« いやはや9連勝。。。 | トップページ | いやはや本当に10連勝! »

2006年7月 6日 (木)

良い音楽の後の美味しいお酒!

 今日は小山美稚恵のコンサートを両親とキタラで聴いてきたOoscan10001001。両親には母の日&父の日にそれぞれチケットをプレゼントしていたのだ。このコンサート<音の旅>ピアノでロマンを語る、はピアノ・コンサートの常識を覆す、今年から12年間24回のプログラムがすでに決められているという異色のモノなのだ。今日の第1回は「白:ものごとのはじまり~ロマンへのさすらいの旅~」と題されていて、ハ長調の曲が中心となっており、シューマンの「幻想曲」やシューベルトの「さすらい人幻想曲」など大曲が含まれるプログラムとなっており大変期待していた。

 シューマンの幻想曲は正直感動はそれほどなかったのだが、後半のプログラム、ショパンの舟歌あたりから本領を発揮しだし、最後の「さすらい人幻想曲」はまさに圧巻だった。高2の時、実はトライしたことがあるこの曲、形だけは弾けた感じにはなったけど、ぜーんぜんダメだった記憶あり。。。それにしても小山にしては意外なくらいにスケールの大きい演奏解釈。タッチも鮮やかで、プログラム前半のミスタッチの多さが嘘のよう。まるで今日の演奏会はこの曲のために全ての神経を集中していたかのようだった。実はライブでこの曲を聴くのは初めてだったということもあるのだろうが、この1曲を聴くためだけに今日のコンサートがあったとしても何ら問題がなかったであろう。その後シューベルトの大曲を弾き終えた後にもかかわらず、バッハ、ショパン、ベートーベンのハ長調の3曲をアンコールするサービスぶり。11月の第2回に期待が持てる終わり方だった。

 その後、キタラに隣接する「ノボテル札幌」の最上階にあるバーに行き、お気に入りのカクテルである「スプモーニ」を呑みながらしばし今日の演奏会を両親と振り返る。D1000561 このバーには時折来るのだが札幌の夜景も楽しめ、なかなか良い感じ。また11月の際にも両親孝行をかねて、コンサートの後にでも呑みにこよう。その時には窓から雪景色の札幌がみられるかもしれない。。。

|

« いやはや9連勝。。。 | トップページ | いやはや本当に10連勝! »

「ホテル」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123511/10819639

この記事へのトラックバック一覧です: 良い音楽の後の美味しいお酒!:

« いやはや9連勝。。。 | トップページ | いやはや本当に10連勝! »