« フレンチレストラン ラルテミス | トップページ | ブルーが話題なので。。。 »

2006年6月19日 (月)

よっちゃんの個展

 今日は羽田に向かう途中銀座に立ち寄り友人よっちゃんの個展を観てきた。今日から1週間の予定で「ギャラリーなつか」にて開催されるのだが、しかーし、何と本人よりも早く着いてしまい一番乗り。。。それから10分後によっちゃんが到着し、二人で木村屋のあんパンを頬張りスタバのコーヒーを飲みながらしばし芸術談話した後にようやくよっちゃんの絵の鑑賞開始。本当に茶飲み話しに来たんだか絵画を観に来たんだかよう分からん。。。

 今回の個展は前回とタイトルが同じなため絵画の基本路線としてはあまり変わらない印象D1000555 。全体で6点の作品が展示されているのだが、この左の作品群が現在の基本路線なのかな?!しかも、前回以上に様々な細かい試みをしているところに、今後新たな更なる変化が観られる期待が持てた。その一端を垣間見せてくれたのがこの右側の作品。D1000553 今回の6点の中では、個人的にはこの絵画が一番のお気に入り。この混沌とした不安定さが何かを自分に強烈に訴えてくる。補色や明暗対比、そしてマチエールの変化などで調和や不調和を見事なまでに無意識、無作為的に作り出し、主題を顕在化させているとでも言うべきか。今後のよっちゃんの作品がどのようにまた変化していくのかがとても楽しみになってきた。

 ちなみにこのギャラリーからの眺めがこの左側の写真!D1000556 銀座4丁目の代名詞とも言える和光などが眺められ、あぁ銀座にいるんだな、ということが実感できなかなかの景色。そういった意味においてもとても贅沢な時間を味わえる空間だと思うので、是非ともこの1週間、銀座に立ち寄られることがおありの方は1度よっちゃんの個展を訪れてみてはいかがでしょうか。

|

« フレンチレストラン ラルテミス | トップページ | ブルーが話題なので。。。 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

どうもですー!とらさん。
前日、個展の搬入手伝ったんですが色々勉強になりました-!
作品を壁に立てかける釘を打ったのは僕なんです!
(誰も気にとめてない事ですが陰で誇らしげ・・・笑)

投稿: 奥田徹 | 2006年6月20日 (火) 07時43分

>奥田さん

 ありゃりゃ?!奥田さんからは初コメントですよね???
びっくりしました。そうですか、搬入手伝われたんですね。
どうりで普段よりよっちゃん、余裕かましてたわけだ(苦笑)。納得です。

投稿: torada | 2006年6月20日 (火) 12時00分

昨日はありがとう!
そして日記に書いてくれて感謝(^^)
とらをはじめ、沢山の実のあるコメントで今後の制作の課題も見えてきてとても嬉しい。
搬入はともちゃんと奥田君が手伝ってくれました(^^)
全員なぜか絵が右上がりに見えるんだけど、水平定規で見るとちゃんと水平なんだよね~。
3人とも首が左に傾いていのかな~(笑)

投稿: よっちゃん | 2006年6月20日 (火) 12時20分

>よっちゃん

 そうかぁ、ともちゃんも来てくれたんだね。そうそう、帰りは元秘書さんの的確なアドバイスにより迷わず電車に乗れ、羽田までスムーズに行けたよ!確かに作品右上がりに見えたよね!やっぱり自分だけじゃなかったんだ。。。

投稿: torada | 2006年6月20日 (火) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123511/10594561

この記事へのトラックバック一覧です: よっちゃんの個展:

« フレンチレストラン ラルテミス | トップページ | ブルーが話題なので。。。 »