« さざんかでの再会 | トップページ | 紅葉の名残を求めて。。。 »

2006年12月11日 (月)

DMと聞くと。。。

 さて皆さん、DMと聞いて何をまず一番に思い浮かべますか?大方はダイレクト・メールと答えるでしょうが、我々大学関係者が昨今まず思い浮かべることと言えば、それは先日産経新聞の記事にもなった「Degree Mill (Diploma Mill)」なる、いわゆる学歴商法のことだ。

 この記事によると、日本もやっと、ほとんど実体のない米国の大学の学士号や博士号などを販売する「学位商法」について文部科学省が対策に乗り出すそうだ。日本でも経歴覧で博士を名乗って商法に利用するなど問題が以前からかなりあったのだが、校名や住所を頻繁に変えるためブラックリストでは対応が難しく、文科省はユネスコと連携して正統な学位を出す大学を紹介する「ホワイトリスト」を作成することになったらしい。

 ともかくこのDMから「学位」を取得するのは簡単だ。名前や住所、経歴などを記入した申込書を大学あてに郵送し、数十万~百数十万円を指定口座に振り込むだけ。社会経験や資格を単位認定して授業を省略、あっという間に取ることができる。これで今の日本だと社会に出てしまえば、6年かけて苦労して取った私の博士号と一緒のものとして評価されてしまうのだからたまったものではない。現に、このDMからの学位で堂々と名刺に「○○博士」と書いている教授陣が日本の大学で多数教鞭をとっていたりもして世も末である。このような者に教えられる学生は本当に可哀想でならないし、所謂文科省の個人調書の審査もザルに近い、ということなのだろう。

 研究者のハシクレとして、こういう詐欺めいた行為をしておきながら教鞭を取ることが出来る人物は本当に許せない。世の中化けの皮は必ずはがれるものであることを信じたい。

|

« さざんかでの再会 | トップページ | 紅葉の名残を求めて。。。 »

「教育」カテゴリの記事

コメント

恥ずかしながらDM、知りませんでした。
一応、私も研究者のハシクレなので、
そういった形で博士を名乗っているのは
ちょっと許せないですね。
お金で買っちゃうっていう発想自体も嫌いです。

理系だといわゆるペーパードクターが問題になってますが、
日本でもこういった形態(↑)も淘汰されるそうです。
論文投稿するだけで博士になるってのも変な感じだと思ってます。

投稿: かーしま | 2006年12月14日 (木) 20時38分

>かーしま

 久々だね。分野は違えど同じ途を進んだかーしまならこの気持ちをわかってくれると信じてました(笑)。それが結構多いんだよ、このDMでドクターを取っている輩が周辺にも。。。要は学位を持っていないと大学で教えられない雰囲気(いわゆる文科省の審査に通らない)に日本でもなってきているので、無理やり取ってしまおう、みたいなね。英語も話せず、しかも日本語で卒論にもならんような内容&頁数でアメリカで博士取りました、と言われてもね。。。
 日本では確かにかーしまの言うとおりに課程博士と論文博士という2重の制度があるわけだが、昔は課程博士なんて出してもらえなかったので、満期退学の後に、論文を提出して論文博士、という形が日本ではほとんどだったんだよね。その名残が今もあるという感じなのだと思うのだが、これもどうなんだろうね。少なくともDMよりはずっとましだとは思うのだけどね。いわゆる、研究所等で個人的に研究を重ねて論文をまとめれば、学位審査を受けられて晴れて論文博士になるっていうパターンのことをかーしまは言っているのだと思うけど、これってどちらかというとイギリスのreserch courseでPh.D.を取るのに近いかもしれない、と最近感じています。アメリカはほとんどがtaught course(所謂講義がある)だけど、イギリスではtaught courseだとPh.D.ではなくDoctor of Educationのように同じくドクターではあるんだけどPh.D.よりはちょっと下の学位と皆が受け取ってしまうものが与えられる。いわゆるPh.D.を取得するにはすでに1人で研究を進めることが出来て当然という考え方がreserch courseにはあるんだよね。ということで日本の動きも今後注目していきたいね。

投稿: torada | 2006年12月14日 (木) 22時49分

ご無沙汰しております。

課程博士にとって、講義の「あり・なし」も大事なのですが、やはり研究室というものに所属して、『その研究室の大きなテーマを推進してリーダーシップを発揮したり』、『後輩の面倒を見て、その後輩に研究とは何か、みたいなものを少しでも残してあげられる』ことも大事なのではないかな、と思います。そして、そんなしっかりした哲学を持っている人が少しでも博士、として出てきて欲しいな、と思っています。自分はまだまだこれからなんですが。
飲みながら話したいネタですね。またよろしくお願いします!

投稿: かーしま | 2006年12月15日 (金) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123511/13036611

この記事へのトラックバック一覧です: DMと聞くと。。。:

» 新開発!!今までの常識を覆す魔法のマッシュアップ借金返済テクニック [新開発!!今までの常識を覆す魔法のマッシュアップ借金返済テクニック]
【【12月31日23時59分「大幅」値上げ!!!】】新開発!!今までの常識を覆す魔法のマッシュアップ借金返済テクニック!! [続きを読む]

受信: 2006年12月24日 (日) 12時06分

« さざんかでの再会 | トップページ | 紅葉の名残を求めて。。。 »