« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

本拠地で桜満開宣言!!!

 いやはや、今日は阪神戦をGAORAで応援している最中に20分ほど通信障害で札幌全域がGAORAが映らなくなるというハプニングがありつつも、阪神が広島相手に4-2で見事勝利!それも4点のうち、桜井広大が本拠地甲子園での初HRを含む3打点、そして守備によるファインプレー等大活躍により見事勝利を収めた!初HRが出たときには思わず涙してしまったよ、うんうん。ようやく大砲が開花してくれたのかと思うと感慨深いものがあるね。早く広大にもヒッティングマーチ作ってあげてくださいよ!それにヒーローインタビューのなかなか板についてきたね。「雨も滴る良い男」とはまさに広大のためにあると思わせるインタビューだったと思いませんか?!ともかく嬉しさのあまりに酒がとまらん(爆)。30年物のスコッチが水のようになくなっていく。。。今日は幸せな夢が見られそうだ。。。

 と、ここで冷静になって考えてみると、おすぎ、なんとも情けない投球か。テンポ悪すぎてあれじゃ守備も守りづらいだろうに。。。先発として悪いながらも何とかゲームを作っていけるような投手になってほしいものだ。それに凡ミスを少なくしていかないと、クライマックスシリーズでは勝てないよね。シーツにもっさん、トンネルはもう二度としないでください!そして打線も広大以外はほとんど快音聞こえず終い。明日からのヤクルト戦、これじゃ厳しい戦いになりそうだが、本拠地甲子園の熱い応援があるのだから、何とか勝ち越して兎&竜を追い越してもらいたいものだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

オレンジ・ペコ

 昨日、唯一の札幌在住である大学時代の友人Sにカンボジア土産を手渡すために会ってきた。その場所が私が高校時代からこよなく愛する紅茶専門店「オレンジ・ペコ」。店の場所が何度か転々としていて今の場所にもいつまでいるのかマスター以外知る人はいないが、それでも札幌で紅茶と言ってこの店を外すことなど到底出来ない。美味しいコーヒーを飲むことが出来る店は数あれど、紅茶となるとなかなかない。そういった意味でも大変貴重なお店なのだ。

 ここに初めて来た人はメニューを見て驚くに違いない。なぜならここは何百種類という紅茶を楽しめるお店なのだ。特にいつも私が楽しみにしているのが、季節のフルーツを使ったアイスティー。今の時期であれば、まだ桃やプラム、パイナップル、巨峰等のアイスティーを楽しむことができる!そこで今回は昨年も頂いて大変美味しかったプラムのアイスティーを頂くことにした。それからちょうど焼きあがったばかりというホウレン草とベーコンのキッシュを頂くことに!ちなみに奥に見えるのが友人Sがオーダーした桃のアイスティーD1001860 。最近札幌もお盆を過ぎても夏らしい日が続き、この日も大変暑かったので、プラムの甘酸っぱさを残しつつも、しっかりと紅茶の味がするこのアイスティーは格別に美味しく感じた。キッシュも外はカリカリ、中はとってもクリーミーでベーコンのうまみが生地全体にいきわたっていて、これまた美味!

 市電を使わなければ行きづらい場所にあるが、是非とも札幌に来たら立ち寄って頂きたいお店である。

 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年8月29日 (水)

新たなグッズを持って甲子園へ!

 さて、昨日はねらいめしっさんが実家のある東方地方から札幌に戻られたということで、急遽matuさん、ベニサケさんといつもの「好きやねん」で呑むことになった。私が時間よりも多少早くに到着し、ビールを呑んでいるとねらいめしっさん&matuさんが仲良くご登場。そして着くやいなや、ねらいめしっさんから血相を変えて「酸欠隊に入って!」と言われ何を言われているのか全くわからず戸惑うばかり。よくよく話を聞くと、とあるコミュニティの話で、阪神のチャンス時、「ワッショイわっしょい」コールがかかったときに、相互に「ワッショイわっしょい」と言うのではなく、全て「ワッショイ」と言い続けて酸欠状態になる、という阪神ファン以外が聞くと、なんのこっちゃ、と言われかねないコミュニティの話だった(汗)。ともかく言われるがままに入会すると、この応援をする際、「わっしょい×2」と書かれた扇子を両手に持って応援するんだぞうだ。この扇子をどうにかして手に入れたいとねらいめしっさんは燃えていて、私はどうすれば入手できるのかをコミュニティで尋ねたところ、な、なんと100均の「キャン・ドゥ Can Do」で売っているとのこと。しかしながら、関西地方では品切れ続出でなかなか購入できなくなっているらしい(驚)。そこで、我々もネットワークを駆使して、まず好きやねんの兄ちゃんがロビンソン内の店に走ってくれるも、そこも品切れ。そこで私がエスタ店に電話してみたところ、無事に10本(5人分)をまずはゲットD1001859 !そして旭川にいるさゃかに電話し、旭川でも探してもらったところ3本ゲット!そして今日、ねらいめしっさんが3店舗かけずりまわって1本ゲットしたらしい。たかが100均の扇子にここまで熱くなれるのが阪神ファンならではか(汗)。というわけで、私も6日、甲子園で酸欠隊の皆様と北海道を代表してお会いしてきま~す!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

シェムリアップ2日目

   2日目も朝からとてもよい天気に恵まれた。昨日が丸1日頑張って観光をしたので、体調面を考え、今日は午前中のみを観光にあて、午後はスパでマッサージをしたりプールで寛いだりする時間にあてていた。

 午前中に向った先はホテルから車で30分ほどゆられたところにあるバンテアイ・スレイ。周囲が約400mの小寺院で、外壁は赤色砂岩とラテライト、屋根の一部には煉瓦も使用されているImg_3575 。中央の第三周壁内には三基の祠堂と二つの経堂があるが、各壁画にも装飾文様や「マハーバーラタ」、「ラーマーヤナ」の神話が描かれているImg_3615 Img_3594 Img_3581
 

「女の砦」という意味を持つバンテアイ・スレイは「東洋のモナリザ」と称えられるデバター彫像(アプサラ像)の素晴らしさで知られているImg_3603 。気品と豊満さを兼ね備えたこの女神は、光を受けると輝くような美しさを発揮する。かつてフランスの作家アンドレ・マルローは、デバター像の美しさに魅せられ、盗掘して国外に持ち出そうとして逮捕されたことがあった。ちなみに彼の「王道」はこのときの話を小説化したもの!

 こうして暑い中観光を終えた後、シェムリアップ市内に戻り、オールドマーケットで少々買い物を楽しんだImg_3625。どの店も特徴はほとんどなく、どれも置いてあるものはほぼ一緒(汗)。最初は皆、3ドルや4ドルという価格なのだが、興味のないふりをしているとほとんどが1ドルにまで価格が下がるというなんとも不思議な空間。ここで籐製品などいくつかのお土産を購入してみた。この後近場でクメール風のフレンチ・ランチを頂き、ホテルに戻ってフットマッサージやヘッドマッサージを受けて極楽気分で2日目は終了。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

シェムリアップ1日目

    1日目はなんとも盛り沢山のスケジュール。我々家族3人をガイドしてくれるのは日本語学校で日本語を学び、ガイド資格を持つHさん。まずは朝5時にホテルピックアップされ向った先はアンコール・ワット。ここで朝日に映えるアンコール・ワットを見学することになっていたのだが、いかんせん雨期なため雲がどんよりとかかっていて望み薄(涙)Img_3436 。6時頃に朝日が昇るのを見られるはずが左の写真のような感じだった。そして一旦ホテルに戻って朝食をとることになっていたので、参道を戻ろうとするとHさんからこの参道の右側は上智大学が修復しているとの説明がImg_3439 Img_3440 !こんなところで母校の校章を見つけてしまったよ(笑)。ちなみに右側の参道の写真、左右で修復の仕方が異なるのがご理解いただけるであろうか。左側はフランス政府がセメントを使用して修復したもの、そして右側が上智大学が中心となって当時のやり方を出来るだけ忠実に守って修復しているもの。その違いは歴然だろう。

 ホテルで朝食を取り少々仮眠を取って朝9時にHさんに再度ピックアップしてもらい向ったのが初期のアンコール遺跡であるロリュオス遺跡。ここはシェムリアップの東13kmに位置するアンコール築都以前のハリハラーラヤの都の跡である。ここでは写真左からロレイ(れんがでできた寺院。大貯水池の中央の小島に建設されていた)、プリア・コー(アンコール遺跡の中で最古(879年)の寺院)、そしてバコン寺院(881年に建築された最初のピラミッド式の寺院)を見学することになっていたImg_3443 Img_3461 Img_3463 。この頃には青空も見え遺跡めぐりをするには少々暑いくらい!それでも足場の悪さを考えると晴れてくれて本当によかった。Hさんも高齢の両親に合わせてゆっくりと歩きながら説明してくれるので、午前中から大満足!

 この後ランチ(もちろんアンコールビールの生を注文!昼からのビールはこれまた美味い!)をとって一旦ホテルに戻り仮眠Img_3477 。午後12時から2時までがカンボジアは一番暑いらしく、この時間を避けて観光したほうがよいとの配慮からであった。そして午後2時半頃に再びアンコール・ワットに向う。早朝とは異なり日差しが出ていたのでアンコール・ワットはまた異なる姿を我々に見せてくれていたImg_3481 。フランス人アンリ・ムオーが1860年1月22日にアンコール・ワットを訪れてから、急に世界の人々から注目をあつめることになり、今では世界遺産ともなっている。建造物の規模の壮大さ、高さ65mにも達する圧巻の高塔建築、壁面を飾る浮彫に代表される華麗な造形美術などがアンコール遺跡の特色で、東南アジアの「ギリシャ」とも喩えられるアジア最大級の文化遺産なのだImg_3487。アンコール・ワットの内部の回廊を見学する前に、Hさんが一番の写真を撮るポイントに連れていってくれた。それがこの右の写真Img_3490 !当時は沐浴していた池にうつる逆さアンコール・ワット。猛少々池に水が多ければもっと美しいとHさんが話してくれたが、これでも十分感動した。

 全体像の美しさに圧倒されつつも、Hさんに率いられまずは第1回廊から見学していくことにImg_3495 。全周760m(南北180m東西200m)もある1階部分の第1回廊にはさまざまな物語を彫りこんだ見事なレリーフが残っており、その規模と美しさはまさに圧巻Img_3502 Img_3491 !ちなみにレリーフで赤く見える部分は当時の漆の残り。

 Hさんは詳細な説明を続けてくれていたのだが、なんだか聞き覚えのある声が聞こえてきた。するとなんと奇遇な、アンコール遺跡研究の第一人者で上智大学学長の石澤良昭先生がいらっしゃるではないか!なんでも石澤先生に説明して頂きながら観光するツアーがあるそう(ユーラシア旅行社が企画しているそうです)。石澤先生にご挨拶をして学生当時先生の講義を受講していた話をすると微笑んで聞いていらしゃった姿が印象的。ガイド中にも関わらず両親とも気さくに話をしてくださった石澤先生、ありがとうございました。

 そして最後の難関である第3回廊へImg_3527 。ご覧の通り大変急なそれも狭い階段を上っていかなければたどり着けないのだ(汗)。高所恐怖症の父は敢え無く断念。しかし、母は果敢にもチャレンジするという(汗)。ガイドのHさんは父についててくれるというので、母と二人で第3回廊目指して上ることにImg_3523。やはりこの中央祀堂の美しさは間近で見なければわからない。頑張って上ったご褒美ともいえるだろう。上からの眺めはこんな感じImg_3518 。しかしこの階段、問題はむしろ降りるとき(大汗)。写真のように左端に頼りない細~い手すりがあるのだが、これがビヨンビヨン揺れるのだ。それも皆頼りなくとも手すりを使って降りたいがために長~い行列が。ともかく下を見ることなく、狭い階段を踏み外さないように一歩一歩降りてきた。母も無事に降りてきたところで父&Hさんと合流ししばし休憩。

 その後向った先は1日目の最後の目的地であるアンコール三聖山の1つプノン・バケン山。ここにも遺跡が残り、高台から見下ろすアンコールワットと広大な大地は夕日に映えて美しいらしい。しかし、「山」であることからここも歩き!象に乗っても上まで行くことが出来るらしいのだが、出来れば自分の足で上まで行きたいということで25分ほどかけてなんとか頂上へImg_3568 。絶景ポイントの遺跡の上にはすでに人だかりが見える(汗)。ここは高所恐怖症の父も何とかのぼり、朝日が見えなかったのだからせめて夕日だけでも!という願いが通じたのか夕日に映えるアンコール・ワットを一瞬眺めることが出来たImg_3558。う~ん、離れてみるアンコール・ワットもやはり美しい。密林に囲まれているのもよくわかり山登りは大変だったが家族一同大満足であった。夕日はというと、アンコール・ワットとは反対側に落ちていくImg_3544 Img_3551 Img_3566 。その夕日を眺めるために大勢の観光客がそれぞれの場所にたってシャッターをきっていた。雲が若干多めではあったがそれでも美しい夕日を眺めることができたことを感謝した次第。

こんな感じで1日目の観光は終了。ここまで見学して、やはりアンコール・ワットには出来るだけ若いうちに来たほうがよいということ。とにかく歩きます。アンコール遺跡に行きたいと思われている方は足腰が丈夫なうちに是非!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

シェムリアップへの旅~飛行機編~&未完の大砲開花!!

 今回のアンコールワットへの旅、あまりに情報量が多すぎて何からアップしようか迷ってしまう。。。ということで、まずは本題とはあまり関係の無い飛行機編からいくことに(汗)。今回往路はNH2152(A320)-NH953(B777-200ER)-PG909(A319)、そして復路はPG910(A319)-NH916(B777-200ER)-NH3121(CRJ-200)という機材で計4種類の飛行機に乗ることが出来た。今回特にA319は久々に搭乗したのだが、このバンコクエアウェイズ、なかなかのツワモノであった(汗)Img_3419

 まず、トランスファー・デスクがなかなか見つからない(汗)。ANAの飛行機を降りてから2度程インフォメーションデスクで確認し、ひたすら一直線の道を20分ほど歩きに歩いてようやく発見!このとき私の後ろには両親のみならず、他の20名以上の日本人が連なっていた。皆分からなく渡しに付いてきた模様。。。(汗) これで成田からの便がディレイなら確実に乗り遅れていただろうなぁ。。。ともかくトランスファーの手続きを終了し、バンコクエアウェイズのサービスの特徴である「ブティックラウンジ」へ案内される。バンコク-シェムリアップ間はエコノミーだけの機材であるが、このバンコクエアウェイズはエコノミーでもラウンジが使用できる珍しい航空会社なのだ。一応ソフトドリンクやサンドイッチ、それにインターネットに接続できるPCが3台あり、なかなかの環境。そうこうしているうちに搭乗時間となり、機内に向う。

 機内にはな、なんと、日本発着便でないにも関わらず、日本人CAがいてこれまた驚き!それだけ日本人が多く利用する便ということなのだろう。タイ語、英語に続き日本語でのアナウンスがあって、とても今からシェムリアップに向かうのだと言う感じがしない(汗)。そして実質飛行時間は35分あるかないかにも関わらず、軽食サービスまであったりする(大汗)Img_3424 。これに紅茶やコーヒーのサービス、そして機内販売までするのだからどれだけCAたちがキビキビと働いているか想像つくであろう。もちろんCA達はギリギリまで働き続け、なんと着陸5秒前くらいまで立って仕事をしていた(驚)。まさに座った瞬間、ランディングしたといっても過言ではないくらいにギリギリまで働いていたのをみて、ちょっと危険では、と思わざるを得ない部分も。。。ともかく色々な意味で新鮮な搭乗経験であった。

 そしてANAのビジネスクラス「Club ANA」には久々に搭乗したが、往路は徹夜での準備のため、搭乗するやいなや爆睡し、気づけばバンコクへの最終着陸を試みているところであった(汗)。というわけで機内食も一切手をつけず、リクライニングすることもなく寝続けていただけ。ということで復路は見たい映画もあったので深夜便にも関わらず起きていることに!まず水平飛行に移ると、軽食が提供された。お寿司やチーズ、サンドイッチ等からの選択であったが、私はサンドイッチを選択Img_3776 。日本で見逃した「スパイダーマン3」を見ながらむしゃむしゃ食べ、足りなかったのでもう1つ頂き1本目の映画は終了。2本目はこれまた見逃していた邦画の「バッテリー」!いやぁ、これには機内にも関わらず大泣きしてしまった(汗) 原作はイギリス在住時に親友Kが送ってくれて読み、そのときも大泣きした覚えがあるのだが、映画もなかなかよかった。配役もとてもよかったし、これはDVDを購入しよう。こんな感じで2本の映画を見終え、朝食の時間まで1時間ほどあるということなので、リクライニングにして少々横になってみることにImg_3779 。いつも思うのだが、このリクライニング、下にずり落ちてしまう感じがしてどうにも寝にくく何がニュースタイルなのかよく分からない。アジアNO1を目指すといっているが、SQのビジネスシートの快適さ(もちろんサービスもだが)には到底及ばず、このシートである限り、ANAのビジネスにはもう乗りたくないかも。加えてCA間の連携がほとんどなされていないため、いちいちギャレーに戻るなどCAの動きに無駄が多く、食事のサービス等も遅れがち。そのとき何にプライオリティをおくべきなのかをCA1人1人が判断できていない模様。やはり国際線はJALのほうがこなれている感じ。ANAはもっと頑張りが必要ですな。というわけで、早々に座席をリラックスモードに変更し朝食を待つことに。朝食は搭乗時に和食を選択してあったので、和食がサーブされたImg_3781 。小鉢は「海老と胡麻豆腐の銀餡掛け」、主菜は「野菜の海老そぼろ餡掛け」、これに俵ご飯やおみおつけに香の物、そして季節の果物などが朝食のメニュー。ちなみに食器は全てノリタケ製。味は機内食としてはなかなか良かったと思う。

 ということで話はガラッとかわって我らが阪神、強いですな!一昨日の0-7からの逆転激も見事でしたが、昨日の広大の2打席連続HRの凄まじさたるやいなや、どうですか!さきほどyoutubeにて見てみましたが、あの弾丸ライナーのHRは凄いの一言ですな。天晴れ!!!未完の大砲、ついに開花したと言ってもよいのではないでしょうか。打線のつながりも見えてきたし、こうなってくるとそうそう連敗はしないはず。今日も燕を丸呑みして3タテで名古屋入りしようじゃありませんか!兎竜がつぶしあいをしてくれているうちに、阪神は1.5ゲーム差まで詰め寄りました。後は自力ではいあがるのみ!ともかく今日も圧勝してくれ~!!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

帰ってきました~

 先ほどカンボジアから帰ってきました~。雨季にも関わらず、毎日天気が良くて観光には最高、すっかり日焼けしてしまいました(汗)。今日は疲れているので、明日から少しずつ旅行日記をアップしていきたいと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

アンコールワットへ行ってきます!

 さて、後4時間後には家を出て、一路カンボジア!今日はANAに乗って札幌-成田-バンコク経由でシェムレアップという旅程。バンコクからは初めて搭乗するバンコクエアウェイズ(広島や福岡に乗り入れているタイでNO.2の航空会社)なのでとっても楽しみ!ということで、いつものごとく、直前までまつさんやようちゃんなどの阪神チャット仲間とねらいめしっさん、つるぴか君、そして直前参加のおびさん達の札幌タイガース仲間と合同でPVがてら好きやねんで呑んでいたので、パッキングはこれからという有様(汗)。これから頑張って寝ないでパッキングしたいと思いま~す。ということでブログの更新はしばし途絶えますが、帰国後にまたアップしたいと思います!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

禁断の味。。。

 先週の土曜日、S兄(M姉の旦那)と前々から話していた企画を実行してきた。ちょうどM姉&子どものYが軽井沢に行ってしまっていて、時間があるとのことで、二人で上野毛に11:15に集合しランチをすることになっていた。ただ、今回のそのランチをする場所が問題なのである。そう、ここは後輩のしまっこやつちのこがこよなく愛してやまない、そうその名もラーメン屋の「二郎」。。。(大汗)D1001846 とうとうこの禁断の果実を頂いてしまう日がきてしまったのだ。

 この日ここに来ることはしまっこやつちのこには秘密にしておき、ともかく二郎暦20年以上のS兄におまかせすることにした。上野毛の駅から歩いて3分ほどのところに店はあるのだが、なんと土曜日の午前中に、それもこのくそ暑い中すでに行列が出来ている!(驚) 世の中なんちゅう物好きがいるのだと思って、自分もさっそくその列へ加わることにした。それにしてもこの日は本当に暑かった。日陰で待てたのがせめてもの救いだったが、来る前にコンビニで購入したお茶が半分ほどにまで減ってしまっていた(汗)。回転率が良いためなのか、それほど待たずして中に入る。食券をまず買わなければならないのだが、それもS兄にお任せ(汗)。今回は二人とも「小豚」を注文。S兄、どうもご馳走さまでした!!!そして席を陣取り、座って待つ暇もなく、麺の硬さやにんにくの有無、油の有無、あるいは野菜の量等色々聞かれて息をする間もないほど。自分は固めの麺が好きなので、そこだけは自分で伝え、後はS兄のお勧めに従うがまま(汗)。こうしてで出来たのがこのラーメンD1001847 。う~ん、なんというボリュームか。。。まず野菜と2枚の厚めのチャーシューのせいで麺が見えない。。。ただ、しまっこやつちのこが言っていたような、いわゆる清潔感の無さはこの店には見られない。スープの中に指が突っ込まれていたわけでもなく、ましてや器が脂ぎっていたわけもなく、ただただ量の多いラーメン、といった感じ。

 しばし呆然と眺めた後に、ようやく一口。するとどうであろう、野菜はシャキシャキしていて美味しいし、なんといってもこのチャーシューが美味い!それにスープも見た目よりもくどくなく、意外と好きな味であった(驚) 麺は幅広でやはりこの上野毛では固めがよいと思う。ただ全部食べるのはこれはかな~り至難の業(汗)。S兄に遅れること5分ほどしてようやく完食するも、もう水さえもお腹に入らないぐらいの満腹さ。。。

 ということで、なんとか無事に「初二郎」を終えることが出来ました!後輩の皆さんへのご報告でした。以上。 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

大好きな焼酎の1つ~百年の孤独~

 なんだか久々に阪神以外の日記かも?!以前築地の「やまだや」かどこかでJ姉&S姉と飲んでいるときに、ひょんなことからS姉と宮崎の銘酒「百年の孤独」の話になった。この黒木本店の「百年の孤独」、いまさら語るまでもないが地元・宮崎でも入手困難といわれる幻の焼酎。大麦製の焼酎を長期間貯蔵し熟成させることによって造り上げた焼酎の絶妙なる逸品で、貯蔵される麦焼酎は明治18年創業以来受け継がれてきた百余年の伝統技術により、手造りの麹と選りすぐった大麦のみを原料とし、ホットスチルによる単式蒸留方式で造り上げられる。そしてその原酒を永い間、静かにひっそりと眠り続けさせることによって、よりまろやかでより風味豊かな焼酎へと熟成させていくのだ。色は琥珀色に染まり、それはまさに、伝統の技と永い時の流れが生み出した焼酎の傑作!一口含むとそれはまるでウィスキーかブランデーのような感覚で、ロックで呑むと最高に美味い!

 しか~し、幻の焼酎と言われるだけのことはあり、これがなかなか入手困難なのだ(汗)。市場に出回っている金額は720mlで9000円から14,000円とプレミアがついていて、森伊蔵ほどではないにせよ、なかなか簡単に手が出る代物ではない。そんな話をS姉にしたところ、なんとも驚くべき話が!S姉の顔の広さは十分知っているつもりではあったのだが、なんとも恐るべしS姉、「百年の孤独」にまでその人脈が通じているとはおみそれしやした!なんでもとある知り合いの方が定期的に「百年の孤独」をほぼ原価で入手していてそれを7月末に譲って頂ける、という話なのだ!う~ん、なんて素晴らしいオファーなのだろう!早速父にもメールをしてその日が来るのを待ちわびていたのだが、先日東京でS姉に会った際に、ついに「百年の孤独」をゲットしたのだ。そして今日、家族で夕食の際に飲んでみたのだが、う~ん、やはり美味いねぇ。D1001823 この勢いで呑むと一気に無くなってしまいそうなので、日本酒に切り替えたのだが、居酒屋では1杯1000円程度で出しているところもあるので、是非ともお試しあれ!

 そして、今日は阪神が話題じゃないということは、皆さん、お察しの通り負けたからなのだが、虚塵がなんとも愉快なことをしでかしてくれた!「隠し球」というと広島のお家芸なのだが、久々に広島の山崎が隠し球で虚塵の阿部をタッチアウト~!youtubeでその動画を何度も見たが、いやはや愉快愉快。これで虚塵は4連敗で3位阪神までの差も2.5ゲーム差。阪神が首位に立つ日もそう遠くはないであろう。明日は「好きやねん」にてPVなので、皆で酒&串かつを楽しみながら応援してこようと思う。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年8月15日 (水)

広大HR!!!

 昨日は札幌に帰ってきて久々に阪神のチャットに参加したものの、急遽呑みに行くこととなり、1-0の時に抜けることに(汗)。それでもやはり阪神の結果は気になり携帯で、しばしばチェックしていると、な、なんと林威助のタイムリー3ベースで2点追加し、そして続く桜井広大が2ランHRを打っているではないか!!!甲子園ではなかったものの、大阪でのHRということでさぞかし盛り上がっていることだろうと思い、さっそくmatuさんに電話し状況確認。するとなんだか寝ぼけ声!やはり寝ていて皆に起こされたらしい(爆) ともかく私のコメントを書き込んでもらうようにお願いして電話を切り、その後呑みに戻りつつも頭の中はすでに阪神の勝利の瞬間へと飛んでいた(笑)。そしてその十数分後、阪神の勝利を携帯で確認し、matuさんにまたまた電話して「バンザーイ」の書き込みをしてもらう(笑)。

 そして帰宅後、試合中継はGAORAだったから深夜に再放送があるだろうと思っていたら、ない、ない!GAORAでもスカイAでも再放送が無いではないか!!!(涙) というわけで、NHKやスポルトで短い阪神のニュースを観ただけで、広大のヒーローインタビューを観られず終いだったのだが、今朝になるとやはりyoutubeに動画がアップされていて、今見終えたところ!林と広大の掛け合いもなかなか面白く、あぁ、この二人が近い将来の阪神をひっぱっていくことになるのだな、と実感した次第。この勢いで竜を3タテにしようじゃないか! 

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年8月14日 (火)

何とも慌ただしい(汗)

 昨日はJ姉、P兄(フランス人でJ姉の大親友)と久々に「ラルテミス・ペティアント」にディナーに出かけた。待ち合わせ時間は19:30だったのだが、21:00には六本木ヒルズで映画を観に行くことになっていたので、少々慌ただしいディナーとなった(汗)。そもそも何でこんな冒険を犯したのかと言うと、色々と楽しませて頂いた会話豊かなホールスタッフの1名が今月末に店を移られるということで、お礼方々伺うためと、加えてもう1つ、先日J姉&P兄がメインで食べたという素晴らしいラムを是非とも食べてみたいという私の我が儘によるものであった(大汗)。

 ということで、中田シェフに無理をお願いして、前菜はお任せであれば何とか時間内に、との返答を頂き、シャンパンで乾杯してから早速ディナー開始!以下の写真は昨日頂いたものの数々D1001855 D1001854 D1001853 D1001852 D1001850 D1001849 。今回特に美味しかったものが、左から2番目の写真、トマトとタマネギ、そして北海道のバフンウニを使った前菜!タマネギの甘みとトマトの甘酸っぱさにウニの甘さが加わり、まさに甘さの三重奏といった感じ。もちろんくどさは全くなく、むしろ次のメインへとうまく導いてくれる前菜と言える。そして今日のメインのラムは北海道士別産のもの。モモ肉と背肉の部分を頂いたのだが、う~ん、さすがはJ姉&P兄お勧めだけのことはある。肉は軟らかく、脂身も危険なことながら味わい深くとても美味しい!付け合わせの野菜は少々味が濃いかな、とも感じたが、ワインと一緒に頂く分には気にならなかった。ともかくこれは皆さんにも是非とも食べて頂きたい1品。そして時間がないにも関わらず、デザートにはこの時期定番の「冷たいイチヂクの白ワイン煮 シャンパンのグラニテがけ」を頂き、最後には紅茶もういきょうのブリュレとともに頂き、全てを1時間強で食べ終えた。何とも慌ただしいディナーではあったが、とても満足のいくものであった。P兄、ご馳走様でした!

 その後タクシーに急いで乗り込み六本木ヒルズシアターへ。今日はP兄の希望で「オーシャンズ13」を観に行くことになっていた。予告は始まっていたものの、本編が始まる前には何とかシアター内に入ることができ、座席を探しているとなんとMとばったり遭遇(驚)。地球は狭いね(汗)。ともかく、映画は出演者も楽しんで演技(?!というかほとんど地なのでは?!)している雰囲気が我々にもよく伝わってきていて、たまにはこういう何も考えることなく、ただただ爆笑する映画も良いな、と思った次第。

 ということで今日、久々に札幌に帰ります(汗)。そして阪神は大切な大切な中日戦です。チャットにも久々に復活しますので皆さん、宜しくお願いしま~す!「絶対勝つぞ、タイガース!絶対勝つぞ、タイガース!!絶対勝つぞ、タイガース!!!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

3勝1敗1分でした!

 今日は関東6連戦の応援最終日。昨日応援に駆けつけることが出来なかったので、実質は5試合になってしまったのだが、連日4時間を超す試合ばかりで毎日猛暑なこともあり、やはり身体は疲れている。今日も晴天で気温は35度とうだるような暑さの中、午後4時頃に横浜スタジアムに着いたのだが、な、なんと、レフト外野自由席は既に満席で立ち見だった(大汗)D1001838 。ともかく通路の階段に座ることにして弁当を食べながら試合開始まで2時間ほど待つことに。その待っている間に前後左右の方々と仲良くなり待ち時間はあっという間に過ぎていった。

 今日の先発は久々の能見。相手の先発が秦だったこともあり今日は乱打戦の予感がして、試合が長くなるなぁと思っていたのだが、良い意味で能見が裏切ってくれた!阪神は1回にシーツの2塁打で先制すると、4回には林威助が14号3ラン!!!う~ん、林の応援ボードを使って初めてのHR!嬉しいことこのうえない。思わず涙してしまったほどだ(汗)。能見はランナーを許すものの、今日は球のキレもなかなか良さそうで1失点のみで6回までを無難にこなしたと言える。また4-1の8回には金本の適時打で差を広げ、JFKで危なげない勝ち方だった。。能見は6回1失点で4月7日以来の2勝目で、ヒーローインタビューも林ではなく能見だった。これで能見が完全復活を果たしてくれれば後半戦はより面白くなるのだろうが、次回の当番が勝負と言えるだろう。

 こうして今回の関東6連戦は、行けなかった昨日をのぞいて、3勝1敗1分となり、なかなかよい観戦成績であった。これで安心して札幌に帰ることができます(爆)。としさんの念もかなり心強かったですし、matuさん、ようちゃん、そしてねらいめしっさんからの励ましの電話やメールを頂き、阪神ファンの絆の強さを実感した1週間でもありました!虚塵も連敗し、今後は落下傘のごとく下降線を辿っていくことでしょう。阪神の優勝は間違いなし!皆で精一杯応援していきましょう!!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

面目ない

昨日は阪神&駒苫ともに敗退、最悪な日でした。 実は連日の暑さ&毎晩遅くまでの試合、そして朝早くからの仕事の無理が祟ったのか、昨日は午後から急に体調悪化でベッドに倒れてました(汗) 気付けば駒苫も阪神も負けた後、何とも面目ない。昨日念を送ってくれたとしさん&まつさん、すいませんでしたm(__)m今日は体調も少し回復したので行ってきます!最悪でも勝ち越さねば!!皆さん、今日も念を送ってくださ〜い!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

としさんの祈りのおかげか!?

 さて、今日から横浜スタジアムに場を移しての阪神。今日の試合はK姉&A君と一緒。この親子は阪神戦を初めて観るということもあって、大変楽しみにしていたのだ。渋谷の東急東横味ののれん街にて弁当等を買い込み、横浜スタジアムに着いたのが試合開始15分前ほど。レフト外野自由席はほぼ満員だったものの、親切な阪神ファンのおかげで、席をつめてくれて、何とか3人並んで座ることが出来たD1001834

 肝心の試合はというと、今日の先発・上園が大誤算!全然ストライクが入らないのだ(汗)。どちらかというとストライクを取りに急ぎすぎて打たれるパターンがほとんどだったのが、今回はそのストライクが入らないのだ。でも、相手のホワイトもファーボールを多く出していたので、主審のストライクゾーンがえらく狭かったのだと思う。それにしても初回に2点リードされたときはどうなるかと思ったが、追う2回、上園、浜中の連続適時打で3点を奪って逆転!なんと上園のヒットを観ることが出来てしまった!そして6-6の6回一死一塁からシーツの二塁打と金本の犠飛でなんとか勝ち越し、継投で逃げ切った、というゲーム内容。こうして勝てたのも、としさんが名古屋から念を送ってくれたおかげであろうか!?ともかく、今日も勝ち試合を観ることが出来た!このままいくと今年の観戦勝率も5割復帰間違いなし!

 そして今日のヒーローインタビューは私がボードで応援する桜井広大!なんと今日は5打数4安打の堂々とした固め打ち。得点圏打率も非常に高い数値を示す広大の存在は今の阪神において大きいのではないか。今年は林の活躍もあるし、正直今岡不在が気にならない(爆)。また金本は今日のヒットで通算3500塁打を達成!今日の勝ちで3位を守り、2位中日とも0.5差。着実に首位への道を歩んでいますな。

 K姉&A君もとても応援を楽しんでいたし勝ち試合となって本当に良かった。強いて言えば、もう少々早い時間に試合を終えてもらいたいということであろうか。。。今日も大変長い試合であった。。。明日も頑張るぞ!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年8月10日 (金)

大勝の後は?!

 今日も東京ドームへ行き3連チャンでの応援!今日はもともと行く予定ではあったのだが、仕事が入りそうで、チケットを同僚にあげてしまっていた(汗)。しかし、何とか抜け出すことが出来たために5時頃東京ドームへ向かうも、なんと立ち見チケットしか残っていなかった(涙)。しかたがないので、立ち見チケットでドーム内へ。それにしても立ち見で観るのって、もう足がはって足がはって大変だね(汗)。途中でようちゃんが何度か上段の内野席から下りてきてくれ9回には、席が空いたからと迎えにもきてくれた!おかげで9回から延長12回までは座ってみることが出来た次第(爆)。

 それにしても先発のジャンはボークを取られすぎだね。まぁ、今日の主審が最悪の真鍋だったせいもあるけど、もっと学習効果を見せて欲しいなぁ。あれがなければ今日は引き分けではなく勝ってた可能性が高かったと思う。それでも濱中のHRは観られたし、よく追加点を取って追いつけたとも思う。大勝した後は大抵ぼろ負けするなかで、引き分けたのは相当に意味のあることだと思うし、負け越さなかったのは上出来と言えるであろう。

 今日も試合後は、「レトロ屋」に呑みに行ったのだが、このレトロ屋、実は意外な関係性が!なんと後輩のかとけんがこの店のプロデュースに関わったらしいのだ(汗)。なんとも世の中狭いねぇ。。。

 明日からの横浜戦も頑張って応援してきますので、阪神ファンの皆さん、パワーを浜スタに送ってくださいね~!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

やっと観られた!!!(涙) 阪神大勝!!!

 今日は、昨日に続き東京ドームに阪神戦を応援に行ってきたD1001829 。その前に新宿にある京王百貨店にNYから一時帰国しているK姉&ひとり息子のAと一緒に行き、阪神グッズをお買いあげD1001830 。最近は最新グッズが頻繁に出るので目移りしてしまう(汗)。結局A(10日の横浜戦に一緒に行くのだ!)の小学校入学祝いのために阪神の帽子等を購入してみた。

 さて、実は告白すると、昨日の試合も負けて、今年阪神戦を観戦しての成績は、札幌ドーム2敗、甲子園1敗、そして東京ドーム1敗となんと4連敗中でまだ勝ち星を観ていない(涙)。このまま今年は勝ち星を観られないのではないかと本気で心配していた今日だったのだが、なんとなんと虚塵の投手陣が総崩れで阪神が今季最多の22安打15点で大勝してくれたのだ!!!!!わーいわーい、こんな試合を観られるだなんて思ってもみなかった。五回に矢野の2ランなど6長短打で6点を先行。六回にも2点を加え、八回にはシーツ、矢野、関本の3本塁打などで大量7点を追加した。こんな弱いウサギになんで昨日負けたのかと思うほど(汗)。横浜が負けたため再び3位に浮上!中日も負けてくれたため、2位とも1ゲーム差。今日の試合でシーツは完全復活を証明してくれたね。今日の試合で唯一ヒットのなかった鳥谷ではあったが、珍しく守備で見せてくれるところもあり、打者は皆がそれぞれの役割をしっかりと果たしていたと言える。しか~し、ことが投手の話に及ぶと、課題は多かった。先発のボーグルソンは良く投げたが、特に桟原、デッドボール出し過ぎです。しっかりと調子を上げていかなければ鳴尾に帰る日も近いだろうな。ともかくこの勢いで明日も阪神は勝ってくれることでしょう!

 今日、私は内野席での観戦だったのだが、外野席には6月の甲子園でお会いしたYさん&Mさんも応援に来ていて、試合後、両氏の行きつけの店(matuさんの行きつけでもある)でもつ鍋を食べる約束をしていたのでゲート前で待ち合わせ、水道橋駅近くの店に向かった。その名も「レトロ家」。水道橋にありながら、阪神ファンも快く受け入れてくれる貴重なお店!まずは店内にいる他の阪神ファンとエールを交換しながら、ビールで乾杯!そして名物のもつ鍋に舌鼓D1001828 !う~ん、これは美味い!この辛さがなんとも言えず、ビールにまたよく合うのだ。そして〆のラーメンのなんと合うこと!これだけでも満足なのに、Mさんがオーダーすると単なるオムハヤシもこの写真のように特別に縦縞にしてくれるのだ(縦縞部分は海苔)D1001827 (笑)。なんて素晴らしいサービス!こうして楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、明日の勝利を祈って最後の乾杯をして店を出た次第。

 

| | コメント (8) | トラックバック (3)

2007年8月 8日 (水)

応援ボードを久々に作ってみたが、、、

D1001818  いやはや、今日の阪神は初回にいきなりシーツの久々のHRによる先制点で一気にいくかと思いきや、虚塵の3ランHRによる逆転を許し、9回に1点を入れるも後一歩及ばず負けてしまった。。。う~ん、門倉は正直安定しないピッチングでもっとバッターが打ち急がなければファーボール連発だったと思うのだが、どうにも阪神の選手が勝とうという思いが強すぎたのかもしれない。結局金本も今日はノーヒットだったし、これでは勝てるはずもないか(涙)。 あぁ、なかなか勝ち試合が見られませんなぁ。。。

 ちなみに、今日は関東6連戦のために作った応援ボードのデビュー日。最近ようやくレギュラーに固定された桜井広大のものをつくってみました。皆さん、このボードどうでしょうか???やはり東京ドームではボードの大きさチェックが厳しく、入場するときにチェックを受けましたが、きちんと認められている長さを測って作ったので、問題なく入場できた。今日は友人よっちゃん(大の阪神ファンであるお父様がシーズン席を持っている!)に誘われて行ったので、座席はちょうど3塁側阪神のベンチの真上!ということで打席に立つ時や守備から戻ってくるときに掲げて応援していたのだが、何度か見てくれていたのでわかってもらえたとは思うのだが、打席での効果はなかった(涙)。ちなみに桜とハートはよっちゃん作。自分でも作ってみたのだが、どう見ても桜には見えず、絵描きのよっちゃんの力を借りた次第。

 最後に、デビュー戦に負けてしまったので、験をかついで明日持って行かないべきかどうか迷っているところだ。。。(汗)ともかく明日こそは勝利の瞬間を見るべく頑張って応援してきます!!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

いざウサギ狩り!!!

 というわけで、とうとう阪神の関東6連戦初戦日がやってまいりました!!!(超興奮状態) 昨日より東京入りもしていて体調は喉以外(PVで声を嗄らしてしまった 汗)は万全!広大の応援ボードも作り終えたし、頑張って阪神の応援をしてきますので、皆さん、東京にパワーを送ってくださいね~!まずはウサギ狩りをして丸焼きにしてしまいましょう!その後は星狩りですよ~!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

札幌・旭川・北見阪神ファンBBQの集い!

 今日は、helenさんからの誘いを受けて、札幌、旭川、そして北見からの阪神ファンが集ってのBBQに参加してきた!この日、自宅に戻ってきたのが午前4時半頃で大通での待ち合わせが午前10時と体力的に少々きついものがあったが、一緒に参加することになっているmatuさんに自宅の近くでひろってもらって大通へと向かった。大通では、小樽からのぶっちょさんとベニサケさんとも合流し、テレビ塔付近でhelenさんとも無事におちあうこともでき、helenさんの車で豊平側河川敷に向かう。

 helenさんによると今日は40人ほどが集まるとのことで、なかなか盛大なBBQになりそう!今回のBBQには6月の交流戦で札幌ドームで一緒に応援した仲間や2年前の2005年、阪神がセ・リーグ優勝決定の瞬間をスポーツバーで一緒に味わったやえちゃんさんなども参加すると聞いていたので、久々の再会が出来ることもあってとても楽しみにしていたのだ。集合時間よりも少々早めに着いたにも関わらず、すでに20名位の方々がBBQの準備を始めており、火もすでに熾されていた。準備に携わってくださった皆様、本当にどうもありがとうございました!

 ということで、我々はほとんど何も手伝うことなくBBQは開始!肉や野菜、それに焼おにぎりや焼うどんなどどれもが美味しかったのだが、特にhelenさんが和寒で買ってきてくれたジンギスカンが本当に美味しかった(といっても現在肉体改造中のhelenさんは野菜中心でほとんどこのジンギスカンを食べていなかったのだが 汗)D1001815 !この味付けジンギスカン、本当にお勧めです。どうやら有名な精肉店のジンギスカンらしいですよ~。加えてほぼ迎え酒とも言えるビールがこれまた美味しいのなんのって。。。 やはり気のおけない仲間と過ごしながら呑む酒は最高!途中からはねらいめしっさんも仕事前に1時間ほど合流してくれて一気に場はヒートアップ。食事が一段落した頃には、応援団に入団したばかりのトラキチのリードによる六甲おろしや1~9などを皆で歌い、その場は最高潮に盛り上がったかな!?D1001814

 途中で小雨に降られたりもしたが、午後5時頃にBBQは終了し、2次会の場であるスポーツバー「鉄人」に移動し、阪神-広島の試合をPVすることに!ここまで6カード連続勝ち越している阪神にとって今日の試合は広島を3タテに出来るかどうかの大切な試合。そんな試合をこんなに熱い阪神ファンとともに応援出来るだなんてなんて幸せなことか!ここでも応援団の方々のリードにより、球場さながらの臨場味あふれる中で楽しい時間を過ごすことが出来たD1001813 。試合も鳥谷のHRや広大のタイムリーなどで4-2と勝利し、六甲おろしを皆で大合唱して今日のイベントを終えることが出来た。それにしても岩田はもっと自分に厳しくプレーしていかないと鳴尾に送り返されてしまうだろうな。矢野に叱咤されなければストライクが入らないようであれば大問題!そろそろ5回までは何とか投げられるようにならなければキツいものがあると思う。加えて渡辺よ、押し出しはいい加減やめてくれ、学習効果が無さ過ぎだよ(汗)。打線の調子は戻ってきていると言えるので、やはり今後の課題は先発の裏ローテの時にいかに勝ち星につなげていくかであろう。

 今日は、沢山の阪神ファンと交流することが出来、本当に幸せな時を過ごすことが出来た。このBBQ、毎年恒例となっているようなので、来年は是非とも準備段階から関わりたいと思った次第。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

同窓会&良い勝ち方!

 今日は高校時代の部活の同窓会があり、その前に演奏会の練習もあったので、今日はほぼ丸1日高校時代の仲間と過ごしてきた。やはり気心が知れた仲間なのでとても楽しい時間だった。明日もBBQで大通に午前10時に集合なのに帰ってきたのはこんな時間(汗)。果たして起きられるのだろうか?!

 同窓会の呑み会が始まっても、やはり阪神の試合結果は気になるもの!ということでしばしば携帯サイトを観ていたのだが、いやぁ、今日の阪神は、久々のシーツのHRに加え、兄貴・金本のHRと最高の試合だったようじゃないですか!桜井広大にもタイムリーが出たようだし、いやぁ、今日の試合は観たかった(汗)。こんな時間だと再放送も終わってるし本当に残念!!!上園も4勝目と完全にローテーションの仲間入りで頼もしい限りだ。

 ちなみに後輩の2人が阪神ファンの飲み屋に行ってみたいというので、2次会の後、3次会と称して「好きやねん」に連れて行ってみた。時間はすでに深夜12時をまわっていたが、店内はほぼ満員だったのだが、何とか3人座る場所を確保して午前2時半頃まで呑んでみた次第。今日も大変充実した1日であった。。。皆さん、ともかく練習頑張りましょう!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

ヒヤヒヤしたが。。。

 昨日の阪神、何とも言えない雰囲気の中での試合だった。やはりここまで8連敗、2勝9敗と大きく負け越している広島相手だからなのかようわからんが、どうにもここまで6カード連続勝ち越しの勢いが感じられない試合展開だった(汗)。しか~し、この雰囲気を変えたのが、代打濱中のHR!!!う~ん、やはりこういう場面が似合う男だねぇ。。。だが、今のスタメンを考えると、当分レギュラーに戻ることは無さそうだな。。。ともかくこの濱中のHRからようやく最近の阪神らしいつなぎ野球が展開され、雰囲気はあっさり阪神側へ。広島はキャッチボールも満足に出来ないのでは?!とも思われるような守備ミスも連発。結果、6-2との大量リードに球児も休ませることも出来たしで素晴らしい勝利だったと言えるだろう。そう簡単に負けなくなってきたことが何とも嬉しい。このまま広島には3タテ(最低でも勝ち越し)で、関東6連戦に来てもらいたい!

 というわけで、そろそろ練習&同窓会に行っています。久々に会える面々もいるので楽しみだなぁ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年8月 3日 (金)

同点かと思いきや。。。

 いやはや、藤川がヒヤヒヤのセーブ劇で球団新28セーブ目を挙げた今日の試合。何とも波乱含みの試合だった(冷汗)。それもこれも全て土山(今日の主審)のせい?!(怒)2点リードの9回から藤川は登板したのだが、なんだか今日は矢野の構えたところにボールは行かず幾分浮いている感じで調子もイマイチ。そのためか1点差に迫られ、なお2死三塁。2ストライクと追い込んだ後、ヤクルト田中浩に投じた変化球を矢野が捕球できず、ボールはバックネット裏に転々(悲鳴)!!!振り逃げで三塁走者の生還を許したか、同点か?!と思いきや田中浩はハーフスイングではないとのアピールに懸命で一塁に走っていなかった(ラッキー)。ここで矢野の好判断でそのまま暴投球が一塁に転送されゲームセット!!!何ともヒヤヒヤした試合展開ではあったが、貴重な1勝をものにした。 今日のヒーローインタビューは逆転の3点タイムリーを打った赤星ではあったのだが、陰の主役は矢野に間違いないだろう。

 それにしても今日の主審の土山は最悪だったね。GAORAでも何度も繰り返してデッドボールとされるシーンを放送してたけど、何度観てもバッドにしか当たってませんから。。。まぁ、それは田中本人が一番よく分かってると思うんですけどね。でも神様はきちんと観てるんですよ、焼き鳥さん。最後に田中で終わるように神様が帳尻を合わせてくれたからね(笑)。審判にも罰金なり再研修なりを設けるべきだと強く感じた次第。最近あまりにひどい審判が多すぎ。

 これは明日からの広島戦も楽しみですな。よい雰囲気で是非とも関東入りして欲しい。ということで、来週の6連戦にそなえて、今、久々に広大&林orもっさんの応援ボードを作ってます!明日は蛍光画用紙を買いに行かねば!成績付けも終わったし、気分は一気に阪神モードになってきましたよ~。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年8月 2日 (木)

|flowers|ダンスパフォーマンス PARADISE@原美術館

Showletter  さて先日、私の大好きな原美術館より以下のようなお知らせをいただきました!私は残念ながらこの週末は東京にはいないので参加できないのですが、なにやら大変興味深いイベントですし、加えて、パフォーマーの登場の仕方に注目とか?!どういう登場をしてくれるのか、在京の皆様、是非是非イベントに参加して教えてくださいね~。

このたび原美術館にて、flowers|ダンスパフォーマンスPARADISEを開催致します。

吉本由美が主宰する|flowers|は、作品ごとに“構成人物”を変化させ、既成の劇場に限らず、心惹かれた場所を舞台にしています。

パフォーマンスPARADISEのキーワードは、「場所」と「記憶」です。今回は原美術館の庭と建物を借景に、吉本由美と共演者松島誠が踊ります。

題名のPARADISEは、吉本の近年の活動を括る言葉です。現実の人生の中に存在する出来事・現象[世の中の幸・不幸、快・不快など、様々な事象]をPARADISE(楽園)としてうけとめ、デフォルメ・凝縮・転化し、パフォーマンスによって濃密な空間をつくりあげたいと考えます。踊り手のコレオグラフィー(振付け)が軸となり、「音楽」「光」「衣装」を担当するそれぞれの個性が絡み合う多面的な世界をお楽しみ下さい。

開催要項】

日時:       83(金)4日(土)5日(日)*全公演6:30 pm開場 7:00 pm開演

会場:      原美術館ザ・ホール+庭 〒140-0001 東京都品川区北品川4-7-25

              TEL:03-3445-0651(代表) FAX:03-3473-0104(代表) E-mail: info@haramuseum.or.jp

              ウェブサイト:http://www.haramuseum.or.jp 携帯サイト:http://mobile.haramuseum.or.jp

              ※ザ・ホール内ではフロアに直接お座り頂くこともありますので、軽装でお越し下さい。

出演:      吉本由美、松島誠(パフォーマー) 喜多直毅(ヴァイオリン)

              阿部康子(照明) 中田泉(衣装デザイン)

料金:      一般¥3,500 原美術館メンバー及び同伴者2名まで¥3,000 (要予約)

              ※料金には開催中の「原美術館コレクション」展(仮題)の観覧料が含まれています。

              (公演当日のみ有効)[観覧時間1100 am-500 pm(準備のため5:00 pm-6:00 pmは閉館)/

未就学児童のご入場はご遠慮下さい

              原美術館メンバー予約/一般予約:TEL:03-3445-0669 E-mail: info@haramuseum.or.jp

              チケットぴあ[一般券のみ6月25日より発売]Pコード378-122 TEL: 0570-02-9999

主催:      原美術館

協力:      飯田都之麿建築デザイン、株式会社菱晃

交通案内

JR「品川駅」高輪口より徒歩15分/タクシー5分。品川駅より都営バス「反96番」系統、「御殿山」停留所下車、徒歩3分 当日駐車場はご利用できませんので予めご了承ください。

出演者プロフィール】

吉本由美[パフォーマー] 1995年パフォーマンスグループ|flowers|を立ち上げ、ダンスを軸に、作品ごとに“構成人物”を変化させながら活動を行っている。発表の場も既成の劇場に限らず、ギャラリー、美術館の読書室、廃墟、ガレージなど、吉本が心惹かれた場所を選び、ステージにしている。

松島 誠[パフォーマー] 1983年から2006年までの23年間、パフォーマー・美術家として、パパ・タラフマラに在籍。現在フリー。1995年よりソロ活動を開始。ココロミノココロを信条に、年間半分は世界を飛び回る旅芸人。2005年より杉野服飾大学先端ファッション表現科 非常勤講師。

喜多直毅[ヴァイオリニスト] 国立音楽大学器楽科卒業後、英国Liverpool Institute for Performing Artsにて作編曲を学ぶ。その後アルゼンチンにてタンゴヴァイオリンの フェルナンド・スアレス・パス氏に師事。現在は即興演奏やオリジナル楽曲を中心に全国各地で演奏活動を行う。ソロアルバムを三作品リリース。http://www.naokikita.net/

阿部康子[照明デザイナー] 数々の劇団の舞台照明デザインを手がける。2000年、吉本由美と出会い、異なるジャンルのアーティストが集うパフォーマンスに共感。透明な電球の光が揺れ動く「光のブランコ」は、吉本『「記憶」を「光」で表したらどのような形になるのか』という問いに応えたもので、吉本+阿部の独特な世界を象徴している。

中田 泉[グラフィックデザイナー] グラフィックデザイン、エディトリアルデザインのほか、ジャンルにとらわれない活動を展開。最近は「身につけるグラフィック」として、PAPER SKIRTやUKIMONOなど、スカートや着物をカンヴァスに、平面グラフィックの立体的な展開を楽しんでいる。今回は衣装を担当。京都造形芸術大学 情報デザイン学科准教授。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

頼りになります猛虎の要!

 いやはや、やはり今日も勝ってくれました、我らが阪神!!!そして今日も猛虎の要・矢野がやってくれました!6回に勝ち越し適時打を放ち、もちろん今日のヒーローインタビュー。いやはや格好良いねぇ、全く!加えてこのタイムリーは捕手としての最多安打球団記録、田淵幸一の1016安打に並ぶ安打だっただけに喜びも倍増!良いときに矢野がまわってくるのも今の阪神に運がきている証と言えるのではないか。

 先発の杉山は勝ち投手を意識したのか情けない投球ではあったが、久保田の気合の入った投球、ジェフの見事な復活、そして球児の力投と今日も1点差を守りきって4月26日以来の貯金2!広島が中日相手に踏ん張ってくれなかったのは痛いが、横浜が虚塵に快勝してくれたおかげで、首位との差は縮まったし、セ・リーグは益々混戦模様。8月は阪神にとっては対戦相手は恵まれていると言えるので、上位がつぶしあっている中で、知らぬ間に阪神が1位にいることでしょうな。笑いが止まらんな(笑)。

 それにしても今の4番金本,5番林,6番広大と打者はなかなか迫力がありますね。特に広大は貫禄十分って感じで頼りになる男だよ。今日なんて燕のピッチャーがビビッってたものね。こりゃ、燕を3タテ間違いない!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »