« 久々のステージへ! | トップページ | 「北の大地で、難病の子どもたちの『夢』について考える」 集い のご案内! »

2007年10月22日 (月)

久々のステージは最高!

 昨日は朝から雨模様でイマイチな天気だったが、ともかく朝10時半からの練習に間に合うように早めに家を出て、練習会場一番乗り!ほぼ徹夜状態だったため、なんだかとってもハイテンションだったものの午前の練習を何とかこなし、メンバーの一部と一緒にオーロラタウン(札幌・大通にある地下街の名)にある喫茶店でランチをとった。しかし、皆、歌をやっているだけあって声がでかい!(汗)それも9人もいるのだから喫茶店内はまるで貸し切り状態のような有様。。。

 ともかくそこで2時間ほど時間を費やし、いざ会場である札幌市教育文化会館へ!中に入るとなんとも懐かしい雰囲気。自ずと気分も高まってくる!受付をすませ、女性陣が着替え終わってリハーサル室へ。一曲通して歌うと体力を消耗することから出だしや最後の部分などをおさらいしてみたのだが、皆同じ印象におそわれた!その印象とは、なんだかとっても良い感じ!?いつも以上に響いてない?!

 思うにリハーサル室の構造のせいだと思うのだが、このリハーサルのおかげで自信をもって本番に臨むことが出来たのだ。そしていざ本番、ここのステージは音が上に抜けていきやすく、正直とても歌いにくい印象を持っていたので、皆で不安にならずに頑張ろう!と声をかえていざステージへ!しか~し、ここで1つ問題が。。。隣の後輩Tが一瞬笑いをこらえた感覚をキャッチしてしまったのだ(汗)。その視線を辿っていくと、客席前方にほぼ泥酔状態とも言える姿で寝くずれている男性を発見!いやぁ、これがまたすごい気持ちよさそうに寝ているんだよ。今日のイベントは入場無料だからだれでも入れるわけだが、確かに適度に音楽も聞こえてきて寝るには最高の環境かも?!と思ったら自分にも笑いがこみ上げてき。しかしそれは笑いではなかったのだ(汗)。笑いかと思いきや、な、なんとシャックリだった!(大汗)歌で横隔膜を使った疲れがここで出てきたのか、とても歌えるような状態じゃない。それでもすでに指揮もふられ演奏開始!それでも歌おうとするのだが、初めの一言を発しても後が続かない。スカスカした息が出てくるだけなのだ。。。そこで5小節くらいは諦め、そこから歌い出してみると、ようやく歌い始めることが出来、一安心。

 ちなみに演奏はリハーサル室の演奏はどうやら偶然ではなく、我々の演奏はそれなりにまとまっていたようだ。なかなか良い感じで締めくくることができ満足!今度MDを借りてくるので皆で聞いてみましょう!それでも演奏後、後輩TやHから、自分が最初歌っていなかったことを指摘され、あらら、皆気づいていたのね。。。(汗)

 ちょうど練習を開始したのが昨年の11月という事でほぼ1年が経ったわけだが、よくここまで頑張ってきたなという思いでいっぱい。本番は来年1月なのでステージで歌うという経験を持てたということでもよい機会を持つことが出来たと思う。

 ちなみに今日からトップ画面を変更してみました。スターフライヤーの黒が格好良いので、野球シーズンが始まるまではこれでいきたいと思います。なんだか同じブログでもトップ画面を変更すると随分と変わって見えますね。シーズンインの際にはまた猛虎にもどしま~す!

|

« 久々のステージへ! | トップページ | 「北の大地で、難病の子どもたちの『夢』について考える」 集い のご案内! »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

どうしましょう、先輩!
あの、オーロラタウン喫茶店での馬鹿騒ぎを
ウチの任務先の生徒に見られていました!

流石に声をかけないあたりは
礼儀をわきまえてくれていたようですが───…
こ、声を大きかったでしょ!!??

と、尋ねると───無言で苦笑いしてました。
いい女になるよ、彼女…

投稿: 獏です。 | 2007年10月22日 (月) 22時11分

> 獏

 え、マジで?!やはり相当に大きかったんだよ、我々の声。。。(汗)

投稿: torada | 2007年10月22日 (月) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123511/16839828

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のステージは最高!:

» お待たせしました>< [インターネットを楽しもう]
お待たせしました お伝えしてようとおもった件ですが 復活したようです^^ あと、このことはまだ日本人にはあまり知られていないのでご内密に^^ [続きを読む]

受信: 2007年10月22日 (月) 17時33分

« 久々のステージへ! | トップページ | 「北の大地で、難病の子どもたちの『夢』について考える」 集い のご案内! »