« 今日は靴(92)の日だそうですが・・・ | トップページ | better half »

2005年9月 3日 (土)

生きるということ

 昨晩、遅々として進まぬ分析を端においやり、NHKの「人間ドキュメント」を見てみた。テーマは脳性麻痺を患った三男を中心とした、今時珍しい6人兄妹の家族であったが、大変すばらしい番組であった。来週水曜深夜に再放送されるそうなので、是非時間のある方は見て頂きたい。やはり、どんな状態でも生きていくということ、そんな単純そうで実はとても難しく、さらに、そこに秘められた思いが、多くのことを教えてくれるような気がした。ningen 同時に、何故自分が今この道を選んで生きているのかを再認識させられる番組であった。番組後、深夜ではあったが、友人RYがこの番組を見ていたような気がして、電話してみると、案の定見ていて、「生きていくこと」について話すことができ、これまた有意義であった。

 また、今日は我が阪神、札幌ドームにてデー・ゲームがあったので、応援に行ってきた。最後の最後に久保田にヒヤヒヤさせられたが、何とか1点差で逃げ切り、ホッとした。明日はもっと楽に見られる試合展開を期待したいものだ。DVC00001

|

« 今日は靴(92)の日だそうですが・・・ | トップページ | better half »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですね。
このあいだ「世界一受けたい授業」
で笑うことが遺伝子に与える研究をしている先生が
出ていて、「人間が生きている、存在しているというのがいかに
奇跡的ですごいことなのか、生きているというだけで私達は何億分の一という確率から存在しているエリート中のエリートなんだということをたまに考えてみるもの良いんじゃないか」みたいなことを言っていました。

確かに人間ってすごい小さなことで悩んだり落ち込んだりして
まあそれが成長するためには必要なものなのかもしれないけど
明石屋さんまじゃないが「生きてるだけでまるもうけ!」
というのは本当ですよね~!

「一日一生!」
大切にいきたいものです。

P.S
とらさんとこんな話をするなんて
大学時代からは考えられないですね(^^)。

投稿: I政 | 2005年9月 3日 (土) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123511/5766870

この記事へのトラックバック一覧です: 生きるということ:

« 今日は靴(92)の日だそうですが・・・ | トップページ | better half »