« 広島初日 | トップページ | 広島3日目&東広島 »

2005年12月 4日 (日)

広島2日目&岩国 そして広島に毎年12月に来る理由

今日は土曜日、仕事はまだ終えていないものの気分転換を兼ね、朝から広島からお隣の山口県は岩国へと足をのばしてみた。錦帯橋か尾道か迷ったのだが、あまり時間がなかったので広島在住の友人MKに相談したところ錦帯橋がベターとのことだったので、錦帯橋を見るべく岩国入りにしたのだ。ということで、たった一駅ではあるけれども(加えてこだま)久々に新幹線DVC00078 に乗り込み一路新岩国へ!朝8時半の新幹線でまだ多少眠気があったため、車内販売のコーヒーを飲みながら徐々に眼が覚めていく。ということであっという間に新岩国へ到着。DVC00075 その後駅前から「おはん」号というバスに乗り込んで錦帯橋へ向かった。

 錦帯橋は、9月の台風14号で橋杭が流出してしまい通行不能だったのだが、現在では全面通行可能で、全面復旧は来年2月頃のこと。DVC00077 すでに錦帯橋周辺は紅葉が終わりかけておりその点は残念だったが、橋は川面に美しく映えていた。噂に違わぬ橋であることは間違いない。桜か紅葉の時期に訪れればもっと楽しむことが出来るだろう。DVC00076

その後古い街並みを散策し、ロープウェーに乗って向かった先は、岩国城。城自体は再建されたものであるが、城から眺めた景色はなかなか素晴らしかった。吉川家の武具も見ごたえがある。

そうこうしているうちにお昼時間が近くなってきたので、昼食を取るべく新岩国へ帰るバス停近くの岩国国際観光ホテルに向かう。ここで岩国名物の岩国寿司を食べようと思っていたのだが、どうやら立ち寄り湯も出来るとのことなので、昼食前にひと風呂浴びることにした。温泉にはここ数日リフォームの関係で毎日入っているのだが、良いものは良い。まだ比較的DVC00073 新しいようで快適だった。温泉に入るとやはり一杯やりたくなる。ということでお昼ではあるが、軽く1杯やることに!DVC00074 ビールも美味しかったが、一緒に出された蓮根チップスがこれまた美味!酒飲みなら絶対に好きになる味!ということで明日会うことになっている酒飲み友達のMKに土産に持ち帰ることにした。そうこうするうちに、お目当ての岩国寿司&これまた名物の椀物の大平が運ばれてきた。岩国寿司は特に感動はなかったのだが、この大平という蓮根などの野菜を中心にした澄し汁は超美味!作り方を聞いてきたので、今度家でも作ってみようと思う。ちなみに左側の深皿には赤紫蘇を練りこんだうどんで、これもさっぱりしていて酒の後にはとても合う。

 というわけで、岩国では観光というよりも食で満たされた観があったが、午後、広島に戻ってから少々仕事をした後、駅で東京から来たE君、そしてとあるご家族と待ち合わせていた。というのも、毎年12月、何ゆえ広島に来ているかというと、それは高校、そして大学の後輩であるTY君を弔うためであった。TY君は高校は入れ替わりではあるが部活の後輩で、自分を大変慕ってくれていて、ある意味自分を追いかけて同じ大学に入学してきたことを本人から聞いていたので可愛がっていた後輩の1人であった。いつも私の身体を気遣ってくれていて、大学時代も体調が悪いときなどは時間を問わず駆けつけてくれたりもした大変義理堅い後輩であった。イギリスに旅立つ際にも「沢山の人が○○先輩の身体を心配していることを忘れないで下さい」との手紙をくれた。そんなTY君が、富士山で交通事故にあい亡くなったとの訃報を受けたのは、イギリスに渡って9ヶ月目のことであった。イギリスに渡ってこれほど物理的な距離を感じたことはない。普段はチャットなりメールなり電話なりでコミュニケーションを取っていたので、日本-イギリス間の距離をさほど感じたことはなかったのだ。ともかくその時の自分が日本に帰ることの出来る状態ではなかったため、手紙を告別式に参加する同じく高校の部活の後輩TKに託すことしか出来なかった。この日参加できなかったことは今だに後悔していて、それゆえ、それ以後毎年12月、イギリスより一時帰国して命日の墓参りは欠かさず行くことにしているのだ。そして今年は早いもので七回忌、明日の法要を前に山岳部の先輩にあたるE君も広島入りしてきたというわけだ。TY君のお父様と広島駅前で落ち合い、E君と一緒にまずは東方面にあるお墓参りに行った。今回は、夏に合唱部同窓会の皆に書いてもらった色紙を持参していたので、それをTY君の墓前に掲げながらこの1年あったこと、何とか生きてこられたことを報告した。

 その後、お母様、そして東京から同じく七回忌に参加されるご家族と合流し、夕食を取るべく向かった先は八昌。なんとなくここに来たことがあったような気がしたのだが、中に入ってはっきりと思い出した。5年ほど前の12月、MKに連れてきてもらったことがあった店だ。広島焼きのみならず鉄板焼きも美味しかった記憶があったので、今回も牡蠣焼き、牛バラ焼き、豚バラ焼き、イカ焼き等を堪能してきた。ちなみに左の写真はお通しで出される「島根の大野さんのキャベツ」なるもの。パリパリしていてDVC00071病み付きになる味であった。焼きそばも上にのせられた卵と一緒に食べるとさほどくどくなく、広島焼き(夢中になって食べていて写真を撮り忘れた)は説明するまでも無く大変美味しかった。皆でTY君の思い出を語りながらの夕食はとても心温まるものであった。明日の七回忌は、しっかりと祈ってきたいと思う。DVC00072   DVC00070 DVC00079

|

« 広島初日 | トップページ | 広島3日目&東広島 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

またまた登場。まとめ書き、ごめん。
なんせ一ヶ月以上ぶりなんだよね、ミクシィ自体・・・

何はともあれ蓮根チップス、あれ、ありがとねぇ。
すっごく美味しかったよ。
ちょっとしょっぱかったけど。でもだからこそビールが進むのね!

そして八昌。懐かしすぎるよ!

投稿: みーこ | 2005年12月29日 (木) 14時32分

八昌はみーこ達と行ったときもすごい込んでたけど、
今回も寒い中、長蛇の列。。。予約してたから並ばずに
済んだけど、あの中を並んでいる人たちには敬意を表したいね。次回の広島入りの際には八昌にも行こうよ!

投稿: torada | 2006年1月 2日 (月) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123511/7453254

この記事へのトラックバック一覧です: 広島2日目&岩国 そして広島に毎年12月に来る理由:

« 広島初日 | トップページ | 広島3日目&東広島 »