« 快勝快勝! | トップページ | Bar Arietta Danjo »

2007年4月16日 (月)

一期一会

 今日は待ちに待った15日、というのも「世界ウルルン滞在記ルネサンス」が始まるからだ!といっても待ちに待っていたのはそのテレビ番組ではなく、主題歌&エンディングソングが中島みゆきによるからなのだ!その主題歌は「一期一会」というもの。以下に番組から聴き取った歌詞を書き写してみた。

一期一会 作詞 中島みゆき

見たこともない空の色
見たこともない海の色
見たこともない野を越えて
見たこともない人に会う

急いで道を行く人もあり
泣き泣き道を行く人も

忘れないよ 遠く離れても
短い日々も 浅い縁も

忘れないで私のことのように
貴方の笑顔を忘れないで

見たこともない月の下
見たこともない枝の下
見たこともない軒の下
見たこともない酒を酌む

人間好きになりたいために
旅を続けてゆくのでしょう

忘れないよ 遠く離れても
短い日々も 浅い縁も

忘れないで 私のことのように
貴方の笑顔を忘れないで

 確かこんな感じだった。最近の学生を見ていると、コミュニケーションをきちんと取ることが出来ていないシーンをよく見かける。それも何年も一緒に同じ志を持って活動している者同士にも関わらず、肝心のことが分かり合えていないシーンを見るのは、自分が「人間の基本はコミュニケーション(言葉と言っても良い)にあり」を基本として教育活動を行っていることもあって、さすがに何だかとても悲しくなってしまうのだ。

 人と人とが分かり合うのは過ごした時の長さには比例しないのだ、と、この唄を聴いて再認識した気がする。要はどんなに一緒にいた期間が短かったとしても、自分の経験したことのないこと、自分の価値観とは異なるモノに対してまず自分を開いて受け入れてみるか、相手の立場に立って物事を考えることが出来たかどうかに人と人との結びつきはかかっているのだと思う。同じ空を見ていたとしても相手にはどう見えているのか、自分には青に見えていても、相手にはグレーに見えているかもしれない。それを自分は青だ、ということを前提に話をしていても相手には全く伝わるはずもないのだ。あまりに自分のことしか考えない身勝手すぎる振る舞い、いわゆる、コミュニケーションではなくただ一方通行の伝達によって、本来その関係から得られるべき事を多数見落としてしまっているか、その見落としてしまったものの価値に気づけていないか。。。日々のコミュニケーションの中から学ぶべきことが多いがゆえに、自分の周りの者たちがそういう環境下にないのはとても残念に思うのだ。よくよく考えると自分のいわゆる親友と呼べる人々(Y姉の言うところのAグループに属する人々)は最初の出会いから現在に至るまで関係がどう深まったのか、と問われてもうまく答えることが出来ないように思う。つまり、最初から「深かった」のだとしか言いようがないのだ。

 果たしてこのメッセージに気づいてくれるかどうかは定かではないのだが、コミュニケーションは人が生きていくための基本中の基本であることを忘れてはならない。

|

« 快勝快勝! | トップページ | Bar Arietta Danjo »

「中島みゆき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 確かに歌詞からは人間関係の基本となるものを感じます。

 人はそれぞれ違った価値観を持っていて、それをお互い理解するのにはコミュニケーションが必要なのは、普段の生活から本当に感じますね。そして、コミュニケーションにおいても、うわべだけでなく、お互いが本気になって接しあわないと本当の本質というものを分かり合えないと思います。

 今の現役達に少しずつでもこのことを教えていければと思います。

投稿: ふりーざ | 2007年4月16日 (月) 19時04分

>ふりーざ

 書き込みありがとさん。自分も本当にそう思うよ。まずは自分がそのことにどう関わることが出来るのか、ということから始めて欲しいと思うよ。

投稿: torada | 2007年4月16日 (月) 21時18分

お久しぶりです。
私も最近高校生や大学生と関わることが多くなり、同じような気持ちになっています。
そして、自分がどう生きてきたか、も振り返りました。
深く深く掘り起こしたことによって、また新たな自分も発見できたように思います。
いつでも、どんな小さな関わりでも、必ず自分に返ってくる。
そんな風に感じています。

投稿: wataru | 2007年4月18日 (水) 15時30分

>wataruさん

 お久しぶりですね。お元気そうで何よりです!
やはりwataruさんも同じようなことを感じているん
ですね。何故これだけ互いに無関心でいられるのか
私には理解できない部分も多いのですが、それでも
1人でも多くの者が理解してくれると信じて訴え
続けていくつもりです。

投稿: torada | 2007年4月18日 (水) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123511/14695745

この記事へのトラックバック一覧です: 一期一会:

« 快勝快勝! | トップページ | Bar Arietta Danjo »