« やっと勝った。。。 | トップページ | 久々の感触。。。 »

2007年4月28日 (土)

1人でも多くの子どもたちに。。。 その1

 先日東京入りした際、仕事の合間をぬってある講演会に参加してきた。その講演会とは「For One For All」というオーストラリア人のクレイグ・ガゼイ氏(Craige Goozee)によるもの。彼は9才の愛娘を小児がんで亡くしており、今回の講演もまさにその悲しみを糧に世界中の方々に小児がんについての理解を深めてほしい、そして小児がん治療の発展につなげたい、という彼の強い思いを伝えるものであり、時にはユーモアを交えながらも大変説得力のある講演であった。

 そして今回、講演に際して主催者の計らいにより、「チャイルド・ケモ・ハウス」のための募金も行われていた。「チャイルド・ケモ・ハウス」とは小児がん治療中の子どもたちとその家族のQOL(Quality Of Life)に配慮した日本で初めての専門施設設立を目指す関西に本拠地を置くNPO法人である。私は自分の生い立ちからも、病院に長期入院している子どもたちに関わる活動に大変関心があり、大学生時代から主に絵本の読み聞かせ等のボランティア等で関わってきた。イギリス在住時にも「フランシス・ハウス」という子ども専用のホスピスでボランティアに関わる機会を持ち大変良い勉強をさせてもらった。日本ではようやく大人のターミナルケアについての認知度が高まってきた段階だが、イギリスではすでに子どものためのターミナルケアが進んでいるのだ。

 この「チャイルド・ケモ・ハウス」はターミナルケアを目的とするのではなく、あくまで治療施設を目指しているようなのだが、子どもの発達の面からも、治療中でありながらも家族との関わりを積極的に持つことが出来るこのような施設が望ましいことは言うまでもなく、是非ともこの活動を私も応援したいと思った。日本ではどうしても子どものことは後まわしになり、大人の施設が整ってからようやく子どもの類似施設が考えられ、同時進行では進まないのが悲しいところだ。日本でもようやくマクドナルドハウスなどのファミリーハウスが小児病棟の近くに建設され、長期入院している子どもたちを支援する活動がなされはじめてきたが、まだまだ発展途上なのが現実。。。

 この話をJ姉にしたところ大変この活動の趣旨に理解を示してくれ、その場で寄付を申し出てくれたことは本当に嬉しく、講演会当日には私とJ姉の分を寄付することが出来た。1人でも多くの子どもたちが充実した環境下で小児癌を克服し、その後問題なく社会に復帰し健やかな人生を歩んで行くことが出来るよう、少しでもこの活動に興味を持たれた方は是非とも「チャイルド・ケモ・ハウス」の会員になって頂けると私も嬉しく思う。

|

« やっと勝った。。。 | トップページ | 久々の感触。。。 »

「心と体」カテゴリの記事

「教育」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

toradaさま、チャイルド・ケモ・ハウスへのご声援ありがとうございます。

私は活動メンバーのひとりです。

少しづつ着実に世間に認識されるようになってきて、とても嬉しく感じております。今後ともどうぞよろしくお願い申しあげます。

私も「時代」の頃から中島みゆきさんのファンです。そして、根っからのタイガースファンです。

投稿: Ohta | 2007年4月30日 (月) 07時01分

>Ohtaさん

 Ohtaさん、初めまして。先日の講演会では、理事長と事務局長の方にお会いすることも出来ました。自分の出来る範囲で「チャイルド・ケモ・ハウス」を支援していくことが出来ればと考えていますので、今後ともよろしくお願いします。同じくみゆき&阪神ファンの方がいらしてとても嬉しく思います!

投稿: torada | 2007年4月30日 (月) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123511/14869588

この記事へのトラックバック一覧です: 1人でも多くの子どもたちに。。。 その1:

» 菊地凛子 「バベル」 [菊地凛子 「バベル」]
映画 バベル, バベルの塔, バベル 試写会, バベル あらすじ菊地凛子 画像, 菊地凛子 バベル, 菊地凛子 ヘア, 菊地凛子 wiki [続きを読む]

受信: 2007年4月28日 (土) 09時22分

» すい臓がん [すい臓がん]
すい臓がんについてのサイトですすい臓がんをよく理解して生活を改善しよう♪ [続きを読む]

受信: 2007年5月 6日 (日) 04時05分

« やっと勝った。。。 | トップページ | 久々の感触。。。 »