« 祝2000+2本安打! | トップページ | スター・アライアンス・カフェ »

2007年5月20日 (日)

The Oak Door @ Grand Hyatt Tokyo

 なんだか定例会と化しつつあるM姉&T姉とのランチ。今回は肉好きのT姉の希望でグランドハイアット東京にある「オークドア」となっていた。オークドアはウッドバーニング オーブンで素材の持ち味を最大限に引き出したダイナミックな料理を楽しめるいわゆるステーキハウスCuisineoakdoorlg1 。以前は確かハンバーガーか何かを頂いた記憶が。。。11時半に予約を入れてあるとのことだったが、この日は生憎の雨模様だったため、タクシーに乗り込み向かうと10分前に着いてしまい、案の定誰も来ていなかった(汗)。5分ほどロビーで座っているとT姉が現れ、ほぼ同時にM姉から少々遅れる旨のメールが入ったため、先に入っていることにした。

 メニューを眺めながら、今日のオーダーをランチなのだから豚か鶏にしようと考えつつ、T姉からいつものように育児等の話や悩みを聞いているうちにM姉が現れ速攻でオーダーを決めてしまい、我ら二人はそのメニューが一番下に書かれていたことに全く見向きもしていなかったため、悩んだ甲斐もなく、結局3人とも全く同じオーダーとなり、今回はカニを前菜に、メインをビーフシチューとしてみた。ちなみにランチコースをオーダーすると食後にドリンクとデザートがついてくる。

 まずはカニからD1001564 。個人的にソースをかけて頂くのは好きではないのでレモンのみを搾ってかけていただいてみたのだが、多分このカニは冷凍されたものなのだろうが、少々ぱさついている感じが否めない。それゆえソースをかけて頂くようになっているのかも?!ちなみに奥にうつっているパンはとっても美味しい!これも3人で頂くには多すぎる量のパンが最初からサーブされていて、考えずにパンをパクパク食べていると恐ろしいことになるに違いない(大汗)。

 そしてメインのビーフシチューD1001563 D1001562 。ここのビーフシチューにはベーコンがふんだんに使われており、ビーフシチューを食べている、というよりもなんだかポトフを頂いている錯覚に陥ってしまう味だった。美味しいことは美味しいのだが、何とも不思議な感じ。加えてマッシュポテトもベーコンのラードを使っているらしく、これまたベーコン風味で、それだけで頂くのは大変美味しいのだが、ビーフシチューとの組み合わせとしては少々クドい感じも。。。多分ワインなどのアルコールと一緒に頂くとそのクドさも和らぐのであろうが、なんとなく外国人に人気な店なのはこの味からも十分頷けた。

 最後にコースについてくるデザートD1001561はアプリコットのタルトにアーモンドのアイスクリーム。これはやはりついてくるデザートなだけあり、完食するのは難しかった。。。アイスクリームは良かったが、タルトがいただけなかった。デザートを頂くのであれば、単品で選んだほうが正解であろう。

 こんな感じで食べ終えて、しばし紅茶を飲みながらM姉、T姉との話は多岐に渡り(というかM姉によって話題がコロコロと変わってしまうのだ 苦笑)、大変楽しい時間はあっという間に過ぎてしまった。というわけで、多分このランチは定例化していくのだろうと感じつつ、次なる美味しいお店を発掘すべく、M姉、T姉には一層励んでもらいたい次第。

|

« 祝2000+2本安打! | トップページ | スター・アライアンス・カフェ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「教育」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123511/15137171

この記事へのトラックバック一覧です: The Oak Door @ Grand Hyatt Tokyo:

« 祝2000+2本安打! | トップページ | スター・アライアンス・カフェ »