« 久々の好きやねん | トップページ | 遙かなる山でヤッホッホ »

2007年11月15日 (木)

ここはバーゲン会場か?!京都国立博物館のひどい係員達

 今日は名古屋に飛んで一仕事した後、急いで新幹線に乗り込み京都に向かった。というのも現在、京都国立博物館において「狩野永徳」展が18日までの1ヶ月間開催されていて、これをどしても見逃したくなかったからなのだD1002108 。京都に着くやいなや今晩の宿であるリーガロイヤルホテル京都にチェックインをし、荷物は部屋に入れておいてもらうことにしてそのままフロントからタクシーに飛び込み京都国立博物館へ向かった。

 京都国立博物館の建物はルネッサンス様式にして東洋的手法とバロック的手法を用いて建てられている評判の建物D1002109 。しか~し、な、なんと平日の夕方にもかかわらず待ち時間は30分とのこと(汗)。着いた時間がすでに午後4時半で今日の閉館時間は午後6時だから、順調に流れたとしても見学時間は1時間しかない(涙)。まぁ、京都でしか開かれない展覧会だししょうがないか、と一緒に並んでいる方々と話しながら待っていると、結局は20分ほどで中に入ることが出来た!

 そして中に入ると、いやぁ人の頭を見にきたのかという位に込んでいる!(汗) ともかく時間がないので自分が今回見たいと思っていた、アメリカの美術館から借りた数点の作品を見るために館内を移動し、ある部屋にたどり着くと、いましたいました。J姉が激怒していた輩がわんさかと。。。実はJ姉は2週間ほど前に先にこの展覧会を見に来ていて、この京都国立博物館の係員の行動に対して激怒していたのだ。

 その行動とはどんな行動かというと、今回の世間での一番の目玉は「洛中洛外図屏風」(個人的には初公開となる洛外名所遊楽図屏風だったのだが 汗)。その屏風がある部屋がもう4,5名の係員達の最悪な誘導によってまるでバーゲン会場と化してしまっていたのだ!(怒) 「立ち止まらないでください!」「少しずつ動きながら見て下さい」「後ろ側は空いています」「まだまだ後にも作品が沢山あります」などなど、ここは静かに作品を楽しむ場所であるはず!その秩序を乱す人のみを制止すれば良いだけなのに、ひたすら同じ文言を馬鹿の1つ覚えのごとくリピートしているのだ。なんと愚かな行動か。。。こんなことをしているのは日本くらいだよ(怒)。「モナリザ」のあるルーブル美術館だった多数の観光客が1枚の絵画をみるがためにおしかけてくるが、周りにいる警備員が「たちどまらないでください!」などとやかましく叫ぶことは絶対にない。その絵が気に入れば他の作品に見向きもせず閉館時間までずっとその場にとどまり作品に向かい合っていても一向に構わないはずである。にも関わらず、1枚の絵や作品と直接向き合うために博物館にまで足を運んでいる人々に向かって「立ち止まるな」などと注意するだなんて失礼極まりない。これが国立博物館の職員達によるものなのだからただただ呆れるばかり。あまりにひどいので一言直接職員に申してきました!そしてアンケート用紙にも書いてきました。あぁいう職員を養成しているとは日本の文化行政の程度がしれるというもの。。。J姉が激怒していたもの納得であった。

 ちなみに展示の導線も最悪で、いやはや、不満ばかりが募った展覧会であった。

|

« 久々の好きやねん | トップページ | 遙かなる山でヤッホッホ »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

狩野永徳洛中洛外図屏風&洛外名所遊楽図屏風ですか・・いいですね。でも、ほんと学芸員が最悪ですね( ̄^ ̄)凸
ずーと叫びつづけてるって( ´△`)アァ-

投稿: boss | 2007年11月16日 (金) 20時45分

> bossさん

 学芸員の企画もイマイチだし、一般職員の誘導なんてもう論外!あれが国立施設だなんて税金の無駄ですな。職員総入れ替えしてもらいたい気分。

投稿: torada | 2007年11月17日 (土) 10時33分

そういえばどこかの美術館でもそういう目にあったことが・・・。興ざめですよねえ。
それにしてもこれほど混んでいるとは・・・。
導線も最悪でしたか。もう大変でしたねえ・・・
お疲れ様でした。

投稿: つらつら | 2007年11月19日 (月) 16時30分

> つらつらさん

 そうなんですよ、結構な数の日本の美術館でよく眼にする光景なのですが、京都国立博物館の職員は日本語も間違っているし特に耳障りでした!なんで今回の特別展をあの場でやったのか本当に不思議でなりません。。。

投稿: torada | 2007年11月23日 (金) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123511/17084369

この記事へのトラックバック一覧です: ここはバーゲン会場か?!京都国立博物館のひどい係員達:

« 久々の好きやねん | トップページ | 遙かなる山でヤッホッホ »