンバーを入れたいと思っていた、加えてエナメルバッグは後から購入も可能、とのことだったので、最終的にイエローユニを選択していたのだ。

 そこにきて、昨日、しろたんさんが2つエナメルバッグがあるから1つあげるよ!との嬉しい申し出があり、喜んでいただくことにしたのだ(笑)!というわけで、今日のランチ時に近くのロイホで待ち合わせをして楽しい時間を過ごしてきました。しろたんさん、本当にどうもありがとうございました!!!

 それにしてもなかなか渋くて格好良いと思いませんか~?!これを持って早く甲子園に応援に行きたいなぁ。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

アンデルセン@広島

 日曜日からグァムに行くというのに仕事がぜ~んぜん終わらない(涙)。というのも現在今年中が締切りの論文を2本抱えており、その上コメント書きやら採点作業やらでもう頭の中がぐちゃぐちゃなのだ(汗)。ともかく1本ずつ仕上げようと頑張ってます。。。

 しか~し、こういう時間の無いときに限って現実逃避に走りたくなるわけよ、トホホ。。。というわけで、書きためているブログ原稿を気分転換をかねて1本アップしてみよう!!!(そんな時間あるなら論文やれよと自分で突っ込んでみる。。。)

 先日広島に行ってきたのだが、今回初めて知ったことがあった。それは今や青山の顔の一つとも言えるアンデルセン、日本中に68店舗を展開する会社になっているが、もともとは1948年広島に誕生した小さなタカキベーカリーがその出発点だったということ!!!その後、1959年に高木氏が欧米視察を行いデニッシュペストリーとの劇的な出会いをしてから1967年に広島市本通にアンデルセンをオープンしたらしい(汗)。いやぁ、てっきり青山が本店だと思っていたよ。。。

 ということで今回広島本店を朝食時に訪問P1000069 !ちなみにこの建物は元帝国銀行広島支店の建物だったが爆心地から360メートルという至近距離だったため、かなり傷んだものを改装して使用しているという歴史的にも大変価値のある建物なのだ。それも1階から5階までアンデルセン、なんとレストラン(結婚式もあげられるらしい)まであって驚いた!

1階にはベーカリーとデリカがあり、有名な大きな窯でパンを焼いていたP1000067。どうりで店に入ると良いパンの香りで溢れているはずだ!店内を見渡すと、常連さんがかなり多いように見受けられた。広島の朝はアンデルセンのパンで始まるとはなんてオシャレなのだろうか。朝食時にはいくつかのペストリーの他にスープなどがついたセットメニューがあったので、自分は3種類の焼きたてパン、サラダ、卵に飲み物がついたセットをオーダーP1000068 。う~ん、やはり焼きたてのパンは旨みが違うねぇ。これならいくらでも食べられそう!しかも写真を見てお分かり頂けるように、朝にしてはなかなかのボリュームで大変お得感のあるセットメニューのように感じた。

 市電の駅からもほど近いので、広島滞在時にはホテルで朝食を取らず、アンデルセンまで足を運んでみてはいかがだろうか。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

T-SHOP限定、虎袋が届いた!さてその中身は?!

 先日、西麻布にあるM嬢の家に遊びに行っている時、T-SHOP(阪神グッズの公式サイト)からメールが届いた。何のメールだろうと開いて読んでみると、福袋ならぬ「T-SHOP限定!直筆サイン色紙入りお楽しみ虎袋」の案内が書かれていた。うん?!直筆サイン色紙だと?!欲しい!!!ということで早速申し込むことに。メールには5,250円と10,500円の2種類があるとのことだったので、5,250円でオーダーしようにも既に売り切れ!(汗)メールを受け取ってからたかだが数分のことなのに、恐るべし阪神ファン!(苦笑)そこで10,500円のを試してみるとまだ在庫があるようで、無事に購入することが出来たのだ。この虎袋を購入する2日前に新千歳で久保田と会っているがゆえに、最近色紙は久保田じゃないの?!な~んて阪神ファンの友人達と話していたのだが、果たして誰の色紙が届くのか楽しみにしていたのだ。

 その虎袋が先程仕事から帰ってきた直後にちょうど届いたのだ!逸る気持ちを抑えながら封をあけてみると、袋には様々な物が詰められていた(汗)。まずはサイン色紙からチェックしてみることに!厚い段ボール紙に丁寧に包まれておりその綴じ目を開いてみると、な、なんと、桧山のサイン色紙だったP1000109 !わーい!!ひーやんのだったら良いなぁ、と阪神ファン仲間のしろたんに話していたところだったので喜びも倍増!加えて甲子園で「月刊阪神タイガース」を定期購読申し込みをすると好きな選手のサイン色紙がもらえたりするのだが、いつも桧山の色紙は品切れておりなかなか入手困難であったのだ。

 次に非売品のトートバックが入っていたP1000106 。これは見た目もよくなかなか活躍してくれそうな感じ!早速28日のようちゃん宅での呑み会にはこのバックにお泊まりセットを入れて行こうかと思っているのだがいかがであろうか?!

 次に、このグランドコートが入っていた(汗)P1000108 。いやぁ、観ていただいておわかりのように、背面にデッカイ虎がいるんですよ、このジャケットには。。。普段着るのにはちと勇気がいるかな、という感じもするのだが、デザイン的にはそんなに嫌いではないし、軽くてとても暖かいので2月に鳴尾浜等に2軍の見学に行く際などに活躍してくれそうな感じもする。

 それからタオルやTシャツ、ストラップなどなど細々したものが同じ袋に詰め合わされていた(苦笑)P1000107 。ともかく売れないものはサイン色紙と一緒にして売り払ってしまおう!という魂胆が見え見えでもあるこの虎袋であった(汗)。

 しか~し、実は購入したのはこれだけではないのだ(汗)。来月2日には阪神百貨店のサイトで購入した「スペシャル福袋」なるものが届くことになっている。この中には阪神タイガース甲子園公式戦ペアチケット引換えハガキが1枚入っているほか、スペシャル福袋限定オリジナルタイガースグッズも入っているとのことから即買いしてしまったのだ(苦笑)。このオリジナルグッズがどんなものだったかは年明けにこのブログでご紹介いたします!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

やっと届いた!!!

 先ほど東京出張から戻ってきたのだが、大きな箱が2つ部屋に置かれていた。何だろう?!と思って見てみると、1つはようやく「阪神タイガースファンクラブ」の2008年度の会員証と新しいイエローユニP1000105 P1000104 。何でも会員証の印刷を間違ったとかで配送が遅れる旨の連絡があったのだが、ようやく届いたという感じ(汗)。これでやっと先日阪神百貨店で購入した広大のネーム&ナンバーをつけることができるよ。今年から会員証のナンバーも51にしたし、来年の応援が楽しみだなぁ。。。

 そしてもう1つは以前にオーダーしていた「ダンシング・トラッキー」P1000102 !!!どのようにダンシングかというと下記の動画を見てくだされ!(横向きになってしまってちょっと見づらいと思うが、雰囲気は感じてもらえることでしょう!)

 これを28日のようちゃん宅での呑み会に持っていくから皆で盛り上がろうね!

http://f.flvmaker.com/mc2.php?id=X.rFdfg95_GKUTAF6Eq.PMq82Bx_RiiFDPOecQPAcgkJcb4SL.hkKix&logoFlg=Y

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

鉄道博物館@大宮

   15日土曜日は、バドミントン部OBによる「鉄男鉄子の会」で先日大宮にオープンした「鉄道博物館」に行ってきた。今回のこの企画、後輩のしまっこが行きませんか?と私に声をかけてくれたことに始まり、鉄道大好き人間の後輩IとPに声をかけ4人で「鉄男鉄子の会」を結成したのが始まりだったのだ。しか~し、な、なんと言い出したしまっこが仕事の疲れによるダウンでドタキャン!(でも夜の呑み会には来たんだけどね) というわけで3人で向かったのだが、これが思いの外充実した楽しい博物館であった。

 午後1時に四谷駅に集合し、新宿まで出て湘南新宿ライナーに乗り換え一路大宮へ。ここで可愛らしい車体のニューシャトルP1000091 に乗り込み鉄道博物館駅へP1000090

駅から鉄道博物館に歩いていくと路面は初代からの新幹線の時刻表が印刷されているなどなかなか芸が細かいP1000089

 ここの博物館、JR東日本創立20周年記念事業のメインプロジェクトとして設立されただけあり、見終わった感想としては素晴らしい博物館の1つのように思う。まずは入場に際してはSUICAを入場券代わりとして使用出来るP1000088 。そして中に入ると、英国・ヨークの鉄道博物館を思い出すほど中は広く、様々な時代の実物車両が展示されていたP1000087 P1000086 。回転台のSLが汽笛を上げて回転したり、新幹線のパンタグラフを実際に上げ下げ出来たりと鉄道好きではないとしてもなかなか楽しめる工夫が随所に見られる。日本及び世界の鉄道に関わる遺産・資料に加え、国鉄改革やJR東日本に関する資料を体系的に保存しようとする意気込みが感じられる。

 また、子どもたちが、模型やシミュレーション、遊戯器具等を活用しながら、体験的に学習する教育博物館としての性格も持ち合わせている姿も見てとれるP1000085。ちなみにこの模型展示、毎回200名の定員制なのだが、30分前には並んでいないと200名の枠に入ることが出来ないので注意が必要(汗)!

 相当に見応えのある施設なので、結構足にくる。。。そこで博物館内にあるレストラン「日本食堂」に入ってみることにP1000084。 ここは以前食堂車で提供していたメニューを出してくれるレストラン。ここでは後輩Iのために懐かしの「お子様ランチ」をオーダーP1000083 。う~ん、この新幹線型のお皿がなんとも懐かしい!お子様ランチって意外と大人にとっても魅力的なものが入っているとは思いませんか?!このお子様ランチを前に満面の笑顔のIの写真をここに載せられないのが本当に残念(苦笑)。それにしてもこの博物館、座って休む場所を多く設けているのが特徴。例えば、展示車両のいくつかでは、館内で販売している駅弁等を座席に座りながら食べることが出来るなど旅行さながらの雰囲気を楽しむことも出来るのだ。子連れが多い博物館なので、休憩場所が沢山設けられているのは嬉しいことだ。 

 こんな感じであっという間に3時間が過ぎてしまい帰宅の途に。。。今回全てを体験することは出来なかったので、是非とも近いうちに再訪したいと思う博物館だ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

RENT

 14日の夜は道に待ったRENTの初日!自分の一番大好きなミュージカルで既に三十数回(ブロードウェイで1回、ウェストエンドで20回以上、マンチェスターで10回以上)見ているミュージカルなのだが、やはり好きなものは何度も見たい!ということで初日のチケットをゲットし、今回はJ姉と観に行ってみた。J姉は何とRENTを観たことがないというので、どういう反応を示すか楽しみだった。

 初日ということでチケットは早々に完売、会場である国際フォーラムCはRENTファンで埋め尽くされていた。しか~し、J姉は渋滞に巻き込まれ開始後10分遅れ位で到着。やはり初日だからなのだろうか、細かいミス(特にロジャー役) があったものの「Seasons of Love」は圧巻の一言!今回は終了後に「Seasons of Love」をアンコールとして歌ってくれたのだが、スタンディングオベーションで手拍子でと本当に一緒に歌ってしまいたくなる雰囲気に包まれていた。やはり今回のオリジナルバージョンの方がよいね。

 J姉も気に入ってくれたようで笑いあり涙ありの楽しい一晩であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

(昔のウルルン風に) Toradaが阪神・久保田に出会った~!!!

 今日は大学で講義を終えた後、東京出張のためタクシーに乗り込み一路新千歳空港へ。2月中旬までは公務がつまっていて余裕がなく、正直今回の東京入りも身体がきつい。しか~し、神様はやっぱり私の頑張りを見ていてくれたらしい!!!

 新千歳についてまず、普段では午後3時半頃では絶対に売り切れている「じゃがぽっくる」がなんと今日に限ってこの時間に入荷したらしく5箱ゲット!これだけでも随分とツイてるなぁ、と思っていたが、今日のツキはこんなものではなかった!その後フライト時間まで1時間ほどあったことから3階にあるレストラン街に向かい小さめのパスタを頂くことにした。そして食べ終えた後、トイレに向かって歩いていると、な、なんと正面から阪神の久保田らしき人物がこちらに向かって歩いてくるではないか!!!え?!何で久保田が?!目の錯覚か?!と考えるもどう見ても久保田そのもの。奥さんと子どもと仲良く歩いているのだ。そうこう考えているうちに久保田らしき人物は通り過ぎ、とあるレストランに入っていったのだ。

 実際にあこがれている阪神の選手がその場にいるとなるとなかなか声が出ないものだね。ユニフォームを着ていれば仕事中だからまだ声もかけられるけど、家族旅行のようだしプライベートな時間に声をかけるのも憚れる。しかも、確信がなかなか持てなくて「他人の空似かも?!」と思ったりするとなおさらのこと声がかけられない!(汗)そこで、今の心境を誰かに話したくなりmatuさんに電話してみることに。。。以下matuさんとの会話

Tmatuさん、新千歳空港に久保田がいるよ~(既に泣きそうな声)」

M「なに~?!(驚きの声) 本当に久保田か?!」

T「いや、それがちょっと自信がないんですけど、あの顔は久保田だと。。。」

M「サインもらったか?声かけたか?」

T「なんだか声かけられないからmatuさんに電話しました~ それもレストラン  

 に入っていったし、今日に限って阪神グッズを何も持ってません(涙) 阪神フ  

 ァンであることがアピールできません(大泣)」

M「いつもイエローユニ持ってないと駄目だろう!(怒)ともかく話しかけてみろよ」

T「了解です。頑張ってみます!」

 とmatuさんに勇気づけられ電話を切り、まだ足は竦んでいるものの、勇気を振り絞って店のスタッフに料理を食べにきたのではなく、店の中に憧れの選手がいるので話しかけたい旨を話すと快く了承してくれて久保田のいるテーブルへ!

T「あの~、ご家族で歓談中に大変申し訳ありませんが、阪神の久保田投手ではありませんか?!」

K「はい、そうです」(それも笑顔で)

キタキタ━━━(≡()≡)━━━ キタキタ

 もうこの時点で既に号泣!!!(苦笑)もう何を話したかよく覚えていないくらいに舞い上がってしまうも、久保田と奥さんが笑顔で対応してくれてまたまた号泣(汗)。しかもちょうどデジカメを持っていたので、奥さんが久保田と一緒の写真を撮って下さいました~!!!一生の記念だ~!!!ともかく札幌で応援を楽しむ会を作って応援していることなどなどを話したはず(汗)。その間わずか3分ほどだったと思うのだが、最後には久保田は握手までしてくれましたよ~。しかも、ものすごい分厚い手と胸板がとっても印象的だった。

 プライベート中にお邪魔したことを詫びて丁重にお礼を伝え、その場を離れ、すぐにmatuさんにご報告!

Tmatuさん、やっぱり久保田でした~(またまた号泣) それも写真も撮ってもらいましたよ~」

M「携帯でか?」

T「いや、デジカメです!後でミクシィにアップします!」

M「良かったなぁ!」

 いやはや、その後も興奮が収まらないので、ませら兄にも仕事中にも関わらず電話してしまった(汗)。ともかく疲れもぶっ飛ぶ嬉しい出来事だったよ。これからも謙虚に仕事に励みま~す!(笑)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

オステリア・バスティーユでのディナー@京都

 日曜日の夜はオステリア・バスティーユさんで友人R&その弟Dと3人で初めてディナーをしてきた。今まではいつもランチでの利用ばかりでいつかはディナーを、と思っていたものの、関西出張の際には大阪泊が多くなかなか京都に泊まる機会がなかったためディナーをすることが出来ずにいた。しかし今回は京都泊なので思う存分にディナーを楽しめる環境が整ったことから数ヶ月前から予約を入れ(お店の方にはあまりに早すぎる予約でご迷惑だったかも 汗)この日を心待ちにしていたのだ!

 京都ホテルオークラにチェックインし、少し部屋でゆったりした後にタクシーで予約時間丁度の6時に着くように向かう。中に入ると我々が一番客だったが、この日も既に予約で満席のようだ。ここのディナーでは実はなんとパスタを頂くことが出来るので、今回はそれを一番の楽しみにしていた。パスタはランチでは頂くことが出来ず、ディナーのみ。ところでなぜここでパスタを頂くことが出来るのかというと、ここがフレンチビストロでありながらオステリアだからなのだ!いわゆる、フレンチとイタリアンのいいとこどりとも言えよう。

 ということで色々と相談した結果、今回は「Bastilleおすすめコース」をいただき、パスタを追加オーダーすることにした。ワインはスパイシーという言葉に惹かれてフルボディの赤ワインにし、まずは乾杯。すると、お店からサラミとオリーブのサービスを受け感激P1000011!(大したお土産でもなかったのにかえってお気遣い頂きすいません 汗)前菜は、以前こちらで頂いて感動した「サーモンとキノコの温かいサラダ」P1000010 。私の大好きなレストランの条件の1つに、同じもの、いわゆる定番料理を頼んでも味にブレがないことというのがある。せっかく同じものを頂いても「以前のほうが美味しかったのでは?!」と感じた瞬間にその日の食事はそのたった1皿で台無しになってしまうことがあるからだ。ここはその点において全く心配のないお店だ。大変安定感のある味でいつも安心して頂くことが出来る。今回も前回と同様に温かいサーモンとサラダとの絶妙なバランスを楽しむことが出来た。

 次に今回の一番の楽しみであったパスタを頂いた。Dは海鮮物のパスタを頂きたかったようだが、今回は私の我が儘で「豚ロースのコンフィのクリームパスタ」をオーダーP1000009 。いやぁ、このパスタ、正直もっと沢山食べたかった(苦笑)。パスタの茹で加減が素晴らしいことはもちろんのこと、豚のコンフィとクリームソースという一見くどそうな印象を持ってしまうこの組み合わせが、なんともまろやかなクリームソースのために見事なまでの調和をみせており、シェフの自信をのぞかせる一品だった。これは機会があれば是非とも食べていただきたい一品。

 そしてメインは鴨好きの私は迷うことなく「鴨のコンフィ」をオーダーP1000008。これをオーダーした際、付け合わせをレンズ豆からクスクスにされてはどうか、との嬉しい提案を受けた。実は以前、ここで頂いたクスクスにえらく感心していたのを覚えてくださっていた模様。こういう気配りって本当に嬉しいよね。これもわずか14席という規模だからこそ可能なのかも!ということでもちろんクスクスに変更してもらったのは言うまでもない。もちろんコンフィ、クスクスともに美味しく頂いた。実はこの後もう1品パスタをオーダーしようと思っていたのだが、さすがにクスクスでお腹がふくれてしまい敢えなく断念(涙)。そこで〆のデザートを頂くことに。今回はカスタードクリーム好きの私にとってははずすことのできない「イチゴのクレープ カスタードクリーム」をオーダーP1000006 。かなりお腹が一杯だったにもかかわらず、やはりデザートは別腹なのか、意外とあっさりいただくことが出来た。

 こうしてディナーは終了したわけだが、今回も「小確幸(しょうかっこう 作家村上春樹氏の造語で、小さいけれど確かな幸せという意味)」を我々に提供してくれたように思う。フランス話なども聞け、大変楽しいディナーであった。次に訪れるのは3月のランチ。もちろん既に予約済み!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

コーナーデラックスダブル@京都ホテルオークラ

 今日は仕事で京都泊。ということで最近の京都での定宿になりつつある京都ホテルオークラに泊まっている。今回はH婆から「会員様ご優待券」を頂くことが出来、半額で宿泊出来るというので清水寺等を眺めることのできるコーナーデラックスダブルにしてみた!

 まずは部屋に入ると廊下がありこのように2つの扉が現れるP1000074 。正面がバスルームで、左側の扉が部屋になる。まずはお部屋からご紹介!部屋は完全ではないにしろ、リビングとベッドルームに分かれていて大変快適P1000015 P1000014 !リビングルームからベッドルームを眺めるとこんな感じになるDouble_dx_a 。ホテル滞在が長くなるときは、ベッドや椅子ではなくゆったりとソファーに座りながらテレビやDVDを見たり読書を楽しみたいもの。そうは言ってもスイートルームはなかなか1人で泊まることが出来ない。そんな時にこの部屋は大変重宝するのだ。ちなみにバスルームはこんな感じP1000013 !シャワーブースが独立していてバスにもゆったりとつかる事が出来る。また、バスソルトも2つ常備されているので、夜と朝にゆったりとバスタイムを楽しめるのも良い。

 そして京都ホテルは最近リニューアルを行っていて、この部屋も前回宿泊した際とは雰囲気が異なっていた。この部屋はタイプAと言われる部屋で、明るく華やかな雰囲気のインテリアが特徴。毛足が長めのカーペットや大きめのソファがゆったりとした寛ぎ感を演出していて、かつ、柑子色・鞠塵色などの伝統色を配した室内は、京の優美なやさしさが感じられ個人的にはなかなか気に入った。

 最後に今回もコンシェルジェの方には大変お世話になったが、ここのコンシェルジは日本にあっては本当になかなか優秀なように思う。今回も大満足の京都ホテルオークラ滞在となりそうだ。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

このニュース、今頃の観が。。。

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071206-00000105-san-soci

 まずは上記のサイトのニュースを読んで頂けただろうか。名古屋市立大学大学院の医学博士号取得にからむ贈収賄事件で、元同大学院教授が収賄容疑で逮捕されたというこのニュース、個人的には正直、今更の観がある(苦笑)。この元教授、教授になった平成8年から少なくとも9年にわたり、医学博士の学位論文の審査などを担当し逮捕容疑の対象となった16年度の審査では、13人の合否を判断していたことも判明。18人全員が合格したらしい。愛知県警捜査2課などは同日、ほかにも同様の趣旨の現金授受があった疑いもあるとみて、同大学院医学研究科などを家宅捜索しているらしいが、博士課程にいた身としては、日本では自然科学分野に限らず、そりゃ博士課程のあるどの大学でもやってるわなぁ、というのが率直な感想。。。こうやってようやく明るみになってくれたことを本当に嬉しく思うね。

 そもそも日本の学位論文の審査ってとっても奇妙!!日本では通常、担当教授が「主査」、教授会で選ばれた教官2人が「副査」として担当。論文提出後の口頭試問も行い、3人で合議の上合否を決定し、教授会の承認を得て学長に報告するという過程をとる。自分の指導教授が主査ってどうよ?!客観性も何もあったもんじゃない。これじゃ例え指導教授と意見が食い違っていたとしても真っ向から論文内で反論しにくいよ。だから自分の指導教授にお世辞ばっかり使う独創性のない若い研究者(指導教授をAと例えるとスモールAのような)しか育成出来ないんだよね。。。これじゃ良い人材は育たないのは言うまでもない。

 イギリスでは指導教授はあくまで学生を指導するのみ!主査は他の大学から選ばれ、副査は自分の大学内から他の教授陣が担い、指導教授は口頭試問で一切口を開くことは許されないし、ましてや一切審査に関われない。判定は主査の意見如何のため、身内の甘さは一切なし。だから客観性がそれなりに保たれているのだ。

 自分が日本の大学院にいたときも、指導教授(関西以西の国立大学出身)がよく博士審査の話をしていて、審査の時は金を審査員に御礼として渡すものだ、自分にも渡せよって、冗談とは思えないほど真剣に話していたのを今でも思い出す(苦笑)。それってある意味学生に審査官を買収しろっ?!って勧めているのかとも理解できるけど、誰がお前なんかに無意味な金を払うか、と当時から思っていた(今ならアカデミック・ハラスメントで訴えているよ 汗)。だから慣例として日本にはそういう習慣が根強く残っているのだろうね。

 研究者を目指す若い学生さんたち、研究分野が日本で研究しなければならないもの以外ならば、思い切って留学してみるのも1つの手ですよ。研究環境がまるで違います!

 我々若い世代でなんとか大学の悪しき習慣を変えていきたいものだ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

星野JAPAN北京へ!!!

 いやぁ、この時期に野球を楽しめるとはオリンピック様々ですな!プロ野球がオフシーズンだと、仕事には集中できるがやはり何だか物足りない(汗)!皆さん、そう感じませんか?!

 ともかく昨日も今日も星野監督の涙にやられました!!!こっちももう号泣ですよ。日本が韓国、台湾との「アジア枠1」争いを制し、目標への「第一関門」をまずは突破!今日はダルビッシュが先発。一回二死三塁から新井の左前適時打で先制したが、その後は得点を奪えず、六回二死一塁から台湾の4番・陳金鋒に逆転2ランを浴びる苦しい展開になるも、直後の七回、無死満塁とチャンスを広げた日本はサブローがスクイズを決め同点とし、続く西岡の右前適時打で再逆転に成功、さらに川崎、新井らの集中打でこの回一挙6点を挙げ試合を決めた。さらに八回にも新井の2ランなどで3点を追加し10-2までリードを広げると、八回は今回初登板の藤川、九回は上原が台湾の反撃を断ちゲームセット!そしてグランド中央に皆がかけより星野監督の3回胴上。皆、本当に良い表情をしていたね。

 昨日の韓国のセコイオーダー変更と言い、今日のヘボ審判と言い、色々な事があったけど、最後は実力の違いをまざまざと見せつけてくれた日本野球、是非とも来年北京でも力を発揮して金メダルを獲得してもらいたいものだ。最後に新井よ、来年は阪神の4番まかせたよ!しぶとい野球を実践してくれ~!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

ともかく突っ走るしかない。。。

 いやはや、早いもので12月、師走ですな。。。手帳を見て気づけば12月は毎日予定が朝から晩までぎっしり!!(特に週末金土日は全て呑み会で埋まってた 汗)、1月の週末も全て仕事で埋まり、なんと2月中旬まで休みがないことが判明!加えて、今日、急遽とある先生の代講で20コマ近くを受け持つことになってしまい、忙しさに拍車がかかってしまう始末。。。(大汗)

 ともかく来月末には演奏会もあることだし、体調にだけは気をつけて何とか乗り切りたいものだ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

今週末も小樽へ。。。

 昨日は遅くまですすきので呑んで帰ってきた。深酒した日というのは自分はかえってよく眠れなくて大抵2,3時間で眼が覚めてしまうのだ。ということで今朝も午前様だったにも関わらず眼が覚めてしまい、起きるなりPCに向かってミクシィを見てみるとマイミクのmatuさんのタイトルを見る限り何とも意味深なタイトルの日記をみつけ思わず開いてみると今日小樽に行く同行者を募集している内容だった(汗)。そう言えば、先週後輩のげーにんと小樽に行ったときも誘ってくれれば良かったのに、と「悲しげ」に?!言われていたのでこれは一緒にいかねば、いや、いかせてもらいましょう!ということで即返信をし自宅近くのセブンイレブンまで迎えに来てもらい12時頃にいざ出発。すると同じくマイミクさんで阪神ファンのあきちゃんも一緒に行くことになったということで、3人で楽しく小樽までドライブ。

 まず向かった先はベニサケさんのお店。matuさんが鮭トバが欲しいということ、というよりもこれが今回の小樽行きの目的であったのだ(汗)。お店に着いてベニサケさんに会うもどうやら風邪がまだ治っていないようで、何とも小さく見える。いや、実際に声もか弱くてそうとうに参っているようだった。早く風邪を治して元気なベニサケさんに戻ってくださいね~!

 ということでお昼をまだ済ませていなかった我々は、早々に店を後にし向かった先は若鶏の唐揚げで有名な「ニューなると」P1000003 。しか~し、matuさんとあきちゃんが若鶏の半身を頼んでいることから、お二方から一口頂くことにして自分は鰻重を頼んでみたP1000004(汗)。ここで鰻重を頼む人なんているのかな、と思いつつも食べてみるとなかなか肉厚でとっても美味しい!それもランチなので価格は800円と超お得!是非とも若鶏以外も試してみてくだされ。

 せっかく小樽に来たこともあって気分はすっかり観光気分!となると次は甘い物が食べたくなってくる!そこで甘い物が食べたい旨を二人に話すと、何とあきちゃんがこちらが驚くほどに大乗り気で結果小樽で有名な甘味処の「あまとう」に行くことにP1000001 。メニューを見て一瞬にオーダーする物は決定してしまった。クリスマススペシャルクリームあんみつP1000002 。いやぁ、これ、思ったよりも量が多くてびっくり!本当に食べ残すかと思った(汗)でもイチゴの甘酸っぱさとアンコ&クリームの甘さが絶妙で、クリスマスまでの期間限定とのことなので是非ともお試しあれ!

 ということで今週もとっても楽しい小樽滞在でした。matuさん、小樽までのドライブありがとうございました!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »