« 初練習 | トップページ | 久々のカザマでのディナー »

2006年11月20日 (月)

ホっと一安心

 いやいや、この1週間の胸のつかえが取れたとっても清々しい気分!というのも、母が職場の検診の際、触診では問題なかったのだがマンモグラフィーによる検査を受けた時、画像に陰影が見える、とのことで精密検査を必要とされたのだ。それ以来、うーん、乳ガンかも、という思いが頭から抜けることはなく落ち着かない毎日であった(こんなときに限って祖父の1年祭があったりと慌ただしい週でもあった)。しかも父はこういう少しでもネガティブな情報を入れると極度の心配に陥ってしまうので父には言えずにいた。しかしともかく専門医にきちんと見てもらわねばとのことで、ちょうど自分が高校時代からお世話になっている主治医が乳腺の専門家でもあったことから即相談し、今日その主治医が数年前から開いている専門医院に母に行ってもらったのだ。初診ということで9時受付開始にもかかわらず朝の8時半には病院に行ってもらったのだが、待てど暮らせど母からの連絡はない。頭の中はもう最悪の事態のことばかり。待ちきれずに11時半頃こちらからメールするとやっと検査が終わって今は診察待ちとのこと、ただ40人以上が待っているので診察がいつになるかわからない、ともメールに書いてあり、ひたすら待つことにする。そして今から1時間前の13時半にようやく母から電話があり、何も異常はみられなかったとのこと!身体から力が抜ける、とはまさにこのことか、本当にホッとした瞬間。。。これで笑い話として父にも話せる(苦笑)。人よりは今までの経験上、生きる、ということを普段から考えているつもりではあるが、こういうことがあるとやはりいつも以上に真剣に考えざるを得なくなる。この1週間で得たモノは大変大きいように思うし、何とか講義に活かしていきたいとも思う。

 ちなみに今晩は、妹の結婚1周年を祝うディナーを行きつけのフレンチですることになっていて、気分良くディナーを楽しめそうで本当に良かった(笑)。ジビエ&赤ワインを堪能してこようと思う次第。

|

« 初練習 | トップページ | 久々のカザマでのディナー »

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

よかったですね~!
マンモグラフィーで私も同じ思いをしました。(結果なんともなかったですが、それまで不安でしょうがなかったです)
お父様に言い出せなかったtoradaさんもお母様もきっと不安でしたでしょう・・・ほんとによかったです(^_^)
今日の夕食はとてもおいしかったでしょうね。ブログの更新、楽しみにしています♪

投稿: つらつら | 2006年11月20日 (月) 23時07分

>つらつらさん

 つらつらさんも同じご経験がおありなのですね。本当に何とも言えぬ気分でした。明日にでも今日のディナーをアップしておきますね。

投稿: torada | 2006年11月20日 (月) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123511/12756545

この記事へのトラックバック一覧です: ホっと一安心:

» 乳腺炎に付いて考える [乳腺炎の症状から治療法を見つけよう!]
乳腺炎の症状が出たらどうするのか?しこりなどの症状が出たら乳腺炎の可能性があります。乳腺炎を知り、症状にあわせた治療の方法を学びます。 [続きを読む]

受信: 2006年12月14日 (木) 04時08分

« 初練習 | トップページ | 久々のカザマでのディナー »